韓国ドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

太陽を抱く月のウン役(ソンジェリムさん)の魅力を徹底紹介!たゆまぬ努力と謙虚な姿勢!実はギャップ萌えも満載の○○の大家!?

まりこ
WRITER
 
太陽を抱く月のウン役(ソンジェリムさん)の魅力を徹底紹介!
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら

出典:https://program.imbc.com/BBS/sunNmoon

無口、控えめ、忠誠心と友情のはざまで苦悩する男…といえば、「太陽を抱く月」でフォンの護衛を務めるウン

 

一度はあきらめたこの役を自分のものにしたソンジェリムさんは、自身が演じるウンの人物像をこのように語っています。

『うれしいときではなく、つらいときにこそウンの顔が思い浮かび、彼に頼りたくなる…そんな男だと思うんです』

(韓国ドラマガイド「太陽を抱く月」 NHK出版より)

 

今回取り上げるのは、無口で頼れるウンことソンジェリムさんです。

 

他の作品ではどのような役柄を演じているのか?

素顔のソンジェリムさんはどのような方なのか?

 

出演作品やインタビュー記事を中心に、最新作も幻の作品も含めて紹介します。

スポンサーリンク

太陽を抱く月のウン役(ソンジェリムさん)のプロフィール・ドラマ出演作(その①)を詳しく紹介!

まずはプロフィールから!

プロフィール

  • 氏名(カナ)ソン・ジェリム
  • 英語表記:Song Jae-Rim
  • 韓国語表記:송재림
  • 漢字表記:宋再臨

 

<名前の由来について>

『イエス再臨の再臨です。母親が信仰の厚い人なので。』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1937002

 

  • 生年月日:1985年2月18日生まれ
  • 家族:三代続く一人息子の家系で長男

■幼少期からイケメン!

■そっくりな妹スリムさんの結婚式で!

 

  • 身長・体重:180cm・68kg くらい
  • 出身:ソウル特別市 冠岳(クァナク)区

 

  • 学歴:中央(チュンアン)大学校 電子電気工学部
  • 趣味・特技:サクソフォーン、バイク
  • 所属事務所:GRAND ANSE

※以前はSM C&C

 

  • 兵役:大学時代

※気胸(やせ型の若い男性に多い)により代替任務

 

  • モデル時代〜俳優デビューの映像

 

それでは出演作品をみていきましょう!

ドラマ出演作

演技を始めたころは、名前のつかない脇役が続きます

 

2010年「レディプレジデント〜大物」 リゾート職員

アナウンサーだった女性が、議員や知事の経験を積み、やがて韓国初の女性大統領になるサクセスストーリー

<主な登場人物>

  • ソ・へリム:コ・ヒョンジョンさん

アナウンサー

のちに韓国初の女性大統領に就任

 

  • ハ・ドヤ:クォン・サンウさん

検事

へリムに協力

 

  • カン・テサン:チャ・インピョさん

国会議員

へリムのライバル

 

  • チャン・セジン:イ・スギョンさん

ギャラリー館長

 

そのほか、多くのベテラン俳優さんが出演!

アン・ソクファンさん、イ・ジェヨンさん、イ・スンジェさん、イム・ヒョンシクさん、チェ・イルファさん、パク・クニョンさんなど

ソンジェリムさんは、リゾート職員役で登場…らしいのですが、全く記憶にありません(汗)

(ファンの方ごめんなさい)

 

2010年 「シークレット・ガーデン」 歌手

住む世界も、生き方も真逆の男女の身体と心が入れ替わる!

ちょっと不思議な“シークレット・ガーデン”を通して、過去のつながりを知るロマンチック・コメディ

<主な登場人物>

  • キル・ライム:ハ・ジウォンさん

スタントウーマン

 

  • キム・ジュウォン:ヒョンビンさん

ロエルデパート社長

※ヒョンビンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

ヒョンビンさんのプロフィール、ドラマ出演作を詳しく紹介!若い頃の作品から愛の不時着・シークレットガーデン・キム・サムスン・雪の女王などの人気作まで!

