韓国ドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

麗のウク役(カンハヌルさん)の魅力・出演作を現在の活動(最新作)まで徹底紹介!言わずと知れた美談製造機!その経歴を完全総まとめ!

まりこ
WRITER
 
麗のウク役(カンハヌルさん)の魅力・出演作を現在の活動(最新作)まで徹底紹介!
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら

出典:https://programs.sbs.co.kr/drama/scarletheart/main

何ひとつ欠けたものがないような第8皇子ワン・ウク

その彼が本当に手に入れたかったもの…それが「愛」だったのかもしれません。

 

そんな寂しさと虚な気持ちを内に秘めた人物を演じたのは、「愛」と「情熱」にあふれるカンハヌルさんです。

 

今回、ウクことカンハヌルさんの魅力を掘り下げてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までお楽しみください♪

スポンサーリンク

麗のウク役(カンハヌルさん)のプロフィール・ドラマ出演作(その1)を詳しく紹介!

出典:https://th-company.co.kr/actors/kang_haneul/

まずはプロフィールから!

プロフィール

  • 氏名(カナ)カン・ハヌル
  • 英語表記:Kang Ha Neul
  • 韓国語表記:강하늘
  • 漢字表記:姜河那

 

  • 本名:キム・ハヌル(김하늘)

女優のキム・ハヌルさんがいるため、芸名をカン・ハヌルにしたそうです

 

  • 生年月日:1990年2月21日
  • 家族:両親と弟
  • 身長・体重:181cm・67kg くらい
  • 出身:釜山

 

  • 学歴:中央(チュンアン)大学校 演劇映画学科
  • 趣味・特技:ムエタイ
  • 所属事務所:TH COMPANY
  • デビュー:2006年 ミュージカル「天上時計」
  • 兵役:2017年9月〜2019年5月

 

次に、カンハヌルさんのドラマ出演作を紹介します!

 

ドラマ出演作

2007年 「最強!うちのママ」  チェ・フン

出典:https://wiki.d-addicts.com/Supermom

子どもの教育のため奮闘するママの姿を子どもの目線で描いた作品

<主な登場人物>

  • チェ・ガン:チン・ウォンさん

高校1年生

勉強は苦手だが、天真爛漫で明るい性格

 

  • チェ・フン:カンハヌルさん

高校1年生

ガンの従兄弟

勉強はできるが、無口でクール

 

  • カン・ウンギ:キム・ユネさん

高校1年生

ガンとフンが憧れるお嬢さま

 

  • オ・チェリン:パク・ミンジさん

高校1年生

幼少期からの塾通い&お稽古で、なんでもできる完璧少女

 

※高校生を演じた4名の俳優は、約800人のオーディションから選ばれました

それまで舞台俳優(演劇・ミュージカル)として、活動してきたカンハヌルさん。

ドラマ初出演となるこの作品で、メイン俳優として選ばれたことを後にこのように語っています。

『「最強!うちのママ」のときが過渡期でした。

演技に対する準備が足りていない状況で、ドラマを通じて自分が(視聴者に)知られるのがイヤでした。

演劇からより多くのことを学びたかったです。

 

それで「最強!うちのママ」のオーディションに参加しながらも、演劇を続けたいと思いました。

結局オーディション後、プロデューサーに丁寧にやりたくないから選ばないでくださいと話しました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1954028

 

演技に対する強い思いがあるからこその発言だったのでしょうね。

番組プロデューサーらの熱心な説得と、オーディションで選ばれなかった他の方々のことを考え、出演を決めたそうです。

 

2007年 「山向こうの南村には」 キム・ジョンヒ

国際結婚や厳しい生存競争など、農村に住む現代の住民が直面する問題とともに、「四季折々の素朴な風情が織りなす情景」や「大家族の生活」を描いた心温まるストーリー

約4年にわたり放送された長寿番組

<主な登場人物>

  • ハン・ギルソン:パン・ヒョジョンさん

宗家の主人

 

  • キム・ヨンゴン:チェ・イルファさん

宗家の跡取り

郵便局長

 

  • 妻ミンヒ:ヤン・グムソクさん
  • 娘ジョンア:イ・スンミンさん
  • 長男ジョンス:キム・ドンユンさん
  • 次男ジョンヒ:カンハヌルさん

 

  • 弟ジェゴン:ホン・イルグォンさん
  • 妹スンジュ:チョ・ウンスクさん

 

  • ナ・ジンソク:イ・ジヌさん

移住してきた人物

元証券マン

 

  • 長女へビョル:ヨ・ミンジュさん
  • 次女ヘヨン:ムン・ガヨンさん
  • 息子ドンニョク:カン・サンさん

 

カン・ハヌルさんは、ジョンス(キム・ドンユンさん)の弟として出演。

勉強のできる高校生ですが、必ずしも運に恵まれているとは言えず。

 

周囲をみて“大人の対応”ができる反面、兄ジョンスには鋭いツッコミを入れたりするツンデレの一面も。

 

前作「最強!うちのママ」に続き、10代の初々しいカン・ハヌルさんが見られます。

白のスエット姿が、カン・ハヌルさん(左上の食事風景)

出典:https://www.chosun.com/site/data/html_dir/2011/10/19/2011101900482.html

 

2011年「深夜病院」 ヤン・チャンス

最愛の妻を殺された優秀な外科医が、真犯人を捕まえるために“深夜のみ”開く病院を舞台にしたラブ&サスペンス

5人の監督が2話ずつ担当した全10話の作品

<主な登場人物>

  • ホ・ジュン:ユン・テヨンさん

深夜病院院長

外科医から格闘技選手へ転向

 

  • ホン・ナギョン:リュ・ヒョンギョンさん

深夜病院医師

 

  • ユン・サンホ:ユ・ヨンソクさん

歓楽街東方派ボス、ドンマンのボディガード

ナギョンに恋心を抱く

 

  • ク・ドンマン:チェ・ジョンウさん

歓楽街東方派ボス

 

カンハヌルさんは、大怪我を負っているにもかかわらず自力で深夜病院を訪れる“ワケアリの患者”ヤン・チャンス。(実は…〇〇犯なのです)

 

2012年「花ざかりの君たちへ」 ミン・ヒョンジェ

テレビで見た憧れの選手を励ますため、同じ高校に転校した男装女子

学園での友情と一風変わったラブストーリーを描く

 

※原作:中条比紗也さんの同名漫画「花ざかりの君たちへ」

<主な登場人物>

  • ク・ジェヒ:ソルリさん

米国からの転校生

 

ジェヒ憧れの高跳び選手

 

  • チャ・ウンギョル:イ・ヒョヌさん

サッカー選手

 

体操選手

テジュンと幼なじみ

 

  • ミン・ヒョンジェ:カンハヌルさん

高跳び選手

テジュンのライバル

 

スター選手であるテジュン(ミンホさん)に比べて、地道に努力するヒョンジェを演じたカンハヌルさん。

 

あるインタビューの中で

『今まで主に舞台で演技をしましたが、作品が演劇的な傾向が強かったため、(カメラの前では)ちょっと抑えようという考えで演技をしました。

繊細に演技するという部分について学びました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1954028

と舞台とドラマの違いについて語っています。

※「花ざかりの君たちへ」について詳しくはこちらもどうぞ↓↓

韓ドラ紹介~花ざかりの君たちへ~

 

2013年「モンスター」 チョン・ソヌ

歌手を志す人々と、若さゆえ傷ついてきた10代の若者たちが、音楽を通じて癒されていく愛と友情のドリームストーリー

<主な登場人物>

  • ユン・ソルチャン:ヨン・ジュンヒョンさん(Highlight)

「Men in Black」ボーカル

 

  • ミン・セイ:ハ・ヨンスさん

ニュージーランドからの転校生

 

  • チョン・ソヌ:カンハヌルさん

財閥の御曹司

「ALL FOR ONE」チェロ担当

後に「COLOR BAR」メンバーに

 

  • ハン・ジウン:アン・ネサンさん

作曲家

 

他にも

などが登場します

 

カンハヌルさんが演じるのは、「オムチナ=엄친아(勉強が出来て性格もよい完璧な人)」のソヌ。

ソルチャンと、セイを間に恋敵となるのですが、セカンドイケメンの立場として友情を築く役柄です。

 

これに関して、

『チョン・ソヌって、ありきたりの出来すぎ君キャラじゃないですか。

どうすれば差別化することができるのか一人で色々悩んだのですが、チョン・ユンジョン脚本家が違う部分をいっぱい入れてくださったので、自然に解消できました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1974608

 

さらに、

『もともとそんな顔なのかな(笑) ナンバー2的な顔なのかな?