 

  • オスカー:ユン・サンヒョンさん

人気スターチェ・ウヨン

ジュウォンの従兄弟

 

  • ユン・スル:キム・サランさん

CF監督

オスカーの初恋

 

  • イム・ジョンス:イ・フィリップさん

アクションスクール代表

 

  • サン:イ・ジョンソクさん

オスカーがスカウトした歌手

作曲家

 

「シークレット・ガーデン」で歌手といえば、オスカー(ユン・サンヒョンさん)か、サン(イ・ジョンソクさん)の記憶しか…(ここでも汗)

 

今度は見つけましたよ!

ソンジェリムさんの出演シーンは、こちら!!

長髪にサングラス姿のソンジェリムさんは、1分あたりに登場)

スル(キム・サランさん)とサン(イ・ジョンソクさん)のオファーを、にべもなく断る歌手の役です。

 

次の作品では、ようやく名前のつく役で登場!

 

2011年「美男<イケメン>ラーメン店」 ヒゴン

高校生らを中心にイケメンたちが営むラーメン店を舞台にしたロマンチック・コメディ

<主な登場人物>

  • チャ・チス:チョンイルさん

食品会社の御曹司

高校生

※チョンイルさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

太陽を抱く月のヤンミョン君=陽明君役(チョンイルさん)の魅力を徹底紹介!親友イミンホさんとの友情も熱い、料理も得意なツンデレ王子!

 

  • ヤン・ウンビ:イ・チョンアさん

体育科教育実習生

 

  • チェ・ガンヒョク:イ・ギウさん

料理人

 

ソンジェリムさんは、チス(チョンイルさん)の裕福な友人の一人・ヒゴンとして登場。


出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_Flower_Boy_Ramyun_Shop.php

 

次は、ブレイクのきっかけとなったあの作品!

 

2012年「太陽を抱く月」 雲(キム・ジェウン)

出典:https://program.imbc.com/sunNmoon

この頃、俳優としてはまだ無名に近い存在だったソンジェリムさん。

 

ウン(雲)ことキム・ジェウンの役に選ばれたのは、陽明(ヤンミョン)君のおかげなのだとか。

最初の「太陽を抱く月」の公開オーディションには参加出来ませんでした。

「美男ラーメン店」の制作発表会と日が重なってしまって。

それで「僕の作品ではないかも」と諦めました。

ところがその後、キム・ドフン監督から連絡が来て3人が2番目のオーディションに参加しました。

3回目は一人で監督に会い、最終的にキャスティングされました

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=19386

と語っています。

 

実は、監督がソンジェリムさんの存在を知ったのは

『すでにヤンミョン役にキャスティングされていたチョン・イルが、キム・ドフン監督にソン・ジェリムを薦めたのだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=19386

とチョンイルさんが推薦してくれたことを公に。

 

『イルも薦めてくれたが、当時の僕は「ウン」にぴったりだった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=19386

と感謝の言葉を述べています。

「太陽を抱く月」の記事一覧!もぜひあわせてどうぞ♪

 

2013年 「ネイルサロン・パリス ~恋はゆび先から~」ケイ

イケメン揃いのネイルサロンに、男装女子が潜入

小説のネタ探しのハズが、思わぬ恋の行方にドキドキするラブコメディ

<主な登場人物>

  • バニー:パク・ギュリさん(KARA)

ホン・ヨジュ

男装ネイリスト

 

  • アレックス:チョン・ジフさん

キム・ジホン

ファースト・ネイリスト

 

  • ケイ:ソンジェリムさん

カン・ジョンヒョク

セカンド・ネイリスト

 

  • ジン:チョンドゥン(MBLAQ)

マンネ(末っ子)ネイリスト

 

前作「太陽を抱く月」で、広く名前と顔を知られるようになったソンジェリムさん。

時代劇と現代物の違いだけでなく、役柄も大きく異なります。

 

このとき、多くの方が驚いたと言われるのが、ソンジェリムさんの小顔!

単に髪型の違いだけでなく、抜群のスタイルと全身のバランスは、さすがモデル出身と思わせました!

 

 

2013年「幻想巨塔」ヨンワン

1話に2つのエピソードという、ジャンルミックスのファンタジーオムニバス作品

全8話

 

ソンジェリムさんが出演するのは、第5話-1「スポイラー」

予知能力を持つ男性と女性記者の痛みを伴うラブストーリー

<主な登場人物>

  • ヨンワン:ソンジェリムさん

予知能力を持つ

 

  • チョン・ウンソン:ソルビさん

女性記者

 

愛するウンソンを守るため、自身の予知能力をフルに使うヨンワン。

甘い時間の後が切ない…

 

命がけで彼女を愛し抜くヨンワンを演じるにあたり、ソンジェリムさんは

『僕が本当に未来を予言できる超能力を持っているなら、どうだろうという気持ちで演技に臨んだ』

 

『ヨンワンの繊細な心理状態をきちんと表現したかった。

これからもっと多様な役を演じられるように実力を養っていきたい』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1975745

と語っています

 

■第5話 スポイラー・過去を消してあげる予告編

 

次は、日本でもリメイクされたあの作品!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のウン役(ソンジェリムさん)のドラマ出演作を詳しく紹介!~その②~

2013年 「TWO WEEKS」 キム先生


濡れ衣を着せられ逃亡者となった男が、初めて会う娘の命を救うために奮闘する2週間

<主な登場人物>

  • チャ・テサン:イ・ジュンギさん

チンピラ

濡れ衣を着せられた逃亡者

 

  • ソ・イネ:パク・ハソンさん

テサンの元恋人

シングルマザー

※パク・ハソンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

トンイの王妃役~パク・ハソン編~

 

  • パク・ジェギョン:キム・ソヨンさん

検事

 

  • イム・スンウ:リュ・スヨンさん

刑事

イネの婚約者

 

<そのほか>

  • チェ・ソヒ:キム・ヘオクさん
  • ムン・イルソク:チョ・ミンギさん
  • ハン・チグク:チョン・ホジンさん

などのベテラン勢が脇を固めています

 

ソンジェリムさんが演じるのは、「キム先生」と呼ばれる冷徹な殺し屋

後半になると、彼の悲しい事実が明らかになるという奥行きのある人物です。

 

キム先生と呼ばれ、本名すら明かされないミステリアスな人物。

無表情で冷徹な殺し屋かと思って見ていたら、徐々に登場シーンが増え、どんでん返しが!

『実は序盤のシノプシス(ドラマや舞台など作品のあらすじ)には、キム先生についての説明が2行しかありませんでした』

 

『僕なりに頭を使いました。台詞のト書きには、「無表情で冷たい」など、こういうものだけでしたので』

 

『一歩間違えれば何ら表情もなく、ただぼーっとしているように見えるかもしれません。

ト書きに出ている無表情と、視聴者が見る無表情は違います』

 

『それで色々と考えました。顎を引いてみようか。無表情でもしかめてみようか。まあ、最善を尽くしました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1979434

と役柄をつかむのに苦労したと語るソンジェリムさん。

 

表情のなさ、をどのように演じているのか?