でも、心配にはなりません。僕は個人的に2位の立場の方が共感できるので』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1974608

と表現しています。

 

また、この「モンスター」は、“Mnetミュージックドラマ”というだけあり、作品中に多くの歌と演奏シーンがあります。

 

カン・ハヌルさんの歌声が堪能できるシーンはこちら!

 

2013年「TWO WEEKS」 キム・ソンジュン

出典:https://program.imbc.com/2w

殺人の罪を被せられた男が、移植が必要な娘のために孤軍奮闘しながら逃亡を続ける2週間を描く

 

※2019年に故・三浦春馬さん主演で日本でもリメイクされています

<主な登場人物>

チンピラ

殺人の罪を着せられ逃亡者することに

 

テサンとの間に生まれた娘スジンを育てている

 

  • パク・ジェギョン:キム・ソヨンさん

検事

 

  • イム・スンウ:リュ・スヨンさん

刑事

イネの婚約者

 

  • チョ・ソヒ:キム・ヘオクさん

国会議員

息子のためにお金が必要

 

  • ムン・イルソク:チョ・ミンギさん

表の顔は事業家

裏では数々の悪事を働く

 

ムン・イルソクの命で働く殺し屋

カンハヌルさんは、チョ・ソヒ(キム・ヘオクさん)の息子ソンジュンで、自閉症スペクトラムという役柄です。

 

2013年 「不穏」 ジュンギョン

出典:https://wiki.d-addicts.com/Drama_Festival#Episode_2

第9代国王成宗(ソンジョン)の時代

庶子として生まれたがゆえに、差別の中で生きる漢城府(ハンソンフ)の役人

殺人事件を解決して任官されることを夢みた彼が、向き合うことになる事実とは…

 

若い監督×新人俳優×作家の組み合わせで制作されたドラマスペシャル10作品の1作

<主な登場人物>

  • ジュンギョン:カンハヌルさん
  • ジュヌ:ヤン・ジヌさん
  • ユ・グァンホン:ソン・ビョンホさん
  • 昌原(チャンウォン)君:チン・テヒョンさん
  • ジュンギョンの母:ソ・ヒョンジンさん

 

個人的には、この年のドラマスペシャルは、例年以上に見応えのある作品、印象的な作品が多い気がします。

 

  • 「眠れる森の魔女」(パク・ソジュンさん
  • 「両班を返せ!」(パク・ギウンさん)
  • 「特命、彼女を守れ!」(チェ・ウシクさん)
  • 「秘宝の秘密」(チョ・スンウさん)
  • 「禁じられた愛」(ソ・ガンジュンさん)

など

 

このドラマが制作・放送された2013年、カンハヌルさんはテレビの世界ではまだ新人に近い存在でした。

 

”庶子”という生まれのため幼い頃からたくさんの苦痛を味わってきた姿から、”師匠とともに新しい世の中をつくる”という夢と希望を抱くとき、そして理想と現実のギャップに苦悩する表情…ラストには、年老いたジュンギョンとして登場まで!

 

その姿は、

『単幕ドラマ「不穏」映画のようだった70分…俳優カン・ハヌルを残した』

 

『カン・ハヌルは、視聴者にとって見慣れない新人だった。「不穏」を見ながら「誰だろう」という好奇心半分、心配半分でカン・ハヌルの演技を見守り、彼の魅力にハマっていった』

 

『カン・ハヌルは「不穏」を通じで視聴者に深い印象を与えた。

今後大きくなる俳優であるという可能性も見せつけた。

単幕ドラマの力やカン・ハヌルの演技力の調和が生み出した最高の相乗効果であったとも言える』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1979186

と評されています。

 

次に紹介するのは、豪華キャストのあの話題作!

スポンサーリンク

麗のウク役(カンハヌルさん)のドラマ出演作を詳しく紹介!~その2~

2013年「相続者たち」 イ・ヒョシン

出典:https://wiki.d-addicts.com/Heirs

好むと好まざるとにかかわらず、財閥や会社の相続者として生まれた若者たちと、貧しさから逃れられない“普通”の若者たちの姿を通して描く青春ロマンス

<主な登場人物>

【帝国高校生徒】

  • キム・タン:イ・ミンホさん
  • チャ・ウンサン:パク・シネさん
  • チェ・ヨンド:キム・ウビンさん
  • ユ・ラヘル:キム・ジウォンさん

 

  • イ・ボナ:クリスタルさん
  • ユン・チャニョン:カン・ミニョクさん(CNBLUE)
  • イ・ヒョシン:カンハヌルさん

 

 

カン・ハヌルさんが演じるヒョシンは、帝国高校の生徒会長(3年生)

警察庁長官の息子という周囲からのプレッシャー、母親の過干渉などに耐えながら高校生活を送る人物です。

 

家庭教師(イム・ジュウンさん)にほのかな恋心を抱くものの、初恋は叶わず…自分で自分の道を選ぶ姿は、どこかご本人の生き方と重なる気がします。

 

ドラマの中では、ウンサン(パク・シネさん)の先輩役でしたが、お二人は中央(チュンアン)大学演劇学科の同期!

撮影中にも仲の良い姿が伝えられていました。

 

2014年「エンジェルアイズ」 パク・ドンジュ

淡い初恋と突然の別れを経て、12年ぶりに再会した2人

喜びの背後にある悲しい事実に向き合い、許し、困難を乗り越えて愛を育む物語

<主な登場人物>

  • パク・ドンジュ:イ・サンユンさん

救急外科医

※少年時代:カンハヌルさん

 

  • ユン・スワン:ク・ヘソンさん

救急退院

角膜移植を受けた元視覚障害者

※少女時代:ナム・ジヒョンさん

 

  • カン・ジウン:キム・ジソクさん

神経外科医

スワンの婚約者

 

  • ユン・ジェボム:チョン・ジニョンさん

スワンの父

病院長

 

  • オ・ヨンジ:チョン・エリさん

ジウンの母

病院理事長

 

  • ユ・ジョンファ:キム・ヨジンさん

ドンジュの母

 

「エンジェルアイズ」のメインは、大人のドンジュ、スワン、ジウンのストーリーなのですが、10代のドンジュとスワンのファンも多かったのではないでしょうか。

 

2014年「ミセン〜未生〜」 チャン・ベッキ

出典:http://program.tving.com/tvn/misaeng

プロ囲碁棋士への道に挫折した主人公が、総合商社に入社

学歴社会の中で、周辺の人々や同期と時にはぶつかり合いながら成長していくストーリー

 

※原作:尹胎鎬(ユン・テホ)さんの同名WEB漫画

 

日本でも、2016年に「HOPE~期待ゼロの新入社員~」としてリメイクされた作品

<主な登場人物>

幼少期から囲碁の世界で生きてきた

営業3チームインターン社員

 

【グレの上司】

  • オ・サンシク課長:イ・ソンミンさん
  • キム・ドンシク代理:キム・デミョンさん
  • チョン・グァヌン課長:パク・へジュンさん

 

【グレの同期】

  • アン・ヨンイ:カン・ソラさん
  • チャン・ベッキ:カンハヌルさん
  • ハン・ソンニュル:ピョン・ヨハンさん

 

カンハヌルさん演じるチャン・ベッキは、学歴も申し分のないエリート社員。

自信を持っていた彼は、直属の上司に“大きな仕事”を任せてもらえず、葛藤する人物です。

 

最初は、高卒認定資格しかないチャン・グレ(イム・シワンさんと距離を置いていたのですが、グレの優等生にはない柔軟な発想や行動力に、次第に彼を認めるようになっていきます。

 

なかでも、チャン・グレとチャン・ベッキの2人が“酔った勢い”で靴下とパンツを売るシーンは、笑いながら応援してしまいます。

 

この先は特別出演が続きます!