機会があれば苦労(笑)に思いをはせ、ご覧になってください♪

 

2014年 「感激時代」 モ・イルファ

1930年代という時代を背景に、日本・韓国・中国の3つの国が絡む任侠(にんきょう)の世界を描いた作品

※原作:パン・ハッキさんの同名漫画

<主な登場人物>

  • シン・ジョンテ:キム・ヒョンジュンさん(SS501)

新義州飛乗(トビ)組

ファイター

※少年時代:クァク・ドンヨンさん

 

  • 出口カヤ:イム・スヒャンさん

ジョンテの初恋

敵対関係となる

※少女時代:チュ・ダヨンさん

 

  • オクリョン:チン・セヨンさん

ジョンテの幼なじみ

歌手

※少女時代:ジウさん

 

※チン・セヨンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

オクニョの大人役(チンセヨンさん)の詳細と現在の状況は?

 

武闘家たちが多いので、全てを紹介しきれないのですが…

 

ソンジェリムさんは、丹東(中国)地域を支配する武闘集団のトップ、モ・イルファ役

少年ジョンテ(クァク・ドンヨンさん)の命の恩人であり、のちに再会する人物です。

 

中国武術(少林寺拳法)の達人であるモ・イルファは

  • 20代後半
  • 裕福な家庭で育てられた
  • 女性のような美しさを持つイケメン

という人物設定(公式サイトより)

 

 

漫画の人物をよりリアルにみせるため、ソンジェリムさんは、表情や口調、そして動きまでモ・イルファになりきって演じたそうです。

 

その甲斐もあり、

『100%に近いシンクロ率』

『視聴者に強烈な印象を与えた』

『忘れることができないほど中毒性があった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1992255

と高い評価を受けています。

 

ソンジェリムさんご自身も手応えを感じたようです。

 

『モ・イルファ役を務めたことが僕のターニングポイントになった』

 

『僕ならではの演技を見せるチャンスだった』

 

『笑ってはいけない時に笑い、目の奥にナイフを隠したように微笑むなど、多様に表現してみた』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1992746

 

そして、自分の演技にしっかりと確信をもつことができたからこそ、このような本音を語っています。

『実は「太陽を抱く月」に出演した時、演技を辞めようかと真剣に悩んだこともある。

「果たして自分の道だろうか」と悩み続けてここまでやって来たが、今は職業意識を持って俳優という仕事と自分自身を愛するようになった。

今後も休まず走り続けるつもりだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1992746

 

2014年「ビッグマン」 パク・ドンパル(特別出演)

一夜にして、天涯孤独なチンピラから財閥御曹司となった青年のサクセスストーリー

<主な登場人物>

  • キム・ジヒョク:カン・ジファンさん

天涯孤独

ドンソクのドナーとして、兄ジヒョクに仕立て上げられる

 

  • ソ・ミラ:イ・ダヒさん

ヒョンソングループ社員

ジヒョクをサポート

 

  • カン・ドンソク:チェ・ダニエルさん

ヒョンソングループ後継者

ミラの恋人

 

  • カン・ジナ:チョン・ソミンさん

ドンソクの妹

 

  • カン・ソンウク:オム・ヒョソプさん

ヒョンソングループ会長

ドンソク、ジナの父

 

この「ビッグマン」特別出演が豪華で、話題になりました!

  • 政府高官(キム氏):イ・ソンミンさん
  • 捜査一課刑事:パク・ウォンサンさん

 

  • パク・ドンパル:ソンジェリムさん

ジヒョク(カン・ジファンさん)が疑われた事件の犯人

 

2014年「KARA – シークレット・ラブ」 タイムトラベルヘルパー(会いたい)

KARAの5人(当時)をヒロインとした5つのラブストーリー

<メインカップル>

「天使とコーヒーを」

パク・ギュリさん&チ・チャンウクさん

 

「彼女のバゲットリスト」

ク・ハラさん&キム・ヨングァンさん

 

「会いたい」

ハン・スンヨンさん&ヨン・ウジンさん

 

「ライラック」

カン・ジヨンさん&ぺ・スビンさん

 

「7日間のサマー」

ニコルさん&イ・グァンスさん

 

ソンジェリムさんは、「会いたい」でタイムトラベルのヘルパーとして出演。

愛する人にもう一度会いたい…というヒロインの願いを、不思議なエレベーターを使って叶える人物です。

 

次に紹介するのは、ソンジェリムさんが今までとは違った役柄を演じたあの作品!