 

2014年「パンチ〜余命6ヶ月の奇跡」 マ・ジョンナム(特別出演)

検事パク・ジョンファン人生最後の6ヶ月の記録

悪性腫瘍と診断された彼は、これまでの人生を正すため、そして腐敗した世の中を正すため最後のパンチを振るう

<主な登場人物>

  • パク・ジョンファン:キム・レウォンさん
  • シン・ハギョン:キム・アジュンさん

 

  • イ・テジュン:チョ・ジェヒョンさん
  • チェ・ヨンジン:ソ・ジヘさん

 

カンハヌルさんは、第6話に登場。

ジョンフン(キム・レウォンさん)の妹で、医師のヒョンソン(イ・ヨンウンさん)とお見合いする検事マ・ジョンナム役です。

 

2015年「失踪ノワールM」 イ・ジョンス(特別出演)

ハーバード大卒、FBIでの経験という分析派と、長年の現場で鍛えた直感派

タイプの異なる2人がタッグを組み、未解決事件の解決に挑む

<主な登場人物>

  • キル・スヒョン:キム・ガンウさん

特別失踪専門チーム長

FBI出身

 

  • オ・デヨン:パク・ヒスンさん

特別失踪専門チーム員

 

  • チン・ソジュン:チョ・ボアさん

特別失踪専門チーム員

 

カンハヌルさんは、第1話・2話に出演。

キル・スヒョン(キム・ガンウさん)に狂気じみたゲームを提案する、死刑囚のイ・ジョンス役です。

 

ネタバレになりますが、

 

第1話で、サイコパスの連続殺人鬼イ・ジョンスとして登場

第2話で真相がわかり、妹思いの兄イ・ジョンスの表情をみせる

 

カン・ハヌルさんの振れ幅の大きな演技に驚かされます。

出典:http://www.hancinema.net/korean_drama_Missing_Noir_M.php

 

ここでようやく・・・

2016年「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち」 ワン・ウク

出典:https://programs.sbs.co.kr/drama/scarletheart/main

 

人徳があり、文武両道という欠点のない第8皇子王旭(ワン・ウク)を演じます。

 

COSMOPOLITAN KOREAでのインタビューで、多くの出演者が“高麗にタイムスリップしても上手くやっていけそうな人物”としてカンハヌルさんを挙げていました。

 

“高麗でも美談を製造するだろう”から始まり

 

第3皇子・王堯(ワン・ヨ)ホン・ジョンヒョンさんからは

“彼はどこに置いていかれても心配がいらないタイプ”

 

第4皇子・王昭(ワン・ソ)イジュンギさんからは

“彼の心配事は、いかに褒められる行動をとるか?だけだから、その社会に馴染まざるを得ないよな”

と言われていました(笑)

 

そんな完璧皇子を演じたカンハヌルさんは、

“実際とは異なり(役柄のうえで)ワン・ウクは文武両道で、高麗最高の男という設定だったので、そう見えるように努力した”

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2063918

 

このように雑誌のインタビューで語り、

“出演を決めた最大の理由は、キム・ギュテ監督だった”

 

“キム・ギュテ監督の作品が好きでいつかお会いしたいと思っていたから”

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2063918

と憧れの監督の作品に出演した喜びを口にしています。

<参考>

■キム・ギュテ監督作品(ディレクター/プロデューサー両方)

  • 「黄色いハンカチ(2003)」
  • 「彼らが生きる世界(2008)」
  • 「アイリス(2009)」
  • 「パダムパダム(2011)」
  • 「その冬風が吹く(2013)」
  • 「大丈夫、愛だ(2014)」
  • 「ディア・マイ・フレンズ(2016)」
  • 「世界でもっとも美しい別れ(2017)」
  • 「王になった男(2019)」
  • 「ホテルデルーナ(2019)」
  • 「私たちのブルース(2022)」

など

 

2016年「アントラージュ」 カン・ハヌル(特別出演)

友人やマネージャーに助けられながら、芸能界で頭角を表そうとする若手俳優とその周辺人物、芸能界の様子を風刺を絡めて描いた作品

 

※米ドラマ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」リメイク作品

<主な登場人物>

  • キム・ウンガプ:チョ・ジヌンさん
  • チャ・ヨンビン:ソ・ガンジュンさん
  • チャ・ジュン:イ・グァンスさん
  • イ・ホジン:パク・ジョンミンさん
  • ヨン・ボンヒョン:イ・ドンフィさん

 

韓国ドラマ史上最多の67名!という特別出演の「アントラージュ」

 

カンハヌルさんは、第5話に俳優カンハヌルとして登場します。

 

ほかにも、

ハ・ジョンウさん、クララさん、ソン・ジヒョさん、チン・グさんイエルさん、ムン・グニョンさん、オ・チャンソクさん、ナム・ダルムさん

などが俳優役で出演しています。

 

次に紹介するのは、除隊後の復帰作!

スポンサーリンク

麗のウク役(カンハヌルさん)のドラマ出演作を詳しく紹介!~その3と現在の活動(最新作)~

2019年「椿の花咲く頃」 ファン・ヨンシク

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_When_the_Camellia_Blooms.php

地方の小さな街にやってきたシングルマザーの女性が、「椿(Camelia)」という名のバーをオープン

そこで出会う個性的な人々、彼女に一目惚れした警察官、さらには元恋人の登場という、複雑な人間関係の中で彼女の人生の花を咲かせていく

<主な登場人物>

  • オ・トンベク:コン・ヒョジンさん

カメリア経営者

シングルマザー

※「椿」は韓国語で「동백(トンベク)」

 

  • ファン・ヨンシク:カンハヌルさん

警察官

理想の女性はダイアナ妃

トンベクに一目惚れする

 

  • カン・ジョンニョル:キム・ジソクさん

トンベクの元恋人

人気野球選手

 

  • カン・ビルグ:キム・ガンフンさん

トンベクの子ども

父親はカン・ジョンニョル

何かと注目を浴びる除隊後の復帰作

 

カンハヌルさんは、この「椿の花咲く頃」を選んだ理由として、

『良い作品で皆さんに挨拶をすることができてよかった。

選択した最大の理由は台本だ。第1部~4部まで読んだが、ありふれていない台本だった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2126173

 

『監督と脚本家の先生にぜひお会いしたいと申し上げて、会うことになった。

その時に話を交わしてから、(出演への思いが)より確実になった。重みや深みを持って、共に引っ張ってくださると思った』

 

『(ヒロイン・トンベク役の)コン・ヒョジンさんの影響力も本当に大きい。ファン心で選択したほど影響もある』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2126173

と語っています。

 

個人的にお気に入りの場面は、最初にトンベクがヨンシクのストレートな告白を断るときのやり取り。

“ヨンシクさんは私のタイプじゃない”

“私が好きなのは、コン・ユ

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2126848

とトンベクに言われ、

“どうやってトッケビに勝てる?”

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2126848

とヨンシクが独言る…

 

ラブストーリーと連続殺人事件が並走するストーリーの中で、つい笑ってしまうワンシーンです。

 

2021年「王女ピョンガン」 オン・ヒョプ(特別出演)

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_Moonlit_River.php

舞台は高句麗」

祖国を守るために自ら戦う王女と、彼女を守り続ける純朴な青年のストーリー

 

昔話“ピョンガン王女とオンダル”がモチーフ

<主な登場人物>

高句麗の王女

 

  • オン・ダル:ナ・イヌさん

順奴(スンノ)族

 

  • コ・ゴン:イ・ジフンさん

桂婁(ケル)族

 

  • 平原(ピョンウォン)王:キム・ボプレさん

第25代高句麗王

ピョンガンの父

 

ピョンガンの母

 

  • チン王妃:ワン・ビンナさん

平原王の継妃

 

カンハヌルさんは、順奴(スンノ)族の族長で、オン・ダルの父オン・ヒョプ将軍

ピョンガン王女の母であるヨン王妃が策略により、危機に陥ったときに、最後まで王妃を守ろうとした一人です。

 

最新ドラマ

2022年 「インサイダー」 キム・ヨハン

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_Insider.php

潜入捜査のために刑務所に入った司法研修生

待ち受ける数々の困難、人生の喜びを根こそぎ奪われた怒りと悲しみから、彼は復讐のために命懸けのサバイバルを始める

<主な登場人物>

  • キム・ヨハン:カンハヌルさん

主席で卒業した司法研修生

祖母と2人暮らし

命を受けて潜入捜査に入る

 

  • オ・スヨン:イ・ユヨンさん

人脈もお金も手にする実業家

キム・ヨハンにある提案をする

 

  • ユン・ビョンウク:ホ・ソンテさん

中央地方検察庁金融税務捜査2課の主任検事

検察庁の影の実力者

自らの欲のために捜査に手心を加えてきた人物

 

この「インサイダー」中堅・ベテラン勢が何人も登場するため、誰が味方か敵なのか…区別つくまで、かなり混乱しました。

ホ・ソンテさんは安定の悪役です(笑)

 

そして、幼少期の思い出と家族写真という短い時間ですが、ヨハン(カンハヌルさん)の亡き父キム・テスとしてソン・ジェヒさん(「太陽を抱く月」の大人ホ・ヨム)も登場します。

 

やられっぱなしの前半から、ヨハンが復讐を成し遂げていく後半!

ファン・ビンビンさん(中国女優)が“マカオ・トライアド代表”として貫禄ある姿を見せてくれます。

 

次に紹介するのは、まだ放送前の作品!

 

2022年「カーテンコール:木は立って死ぬ」  ユ・ジェホン

地元の劇団で“売れない俳優”として日々を過ごす明るいジェホン

ある時彼は、老紳士から“あるおばあさんの孫を演じてほしい”と頼まれる

 

北朝鮮から亡命した孫のふりをする男、彼に恋した女性、その周囲の人々を描く

 

アレハンドロ・カソナ(西)の戯曲「A Tree Dies Standing(立ち枯れ)」にモチーフを得た作品

<出演予定者(2022年9月中旬時点)>

  • ユ・ジェホン:カンハヌルさん

地元の劇団俳優

豊かではないが、明るく肯定的な人物

 

  • パク・セヨン:ハ・ジウォンさん

“ホテル楽園”の総支配人

実務能力もあり、愛される存在

 

  • ぺ・ドンジェ:クォン・サンウさん

巨大財閥の後継者

 

  • チャ・グムスン:ユン・ヨジョンさん?コ・ドゥシムさん?

“ホテル楽園”創始者

朝鮮戦争の最中、夫や子どもと離れ離れに

※サイトによって、ユン・ヨジョンさんとコ・ドゥシムさんのお名前があがっていて、現時点では詳しい情報がわかっていません

 

  • ジョン・サンチョル:ソン・ドンイルさん

前“ホテル楽園”総支配人

引退後も、グムスンの右腕として何かと助ける人物

 

次は、最新ドラマとして伝えられているもの!

 

「이제 곧 죽습니다(Death’s Game)」

  • 死によって新しい人生を始めるキャラクターを描く
  • 原作:WEB漫画
  • カン・ハヌルさんは、“チェ・イジェ役で出演”

という情報しかわかっていません(2022年9月中旬時点)

 

続いて、カンハヌルさんの映画出演作を紹介します!

スポンサーリンク

麗のウク役(カンハヌルさん)の映画出演作を詳しく紹介!~その1~

映画デビュー作は時代劇でした!

映画出演作

2011年 「平壌城」 ナムサン

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Battlefield_Heroes.php

新羅(シルラ)、百済(ペクチェ)、高句麗(コグリョ)が互いにしのぎを削っていた時期

 

百済を手に入れた新羅が次に狙うのは、もちろん高句麗」と「平壌城」

そして三国を狙うのは大国となった唐」

 

偉大なる父・淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)の死後、息子たちを中心に高句麗を守ろうとする奇想天外な戦いを描くコメディ

<主な登場人物>

 

【新羅(シルラ)】

  • キム・ユシン:チョン・ジニョンさん
  • コシギ:イ・ムンシクさん
  • ムンディ:イ・グァンスさん
  • キム・フムスン:シン・ジョングンさん
  • キム・インムン:リュ・スンスさん

 

<特別出演>

国王:ファン・ジョンミンさん

 

【高句麗(コグリョ)】

  • 長男ナムセン:ユン・ジェムンさん
  • 次男ナムゴン:リュ・スンニョンさん
  • 三男ナムサン:カンハヌルさん

 

<特別出演>

  • 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン):イ・ウォンジョンさん

 

カンハヌルさんは、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)の三男ナムサン。

 

映画初出演!

しかも父はイ・ウォンジョンさん長兄はユン・ジェムンさん次兄はリュ・スンニョンさんというベテラン勢のなか、初々しい姿を披露しています。

 

兄同士の対立に心を痛める青年…まだセリフの少ない役です。

 

2011年 「きみはペット」 ヤン・ヨンス

職場ではスーパーウーマンのヒロインと、彼女の疲れた心を癒やす人間ペット“モモ”となったダンサーの奇妙な同居生活を描くロマンチックコメディ

 

※原作:小川彌生さんの同名漫画「きみはペット」

<主な登場人物>

  • チ・ウニ:キム・ハヌルさん

ファッション誌の編集者

 

  • カン・イノ:チャン・グンソクさん

ダンサー

 

  • チャ・ウソン:リュ・テジュンさん

ウニの初恋

カンハヌルさんは、イノ(チャン・グンソクさん)の友人ヤン・ヨンスとして登場。

気のおけない親しい友人の一人として、比較的長い時間画面に映ります。

 

ドラマなどに出演し始めたころ、本名のキム・ハヌルで活動していたカンハヌルさん。

この「きみはペット」で先輩のキム・ハヌルさんと共演でしたが、スクリーン上並んで登場する場面はなかったようです。

 

次に紹介するのは、初の主演映画!

 

2014年 「少女怪談」 カン・インス

幽霊が見えるという能力のため、いつもひとりぼっちだった少年インス

転校した学校で少女の幽霊にあった彼は、やがて“彼女”と友情を育んでいく

 

学校で発生した謎の失踪事件を追ううち、インスはある秘密に気づく

 

<主な登場人物>

  • カン・インス:カンハヌルさん

高校生

 

  • セヒ:キム・ソウンさん

少女の幽霊

 

  • ソニル:キム・ジョンテさん

インスのおじ

退魔士

 

余談ですが、エンディングの幽霊として、キョン・スジンさんが登場します

 

初主演作ということで受けたインタビューの中で、

『どの作品でどの役割を務めても僕はその中で主人公です。

映画全体では小さな助演、脇役だけど考えてみればそのキャラクターにとっては自身が主人公である世界ですから。

僕はすべての役割に対していつも主人公だと思って演じました(笑)』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1997746

 

『主演じゃないと意味がないですか?そうではないと思います。

一つの作品はすべての人々が参加し、努力して作った共同の作品ですから。

だから「少女怪談」も初めての主演作と呼ばれるより作品に参加した一人の俳優と呼ばれたいです』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1997746

と語っていたカンハヌルさん。

 

さらに作品への思いをこのように述べています。

『シナリオをもらって後悔したり、戸惑ったことは一度もありません。

みんな学生役を務めることに対して心配するけど、僕は作品を選ぶ時「また制服を着てもいいのかな?」と思ったことはありません。

ただ「やりたい」と思うと無条件的に選びます』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1997746

 

『僕は作品を選ぶ時、自分に感じられるものと良いメッセージを考えます。

「僕がこの役割を演じると観客にどんな影響を及ぼすか?」ということも考えます。

 

だから「少女怪談」も選びました。傍観者への声が盛り込まれた映画ですから

きっと良い影響を及ぼすことができると思います(笑)』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1997746

 

『確かにホラー映画だけど、そうではない気がしました。

どうしてこんな感じがするのか考え込んだこともあります。

 

普段「どうしてホラー映画はいつも怖いばかりなのか?もっと話を詰め込むことができそうなのに」という疑問を持っていたから。

ところが平凡なホラー映画ではないから驚いたのです』

 

『「少女怪談」はホラーという素材とロマンス、ヒューマン、そしてコメディが調和するからです。

本当に出演したかったホラー映画が僕の目の前に現れたわけです(笑)』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1997746

 

ホラー映画が苦手な私ですが、カンハヌルさんのこのメッセージを聞いて「少女怪談」を観てしまいました!