 

2014年「インヨ姫」 クォン・シギョン

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_The_Idle_Mermaid.php

童話「人魚姫」をモチーフに、本当の愛を求めて、ソウルでの人間生活に奮闘する王女の物語

<主な登場人物>

  • エイリン:チョ・ボアさん

キム・ハニと名乗る人魚姫

 

「人魚姫」は、韓国語で「인어공주=イノ公主」

ドラマタイトル「インヨ姫=インヨ公主=잉여공주」はこれに掛けたもの

 

  • イ・ヒョンミン:オン・ジュワンさん

就活生

 

  • クォン・シギョン:ソンジェリムさん

人気シェフ

エイリンの憧れ

 

※モデル出身、ナム・ジヒョクさん演技デビュー作品としても知られています

 

女性なら誰もが夢中になる魅力の持ち主、天才シェフのクォン・シギョンを演じたソンジェリムさん。

 

一見、クールな“都会の男”にみえる(演じている)のですが、実際はかなりのナルシスト。

セルフショットをたびたび撮ってSNSにあげるという、ちょっと憎めないところもあります。

 

ソンジェリムさんも、

『以前演じた重みのある役では披露できなかったところを、クォン・シギョンというキャラクターを通じてお見せできるという点がとても楽しく、嬉しい』

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2000928

と語っています。

 

2015年「優しくない女たち」 イ・ルオ

個性あふれる三世代の女性たちが、愛や人生に傷つきながら成長していく物語

<主な登場人物>

  • カン・スノク:キム・ヘジャさん

料理研究家

 

  • 夫キム・チョルヒ:イ・スンジェさん
  • 長女ヒョンジョン:ト・ジウォンさん
  • 次女ヒョンスク:チェ・シラさん

 

  • 孫チョン・マリ:イ・ハナさん

ヒョンスクの娘

 

  • ナ・ヒョネ:ソ・イスクさん

ヒョンスク高校時代の担任

 

  • 長男ドゥジン:キム・ジソクさん

放送局アナウンサー、PD

 

  • 次男ルオ:ソンジェリムさん

剣道師範

 

ソンジェリムさん演じるルオは、マリ(イ・ハナさん)をめぐって兄ドゥジン(キム・ジソクさん)と恋のライバルに!

そこに、マリの母ヒョンスクと、ドゥジン・ルオ兄妹の母ヒョネとの因縁も絡んで…

 

一筋縄ではいかない、恋の行方に目が離せません!

 

2016年「グッバイ・ミスターブラック」ソ・ウジン

友情と裏切りの背後にある陰謀

記憶喪失、複雑に絡んだ愛の行方、病魔…韓ドラらしい復讐劇

 

※古典「モンテ・クリスト伯」をモチーフにした作品

原作:ファン・ミナさんの同名漫画

<主な登場人物>

  • チャ・ジウォン:イ・ジヌクさん

元海軍特殊部隊将校

通称:ブラック

 

  • カヤ:ムン・チェウォンさん

パンダマガジン記者

通称:スワン

 

  • ミン・ソンジェ:キム・ガンウさん

ソヌ建設社長

ジウォンの幼なじみ

 

  • ソ・ウジン:ソンジェリムさん

パンダマガジン編集長

 

  • ユン・マリ:ユ・イニョンさん

ソンジェの妻

ジウォンの初恋

※ユ・イニョンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

ユイニョンはどんな人?イメージとは違う!魅力的で多才な方でした!

 

ソンジェリムさん演じるウジンは、スワンに片思いする立場。

困った時には、しっかりと彼女をサポートする(恋のライバルでもあるジウォンを助ける)頼りになる編集長です。

 

次に紹介するには、「太陽を抱く月」でウンの子役を演じた、イウォングンさんとも関連のあるあの作品!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のウン役(ソンジェリムさん)のドラマ出演作を詳しく紹介!~その③~

2016年「恋のドキドキスパイク」 ファン・ジェウン


万年最下位の高校バレー部に、“女神”がコーチとして就任

訳ありエース部員と立場を超えた恋のドキドキも絡む、青春ドラマ

<主な登場人物>

  • カン・セラ:ファン・スンウォンさん

テハン高校バレー部コーチ

スポーツ界の3大女神のひとり

 

  • ファン・ジェウン:ソンジェリムさん

テハン高校バレー部エース

 

  • ペク・ウジン:イ・テファンさん(5urprise)

テハン高校バレー部主将

 

才能はあるものの、ケガの後遺症や入院中の妹のことなど、事情を抱えるジェウン(ソンジェリムさん)

 

一見、ぶっきらぼうで冷たいと思われますが、心温かい人物です。

主将ウジンとは恋のライバルになるのですが、最後は…めでたしめでたし。

 

「恋のドキドキスパイク」シーズン2は、テハン大学バレー部が舞台

この作品で活躍するエースは、雲(ウン)の少年時代を演じたイウォングンさんです

※イウォングンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

太陽を抱く月の子役!イウォングンさん(ウン役)の詳細と現在の状況(最新作)は?乙女心を持ち合わせる努力家イケメンの素顔に迫る!

 

2016年「パーフェクトカップル~恋は試行錯誤~」ホ・カプドル

周囲からは“夫婦”と呼ばれるほど、長い付き合いのカプスンとカプドル

現実はというと、フリーターのカプスンを就職浪人のカプドルが頼るという状態

 

若い2人のカップルだけでなく、周囲もそれぞれ事情を抱えて、人生の壁にぶち当たる

<主な登場人物>

  • シン・カプスン:キム・ソウンさん

教師を目指すフリーター

 

  • ホ・カプドル:ソンジェリムさん

公務員試験に落ち続ける就職浪人

 

<カプスンの家族>

  • 父:チャン・ヨンさん
  • 母:コ・ドゥシムさん
  • 姉:ユソンさん
  • 兄:イ・ワンさん

 

<カプドルの家族>

  • 母:イ・ボヒさん
  • 姉:キム・ギュリさん

 

当初、カプスン役として名前が挙がっていたのがイ・ハナさん

「優しくない女たち」に続き、恋人役での再共演か?と思われました。

 

その後、撮影が始まるころには、カプスン役がキム・ソウンさんに決定!

 

付き合って10年のカップルという設定のカプスンとカプドル。

 

このドラマの前に、バラエティ番組「私たち結婚しました」で仮想夫婦だったキム・ソウンさんとソンジェリムさんのお二人に、ファンは大喜びします!

 

余談ですが

「恋のドキドキスパイク」シーズン2で、雲(ウン)の少年時代を演じた”イウォングンさんの恋のお相手”がキム・ソウンさんです。

 

2017年「奥様はサイボーグ」 NIS(国家情報院)エージェント(特別出演)

息子のために、亡き妻そっくりのサイボーグママを完成させたチェ・コボン博士

バッキンガム幼稚園を舞台に、セレブママとサイボーグママの珍妙な闘いがはじまる

<主な登場人物>

  • チェ・コボン:ヤン・ドングンさん

ロボット研究の第一人者

 

  • ボーグママ:パク・ハンビョルさん

チェ博士が亡き妻に似せて作ったロボット

表向きは博士の妻で、ユルの母

 

<セレブママ>

  • ドヘ:アイビーさん
  • ティナ:チェ・ヨジンさん
  • スジ:ファン・ボラさん
  • グィナム:チョン・イランさん

 

  • クォン・ヒョンビン:クォン・ヒョンビンさん(JBJ)

幼稚園の先生

 

  • ハン・ヨンチョル:チェ・ジョンウォンさん

チェ博士の友人で、居候

ボーグママの秘密を知っている

 

12話(オリジナル話数)と短めながら、特別出演の多い「奥様はサイボーグ」

 

個人的には、ティナの刑務所仲間という設定のキム・ソヨンさんにびっくり!