 

2015年 「セシボン」 ユン・ヒョンジュ

韓国で最初にできた“音楽鑑賞室”C’est Si Bon(セシボン)を舞台に、伝説のフォーク트윈폴리오(ツインフォリオ)誕生と、時代に翻弄された恋の行方を描く

<主な登場人物>

オ・グンテ

  • 20代:チョンウさん
  • 40代:キム・ユンソクさん

 

ミン・ジャヨン

 

イ・ジャンヒ

 

のちのツインフォリオ

  • ユン・ヒョンジュ:カンハヌルさん(20代)
  • ソン・チャンシク:チョ・ボンネさん(20代)

 

お父さまの影響で、ユン・ヒョンジュさんの曲を聴いて育ったというカンハヌルさん。

「セシボン」での素敵な歌声をご堪能ください♪

 

2015年 「純粋の時代」 キム・ジン

出典:http://www.hancinema.net/korean_movie_Empire_of_Lust.php

朝鮮王朝建国から間もない時代

王座をめぐる“王子の乱”の背後にある残酷な物語を描いた作品

<主な登場人物>

  • キム・ミンジェ:シン・ハギュンさん

軍の総司令官

鄭道伝(チョンドジョン)の娘婿

 

  • 李芳遠(イ・バンウォン):チャン・ヒョクさん

太祖(テジョ)の五男

 

  • キム・ジン:カンハヌルさん

キム・ミンジェの息子

太祖(テジョ)の娘婿

 

  • カヒ(妓生):カン・ハンナさん
  • ミンジェの母(女真族妓生):カン・ハンナさん(二役)

 

  • 太祖(テジョ):ソン・ビョンホさん
  • 鄭道伝(チョンドジョン):イ・ジェヨンさん

 

タイトルの“純粋”は、キム・ミンジェ、イ・バンウォン、キム・ジン3人“純粋な欲望”でもあるので、ある意味大人向きの作品です。

 

また、「麗」では、カンハヌルさんと兄妹(姉弟)を演じたカン・ハンナさんが、物語の鍵を握るカヒを演じています。

 

カンハヌルさんが演じるキム・ジンは、将軍の息子であり、「国王の娘婿=駙馬」という身分のため、官職に就くこともできず、ただ快楽を求める退廃的な人物。

 

出演の決め手について、

『悪役だったことが私の選択に大きく影響したわけではない。

「純粋の時代」という題名から気に入ったし、いつも純粋と純真は違うと思いながら生きているが、私の考えをそのまま伝えられる作品だと思った。

題名から良い感じだった』

 

『シナリオを読んだとき、純粋な人々と敏感な人々が会ったら、さらに熾烈になれるということが見えて選んだ。

違うイメージを見せるべきだと思ったわけではない』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2013368

と語っています。

 

2015年 「二十歳」

ひょんなことから大親友となった、まもなく二十歳を迎える3人の若者

無職で女性とのデートに命をかけるモテ男のチホ、真面目な優等生だが女性にかけては超奥手のギョンジェ、漫画家を目指してアルバイト中のドンウ

そんな彼らの友情と恋を描いた青春ドラマ

<主な登場人物>

  • チホ:キム・ウビンさん
  • ドンウ:イ・ジュノさん(2PM)
  • ギョンジェ:カンハヌルさん

 

  • ソミン:チョン・ソミンさん

チホ、ドンウ、ギョンジェの同級生

梨花女子大生

 

  • ソヒ:イ・ユビさん

ギョンジェの妹

高校生

 

  • チンジュ:ミン・ヒョリンさん

ギョンジェの大学の先輩

 

  • ウネ:チョン・ジュヨンさん

新人女優

大人になりきれない、ちょっとおマヌケな3人の青春物語は観ているだけで楽しくなります。

 

実際に同い年の3人、キム・ウビンさん、ジュノさん、カンハヌルさんはこの映画を通じて仲の良い友人に!

 

カンハヌルさんご自身も、

『映画「二十歳」の一番の成果はジュノとウビン2人の良い友達を得たこと』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2041357

と語っています。

 

最近でも、キム・ウビンさんが「宇宙+人」のインタビューで

『イ・ビョンホン監督とよく会うが「三十歳」を早く書いてくれと言っている。

「二十歳」を撮影した時から「三十歳」も撮ろうという話をしていた。

今一番の問題がイ・ジュノのスケジュールだが、百想芸術大賞の授賞式でも3人が会って話した』

出典:https://korepo.com/archives/1164961

と「二十歳」のことに言及し、

 

それを受けるように、ジュノさんも、

『私のスケジュールが問題ではない』

『(映画「三十歳」が実現したら)とても良い。

実は3人が同い年だから撮影しながらも気楽で楽しかった。そんな機会ができたらいい』

出典:https://korepo.com/archives/1164961

と応えています。

 

チホ、ドンウ、ギョンジェの3人が10年後、どのような姿で再会するのか…観てみたい気がします。

 

2016年 「空と風と星の詩人〜尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯〜」ユン・ドンジュ

韓国の国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)の青年時代、そしてその短い一生を終えるまでを描いた作品

<主な登場人物>

  • 尹東柱(ユン・ドンジュ):カンハヌルさん

日本名は平沼東柱

福岡刑務所で獄死(1945年)

 

  • 宋夢奎(ソン・モンギュ):パク・チョンミンさん

日本名は宗村夢奎

ドンジュの従兄

独立運動家

 

立教大学、のちに同志社大学に入学するユン・ドンジュ。

シナリオの半分が日本語だったというカンハヌルさんは、日本語のセリフを自然にみせるため、

『家の壁にも、トイレの壁にも日本語を貼っておいた。

覚えるだけではなくてその文章の感じも表現しなければならなかったので、それは大変だった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2037089

と明かしています。

 

日本統治下という時代背景のこの作品、胸が痛くなるシーンが多々あります。

 

『毎瞬間カン・ハヌルはドンジュだった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2036306

 

イ・ジュンイク監督のこの言葉に、カンハヌルさんの演技のすべてが表現されているように思いませんか。

 

次に紹介するのは、SNSがテーマのあの作品!

スポンサーリンク

麗のウク役(カンハヌルさん)の映画出演作を詳しく紹介!~その2~

2016年 「ハッピーログイン」 イ・スホ

出典:http://www.hancinema.net/korean_movie_Like_for_Likes.php

“いいね”より“好き”の言葉を待っている3組のカップル

彼らのSNSを通した恋愛模様を描く

<主な登場人物>

  • チョ・ギョンア:イ・ミヨンさん

脚本家

シングルマザー

 

  • ハム・ジュラン:チェ・ジウさん

客室乗務員

住む場所がない

 

  • チョン・ソンチャン:キム・ジュヒョクさん

オーナーシェフ

結婚直前に破談になる

 

  • ノ・ジヌ:ユ・アインさん

売れっ子俳優

 

  • イ・スホ:カンハヌルさん

作曲家(ウィンドサニー)

耳が聞こえない

 

  • チャン・ナヨン:イ・ソムさん

ドラマPD

ウィンドサニーを探している

 

カンハヌルさんが演じるスホは、耳が聞こえないため「読唇術」で会話をする人物。

“순수폭발모쏠남(純粋爆発母胎ソロ男)”というキャラクター設定のとおり、恋愛初心者です。

 

恋愛の達人ナヨン(イ・ソムさん)との初々しいやり取りが微笑ましく、応援しながら観てしまいます。

 

2017年 「再審」 チョ・ヒョヌ

出典:http://www.hancinema.net/korean_movie_New_Trial.php

お金もバックもない崖っぷち弁護士と、彼が再審を担当することになった冤罪で服役した男性の「二人三脚」奮闘ストーリー

※実際に10代の少年が殺人罪で投獄された事件をベースにした作品

<主な登場人物>

  • イ・ジュニョン:チョンウさん

弁護士

 

  • チョ・ヒョヌ:カンハヌルさん

事故の目撃者だったが、高圧的な取り調べで殺人犯として服役

 

  • スニム:キム・へスクさん

ヒョヌの母

 

  • モ・チャンファン:イ・ドンフィさん

弁護士

 

  • ク・ピロ:イ・ギョンヨンさん

法務法人テミス代表

 

ご自身が演じたヒョヌのモデルとなる男性に会ったカンハヌルさん。

 

『僕は一日もあの方の人生を生きたことがないので、勝手に「映画、頑張って撮ります」などとは言えませんでした。

無意識にでもその事件について話すのは、あの方にとっては深い痛みであるかもしれませんので』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2063351

 

実際の事件が基になっているだけに、相手の方を思いやる気持ちが伝わってきますね。

 

10代の無鉄砲な若者から、不当な取り調べの連続で世の中全てに不信感を抱いたような時期。

そして担当弁護士とぶつかり合いながら少しずつ彼を信頼し、希望を見出す姿…カンハヌルさんが演じるヒョヌの姿はグッと胸に迫るものがありました。

 

2017年 「ミッドナイト・ランナー」 カン・ヒヨル

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Midnight_Runners.php

あるのは情熱と学んだ知識だけというタイプの異なる二人の警察大学生が、ぐうぜん目撃した拉致事件の捜査に乗り出す

 

※2020年に「未満警察 ミッドナイトランナー」として日本でもリメイクされました

<主な登場人物>

警察大学校学生

考えるより動くタイプ

 

  • カン・ヒヨル:カンハヌルさん

警察大学校学生

理論と知識優先派

 

【警察大学校教官】

  • ヤン・ソンイル:ソン・ドンイルさん

教授

 

鬼教官

通称:メドゥーサ

 

  • ヨンチュン:コ・ジュンさん

誘拐犯のボス

 

カンハヌルさん演じるヒヨルは、理論派。

考えるより先に突っ走るギジュン(パク・ソジュンさん)とは対照的だからこそ、2人のコンビが光ります。

 

以前、出演した番組内で、“パク・ソジュンがいたから”出演を決めた、と語ったカンハヌルさん。

 

それに対して、パク・ソジュンさんはインタビューの中で、

『同性であり同年代の俳優との共演は、親しくなるまで時間もあまりかからない。とてもよい』

 

『以前からハヌルの作品を見てきたので、とても期待していた。

初めて会った日から心を開いて親しくなったので、撮影しながらもアドリブが止まらず、監督が「もうやめてくれ」と言ったこともある』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2075969

 

このように、お二人の相性の良さ、撮影時の(大変ではあるけれど)楽しそうな様子を述べています。

 

2017年 「記憶の夜」 ジンソク

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Forgotten.php

新しい家に引っ越した雨の夜、兄が拉致される現場を目撃した弟

19日後に帰ってきた兄の様子がおかしいことに気づいた弟は、その後さまざまな不可思議な出来事に対面する

<主な登場人物>

  • ジンソク:カンハヌルさん

 

  • 兄ユソク:キム・ムヨルさん
  • 父:ムン・ソングンさん
  • 母:ナ・ヨンヒさん

 

  • チェ教授:ナム・ミョンニョルさん
  • 教授の妻:イ・ウヌさん

 

この作品“ミステリー+スリラー”に分類されると思うのですが、ストーリーの後半で、真相がひとつずつわかるにつれ“え?そうきたか!”と驚かされます。

 

全ての事実がつながったラストシーン。

屈託のない明るいジンソクの笑顔が、救いでもあり、悲しみを大きくするようにも感じます。

 

2018年 「王の預言書」 パク・ドルポ(特別出演)

現代まで伝えられる古典小説“興夫伝(フンブジョン)”を世の中に出した作家の人生を描く

<主な登場人物>

  • ヨン・フンブ:チョンウさん

小説家

幼い頃離れ離れになった兄ノルブを探し続けている

 

  • チョ・ヒョク:キム・ジュヒョクさん

親を亡くした子どもたちに読み書きを教える

兄ノルブの行方を知る人物

 

  • チョ・ハンニ:チョン・ジニョンさん

ヒョクの兄

刑曺判書(ヒョンジョパンソ)

 

第24代国王

 

  • キム・ウンジプ:キム・ウォネさん

兵曹判書(ピョンジョパンソ)

 

チョ・ヒョク家の下男

 

 

<特別出演・友情出演>

  • パク・ソンチュル:チョン・ウヒさん
  • ヨン・ノルブ(ガッキ):チン・グさん
  • パク・ドルポ:カンハヌルさん

 

カンハヌルさんの登場シーンは、ホンの一瞬です。

 

セリフは…“ガッキさま、全ての準備が整いました”

 

どうぞ最後の最後までお見逃しなく!

 

2018年 「I Have a Date with Spring(春の日の約束)」 イ・ギドン

 

世界の終わりを期待していた宇宙人が4人の人間を訪ねて、最後の衝撃的な誕生日パーティーを開くというストーリー

<主な登場人物>

【パーティー1】

  • イ・ハナ:キム・ソヒさん
  • アディダス男:キム・ソンギュンさん

 

【パーティー2】

  • パク・ミスン:イ・ジュヨンさん
  • コ・スミン:チャン・ヨンナムさん

 

【パーティー3】

  • 女子大生:ソン・イェウンさん
  • ジョン・ウィム:キム・ハクソンさん

 

【パーティー4】

  • ヨーグルト販売員:イ・ヘヨンさん
  • イ・ギドン:カンハヌルさん

カンハヌルさんは、ここ10年作品を撮っていない映画監督イ・ギドン

アイデアもなく苦悩する人物です。

 

詳細がわかれば、さらにお伝えしますね。

 

2021年 「雨とあなたの物語」 パク・ヨンホ

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Waiting_For_Rain.php

 

偶然に届いた手紙から始まる2人のヒーリングラブストーリー

<主な登場人物>

  • パク・ヨンホ:カンハヌルさん

二浪生

 

  • コン・ソヒ:チョン・ウヒさん

クルポッ書店勤務

 

  • コン・ソヨン:イ・ソルさん

ソヒの姉

大学生

 

<特別出演>

  • スジン:カン・ソラさん
  • ヨンファン:イム・ジュファンさん

 

スマホで連絡を取り合う現代。

ポストに届く1通の手紙を待つ2人の姿に、甘酸っぱい思い出がよみがえる作品です。

 

「オープン・エンディング」ともいわれるラストに微かな希望と、ほのかな温かみを感じました。

※エンドロールで、ひとつ謎解きがありますのでお見逃しなく!

 

作品の中で「雨」がキーワードであり、傘職人となるカンハヌルさん。

実は傘を持たないタイプなのだとか。

『私は雨が大好きだ。本当に雨が好きで家に傘がない。

約束に行く時も雨に降られてもいい服を着て行って、待ち合わせ場所で着替える』

 

『雨が降ると屋上に上がってわざと雨に降られる時もある。雨に降られるのが大好きだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2138336

と意外な一面を披露しています。

 

次に、カンハヌルさんの最新映画をいくつか紹介します!

スポンサーリンク

麗のウク役(カンハヌルさん)の映画出演作を詳しく紹介!~現在の活動(最新作)~

まずは今年公開の映画から!

最新映画

2021年「ハッピーニューイヤー」

 

さまざまな事情を抱えた人々が集まるホテル“エムロス”

新年を迎えるまでに、それぞれが恋や友情を育んでいくファンタジー

※日本公開は2022年12月の予定

<主な登場人物>

ホテルマネージャー

 

ホテル“エムロス”支配人

 

  • ジェヨン:カンハヌルさん

公務員試験に落ち続けている人物

 

  • スヨン:ユナさん

ホテルコールセンター勤務

 

  • ジンホ:イ・ジヌクさん

医師

毎週土曜日にホテルでブラインドデートをする

 

  • スンヒョ:キム・ヨングァンさん

ラジオプロデューサー

ソジンが思い続けてきた相手

 

  • ヨンジュ:コ・ソンヒさん

ピアニスト

スンヒョの婚約者

 

  • ガン:ソ・ガンジュンさん

シンガーソングライター

ラジオDJ

 

  • サンフン:イ・グァンスさん

ガンのマネージャー

 

  • サンギュ:チョ・ジュニョンさん

ホテルドアマン

キャサリンの初恋

 

  • キャサリン:イ・ヘヨンさん

在米韓国人の実業家

娘ヨンジュの結婚のため来韓

 

  • イヨン:ウォン・ジナさん

ルームメイド

ミュージカル女優を夢みている

 

ちょっとネタバレになりますが…

 

カンハヌルさん演じるジェヨンは、コールセンターに勤務するスヨン(ユナさん)“非対面ロマンス”を展開します。

声だけのやり取りから育まれる縁にほっこり、そこから二転三転という流れにびっくりします!

 

声を通じたロマンスについて、カンハヌルさんとユナさんはそれぞれ、

『ユナさんと非対面ロマンスを繰り広げます。

ほとんど声だけでコミュニケーションを取りますが、事前に録音してくださったものを聞いたら、とても美しい声だったので、すぐ没入できました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2181971

 

『非対面ロマンスなので撮影現場で会う機会がほとんどありませんでしたが、会えば何回も会ったことがあるかのように自然に接してくださいました。

さすがカン・ハヌルさんという感じでした。

カン・ハヌルさんはとても優しくて、演技もとても上手です。

初めての共演ではないような感覚で、気楽に演技することができました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2181971

とお互いの印象を語っています。

 

観ているだけで自然と笑みがこぼれ、幸せな気分になる作品です。

日本公開は2022年12月上旬だとか。クリスマスシーズンに楽しめそうですね♪

 

2022年 「パイレーツ:失われた王家の秘宝」

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_The_Pirates_2p__The_Last_Royal_Treasure.php

高麗から李氏朝鮮へ時代が変わるときに、忽然と消えた王朝の宝の数々

その存在を知った海賊、義賊、逆賊が宝を探すため冒険の旅に出る

<主な登場人物>

海賊船の主人

 

  • ウ・ムチ:カンハヌルさん

自称高麗一の剣士

義賊団のボス

 

  • プ・フンス:クォン・サンウさん

高麗末期逆賊として追われた人物

 

【海賊たちとその仲間】

  • マギ:イ・グァンスさん

海賊王を夢みる

 

  • ハンクン:セフンさん(EXO)

弓の名手

 

  • ヘグム:チェ・スビンさん

詐欺師

 

  • アグィ:パク・ジファンさん

 

【義賊団】

  • カンソプ:キム・ソンオさん

ムチの右腕

 

【逆賊団】

  • マンチョ:パク・フンさん

 

<特別出演>

  • 高麗将軍:キム・サンギョンさん
  • 商人:ソン・ドンイルさん
  • 倭寇の頭:キム・ギバンさん

 

ジャック・スパロウとは違う意味で、そのビジュアルに目がいくムチ(カンハヌルさん)

あのヘアスタイルはどうしたのだろう?と思っていたら、インタビューでこのように答えていました。

『ムチを見ていると、漫画「熱血江湖」に出てくるハン・ビグァンを思い出します。

喧嘩する時には刀をよく使いますが、ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)な魅力を持つ人です。

両極とも表現できるキャラクターでした。

もう少し自由奔放でめちゃくちゃな感じで表現しようとしました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2185316

 

『扮装チームとも会議しました。

坊主にしようという意見もあったんですが、最終的に“爆弾ヘアー”に決定しました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2185316

 

『2週間に1度、パーマをかけました。

3~4時間くらいかかったんです。美容室も4時間を座っているのが大変でした。

撮影する時には髪の毛が絡まっていて、髪を洗う時、水が入りませんでした。髪の毛が切れたりしました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2185316

 

このような苦労の末、誕生したムチ。

“ホダン”の魅力だけでなく、恋愛初心者の可愛らしさもみせてくれます。

 

2022年 「Dream」 特別出演

として出演するスポーツコメディ作品

 

カンハヌルさんが「Dream」に友情出演するという情報しかわかっていません。

どのような役で登場するのか?パク・ソジュンさん、IU(イジウン)さん共に縁があるので、楽しみですね。

 

今後の作品

「Streaming(ストリーミング)」ウサン

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Streaming.php

人気“ストリーマー”が、自身のチャンネルを用いて、未解決連続殺人事件の解決に近づくミステリースリラー

 

カンハヌルさんが演じるのは、登録者数No.1の人気ストリーマー・ウサン。

他に、

ハン・ソニョンさん、チュ・ソギョンさん、パク・テサンさん、ファン・デウンさん

といった若手の方々が出演するようです。

 

「30Days」ジョンヨル

かつてのトキメキはどこに?

大恋愛の末に結婚した夫婦が、大げんかのすえ、離婚に危機に直面した男女の姿を描くコメディ

<出演予定>

  • ジョンヨル:カンハヌルさん

弁護士

 

  • ?:チョン・ソミンさん

映画プロデューサー

恵まれた環境に育った人物

 

映画「二十歳」でも共演したカンハヌルさんとチョン・ソミンさん。

お二人がどのような夫婦の姿を見せてくれるのか、楽しみですね☆

 

ここからは、いくつかのバラエティ番組への出演も紹介します!

スポンサーリンク

麗のウク役(カンハヌルさん)のバラエティ・ミュージカル出演作・仲良しさんを詳しく紹介!

まずは、カンハヌルさんの代名詞とも言える番組から!

バラエティ番組


レギュラーではありませんが、カンハヌルさんといえば、

 

「ラジオスター」

 

「美談製造機」、という修飾語を贈られたのが「ラジオスター」です。

出演するたびに、美談が追加されるカンハヌルさん。

 

パク・ソジュンさん「ミッドナイト・ランナー」撮影中の出来事として(電話で)

 

“真冬にアイスアメリカーノを飲む以外、悪いことは何もしない”

“映画のスタッフ60余名の名前すべてを彼(=カンハヌルさん)は覚えていた”

と話していました。

 

「花より青春 アイスランド編」

<メンバー>

  • チョ・ジョンソクさん
  • チョン・サンフンさん
  • チョンウさん
  • カンハヌルさん

授賞式に出たタキシード姿のまま、アイスランドに向かうことになったカンハヌルさん。

 

一見つながりがなさそうなのに、とても和やかなチョ・ジョンソクさん、チョン・サンフンさん、チョンウさん、カンハヌルさんの4人。

 

それもそのはず!!

 

チョ・ジョンソクさんとチョン・サンフンさんは、同じソウル芸術大学出身。

デビュー前など一緒に寝泊まりしていた時期もあるとか。

 

チョン・サンフンさんとチョンウさんは、共演した映画がお蔵入りとなった黒歴史を共有。

 

チョ・ジョンソクさんとチョンウさんは、ドラマ「最高です!スンシンちゃん」(ヒロインはIUさん)で共演。

 

カンハヌルさんは、3人それぞれと共演歴あり!

4人兄弟の末っ子として可愛がられるカンハヌルさんです。

 

3人の“兄”を好きな順に言うという場面で、

“1位チョ・ジョンソク兄さん、2位チョンウ兄さん、3位チョン・サンフン兄さん”

と答えていました。

 

この番組以降の共演もあり、今の順位はどうなのでしょう?

 

「トラベラー2」

アルゼンチンへ旅をする「トラベラー」

<メンバー>

  • アン・ジェホンさん
  • オン・ソンウ(Wanna One出身)
  • カンハヌルさん

 

「車輪のついた家 For Rent」

映画「パイレーツ:失われた王家の秘宝」出演者9人が「車輪のついた家」番外編に登場

家の持ち主であるソン・ドンイルさんとキム・ヒウォンさんから、鍵を借りて生活するというもの

<メンバー>

  • カンハヌルさん
  • ハン・ヒョジュさん
  • イ・グァンスさん
  • クォン・サンウさん
  • チェ・スビンさん
  • セフンさん(EXO)
  • キム・ソンオさん
  • パク・ジファンさん
  • キム・ギドゥさん

 

映画の中では敵対するメンバーも、この時間はチームワーク抜群!

終始笑いの絶えない、和やかな時間です。

 

カンハヌルさんは、ラーメンとツナ缶を手土産に参加します(笑)

 

続いて、舞台(演劇・ミュージカル)を…

(タイトルのみの紹介です)

 

舞台

  • 2006年 「天上時計」 チャン・ヨンシル
  • 2007年 「カルペ・ディエム」
  • 2008年 「La Vida」 ハムレット
  • 2009年 「スリル・ミー」リチャード
  • 2010年 「春のめざめ」エルンスト
  • 2011年 「王世子失踪事件」グドン

 

  • 2012年 「ブラックメリー・ポピンズ」ヘルマン
  • 2012年 「アサシン」オズワルド
  • 2013年 「ブラックメリー・ポピンズ」ヘルマン
  • 2013年 「カインとアベル」
  • 2015年 「ハロルドとモード」 ハロルド
  • 2019年 「幻想童話」 愛の道化師

 

作品ひとつひとつに関して詳細を伝えできない代わりに、カンハヌルさんのお芝居に関するメッセージを紹介したいと思います。

『良い演劇作品が名を知らせることに少しでも役立ちたいと思い、ヒット作が終わった後からは演劇の舞台に立つため努力する』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2137260

 

ご両親が演劇をなさっていたこともあり、幼い頃からお芝居を観てきたというカンハヌルさん。

ドラマや映画と舞台を行き来するのには、このような熱い思いがあるのですね!

 

このように多数の作品に出演しているカンハヌルさんには、エピソードもたくさん!

その中から選りすぐり(?)をお伝えします

スポンサーリンク

麗のウク役(カンハヌルさん)の性格がわかるエピソード・ファンミーティング(日本)

  • 美談製造機
  • ぼっちゃりハヌル時代
  • 仲良し家族
  • ファンミーティング(日本)

美談製造機

カンハヌルさんといえば“美談製造機”というくらい、美談のオンパレード!

 

「ラジオスター」のところでも紹介しましたが、共演者だけでなくスタッフの方々も口を揃えて、ハヌルさんの礼儀正しさや人柄の良さを伝えます。

 

パク・ソジュンさん

「ミッドナイト・ランナー」で共演し、その後入隊したカンハヌルさんに向けて、

『とても気配りが出来て礼儀正しいので、軍生活も上手くできると思う。心配はない』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2078919

 

■ソル・イナさん

CMモデル時代、サブモデル”としてメインのカンハヌルさんと共演した時のことを、

『「バラエティ界にユ・ジェソク先輩がいるとしたら、俳優界ではカン・ハヌル先輩がいる」と言う。

先に話しかけてくれた。冬の撮影だったのだが、車の中で休んでもいいのに傍に座って「好きな映画は何?今回は本当によい映画に出演したから、多くの人々に見てほしい」と話した』

 

『いつかは僕たち、現場で会うだろう』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2106008

と温かく話しかけてくれた先輩との思い出を語っています。

 

■大学の後輩でもあるカン・ヨンソクさん

『僕たちが大学生の時、僕のせいで同期全員が先輩たちに怒られたことがあった。

本来(カン・ハヌルは)こういう場には顔を出さない先輩だったけど、その日は先輩も参加して「カン・ヨンソク出てこい!」と怒った。

後で知ったのだが、他の先輩たちから僕を助けようと、わざと怒ってくれたのだった』

出典:https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=27288

 

後輩にさりげない助け舟(しかも、ご自身は怒るという嫌な役を演じて)を出すところもステキですね。

 

一方、ご本人は、

『(パク)ボゴムさんは本当に優しい人だが、僕は優しい人ではない』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2063351

と謙遜を繰り返しているそうです。

 

ぽっちゃりハヌル時代

今の姿からは想像もつかないのですが、中学の頃までぽっちゃりしていたというカンハヌルさん。

最大で102kgあった、という情報も!

以前、番組の中で紹介された話として、

・午後6時以降は何も食べず、体重管理に気を使っている

・太っていたころ、体重を減らすのがとても大変で、1~2kg太るのも嫌

・中学のときは、あまりにも太っていて社交不安(対人恐怖)障害も患っていた

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2020654

というものもあります。

 

今でも運動と食事の管理を行い、ムエタイを続け、体型を維持しているそうです。

 

仲良し家族

演劇の道に進むことを望み、釜山から単身ソウルに出てきたというカンハヌルさん。

高い学費をまかなうため、たくさんのアルバイトをなさったそうです。

 

こちらの番組でも“Master of Part-Time Jobs(アルバイト・マスター)”として紹介されています。

この中には、兵役中の休暇でご実家のカルグクス店でアルバイトする姿も。

 

■ご実家での様子0:50〜1:50あたり

 

当時、カンハヌルさんのインスタグラム(ハッキングに遭い、現在は事務所のインスタのみ公開)にもアルバイトをする様子と、

『軍隊に入るとみんな親孝行するようになったり、少なくとも分別がつくようになるそうですが、僕はそんな人物になれないのか、社会にいた時より両親に電話が出来なくなってしまったようで、胸が痛いです』

 

『今回の親の日(5月8日)にいいプレゼント(両親に謝罪のプレゼント)。

良い思い出になれるものが何か考えて、休暇に合わせて父のカルグクス(韓国のうどん)店でアルバイトとして手伝おうと思いました』

 

『休暇を迎え挨拶もかねて、そして前回のアルバイトの後にたくさんの方からまたアルバイトしてください(“親孝行しなさい”という意味で受け入れ)という願いを受け、こうして書き込みます』

 

『うちの店が規模が大きかったり、広々とした空間ではないため、材料や受け入れられるお客さんの数には限界があります。

それでも来てくださる方を笑顔でお迎えし、長男なのに軍隊に入ってお父さんをあまり手伝えなかったという心の荷を軽くしようと思います』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2092856

というメッセージが掲載されていました。

ご両親を思うやさしい心遣いが伝わってきますね。

 

実は、デビュー前に親子で、あるテレビ番組に出演したことも!

 

家族でカラオケによく行くというカンハヌルさん。

おじさんが、ハヌルさんとお父さんの名前で「朝の広場」家族のど自慢コーナーに出演申し込みをしていたそうです。

 

■高校生当時のカンハヌル(本名キム・ハヌル)さんとお父さん

 

勝ち抜いてもらった賞品は

  • 1勝目:済州道(チェジュド)旅行チケット
  • 2勝目:キムチ冷蔵庫
  • 3勝目:フレンチドア冷蔵庫

だったとか。

しかも、

『僕の家には大きすぎで、キムチ冷蔵庫とフレンチドア冷蔵庫は祖父母にプレゼントした』

 

『伯父に旅行チケットをプレゼントしたが、伯母にあげようと話して伯母にあげた』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2064275

という美談つきです。

 

ここで、ようやく実現した日本でのファンミーティングについても触れておきたいと思います。

 

ファンミーティング

昨今の事情で、今年が初の単独ファンミーティングとなります。

11月9日に東京で開催されるもの。

 

抽選となるようですので、見事当選されたあなた!

生・カンハヌルさんに会える貴重な機会。どうぞお楽しみください♪

 

最後に、カンハヌルさんの演技力や魅力についてまとめつつ、「麗」関連情報を紹介します!

スポンサーリンク

麗のウク役(カンハヌルさん)のドラマ・映画出演作・現在の活動(最新作)を徹底紹介!~まとめ~

文武両道で人望の厚い人物。

カンハヌルさんが演じた第8皇子・王旭(ワン・ウク)のように、出演作品でみせるあらゆる姿も、プライベートで伝えられる姿も見る人の心をときめかすようです。

 

舞台で定評のある演技力は、ドラマ・映画でもいかんなく発揮されています。

それは、一癖も二癖もあるキャラクターから純朴セクシー男、悪をも包括する善人まで…幅広く演じるこれまでの出演作でもわかるのではないでしょうか。

 

未公開作品も含め、ドラマや映画への出演も続きます。

これからどのような作品で、どのようなキャラクターになりきるのか?ますますカンハヌルさんから目が離せませんね!!

 

麗・人気記事はこちらもどうぞ↓↓

麗の相関図と年齢設定・キャストをオリジナルの図で詳しく解説!8人の皇子と周辺人物の複雑な力関係・出自・血縁もこれですべてがわかります!

麗のワンソ役(イジュンギさん)の魅力を徹底紹介!自らこなすアクションにシャープなフェイスライン!その裏に隠された一流の生き方とは!?

麗のiuさん(ヘス役)の魅力を徹底紹介!透明感あふれる歌声と抜群の演技力!意外な過去とプロ意識にも注目の国民の妹!

 

花郎(ファラン)のOST(歌・曲)を主題歌・挿入歌・エンディング曲に分けて詳しく解説!素晴らしい音楽がロマンスや複雑な思い、若さあふれる情熱を見事に表現!

花郎(ファラン)とは?意味や歴史、実在した新羅の制度を詳しく紹介!なんと日本や他国、他のドラマとも深いつながりが!?

花郎(ファラン)でのテテ(ハンソン)のキスシーン&死ぬシーンを詳しく紹介!権力者に翻弄される若者たちの悲しい結末とは!?

トンイの子役の名前と現在の状況は?3人の子役それぞれの魅力に迫ります!

トンイのキャストを総まとめ!主要キャストから脇を固めるベテランまでどこよりも詳しく紹介!

トンイは実話で実在の人物?史実との違いに驚愕!

トンイの王妃役は誰?3人の美人女優を紹介!

 

奇皇后のタルタル役(チンイハン=キムジハン)はどんな人?イケメンなだけじゃない、抜けた部分も魅力です!

奇皇后は実在した!世界史上屈指の下克上を成し遂げた女性の生涯とは!?

イサンの相関図とキャストをオリジナルの図で詳しく解説!複雑な家柄・派閥・血縁などの関係性もわかりやすく整理して紹介!

イサンとトンイの関係は?指輪や家系、共通のキャストなど、驚くべき深いつながりを詳しく紹介!知れば知るほど面白い!興味深い関わりが満載!

当サイトでは「太陽を抱く月」、「花郎」、「トンイ」、「雲が描いた月明かり」、「太陽の末裔」、「トッケビ」、「奇皇后」、「イ・サン」、「オクニョ」、など、時代劇を中心に韓ドラに関する情報を多数紹介しております。

ぜひ目次からお好きなドラマの記事をご覧ください!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , 2022 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。