また、ソンジェリムさんは、国家情報院エージェント役で第11話に登場します。

 

顔を赤らめたり、人間のような感情を持つボーグママは、ある意味、制御不能な故障状態。

周囲の人間たちに危険が及ばないよう、チェ博士に“廃棄”を命じるクールな人物です。

 

2018年「秘密の女たち」

出典:http://www.hancinema.net/korean_drama_Secret_Mother.php

裕福な人々が住み、教育熱心な江南(カンナム)の住宅街が舞台

謎めいた家庭教師の登場で、人々の嫉妬や欲望など闇の部分が明らかになっていくサスペンス

<主な登場人物>

  • キム・ユンジン:ソン・ユナさん

元精神科医

専業主婦

 

  • リサ・キム:キム・ソヨンさん

家庭教師

 

  • ハン・ジョエル:キム・テウさん

ユンジンの夫

江南警察署長

 

  • ハ・ジョンワン:ソンジェリムさん

江南署強力班刑事

 

ひき逃げ事件と失踪事件、過去に起きた別々の事件がつながる過程で明らかになる人々の裏の顔。

 

ソンジェリムさん演じるジョンワンは、かつて事件の初動捜査にあたっていたこともあり、上司の命令に背いてでも真実を追う熱血刑事です。

出典:http://www.hancinema.net/korean_drama_Secret_Mother.php

 

2018年「とにかくアツく掃除しろ!」 チェ・ハイン

清潔であることが何よりも優先される清掃会社CEOと、清潔より毎日の生活を優先する就活生の2人を軸とする、ヒーリングロマンス作品

※原作:同名ウェブ漫画

<主な登場人物>

  • チャン・ソンギョル:ユン・ギュンサンさん

清掃会社CEO

 

  • キム・オソル:キムユジョンさん

就活生

元陸上選手

※キムユジョンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

太陽を抱く月の子役!ヨヌ役(キムユジョンさん)の詳細と現在の状況(最新作)は?常に第一線で活躍する時代劇の国民的ヒロイン!義父候補はまさかの○○!?

 

  • チェ・ハイン:ソンジェリムさん

屋根部屋の住人

名前も仕事もわからない謎の人物

 

ソン・ジェリムさん演じるチェ・ハイン(ダニエル・チェ)は、原作漫画には登場しない人物。

いつもジャージ姿で、仕事もしていないように見えるのですが…

 

当初、2018年春放送予定だった「とにかくアツく掃除しろ!」

主演のひとり、キムユジョンさんが体調不良により治療に専念するため、撮影・放送が延期となりました。

 

太陽を抱く月」では、子役のヨヌと大人のウンとして共演していたソンジェリムさんは、彼女を気遣い、このようなエールを送っています。

『万が一でも申し訳ないと思わないで、健康が第一だからとにかくお大事に。エールを送ります。

頑張って1階のキル・オソル(キム・ユジョン)ちゃん』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2088400

 

また、ドラマで演じるチェ・ハインのセリフから、

『一人で頑張りすぎないで』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2088400

と回復を祈るコメントを寄せたそうです。

 

次に紹介するのは、ソンジェリムさんが指揮者を演じたあの作品!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のウン役(ソンジェリムさん)のドラマ出演作を詳しく紹介!~その④と最新作編~

2019年 「君の歌を聴かせて」ナム・ジュワン

ティンパニストを目指す女性と、謎めいた音痴なピアニストの恋と過去の殺人事件が絡むミステリーロマンス

<主な登場人物>

  • チャン・ユン:ヨン・ウジンさん

ピアニスト

音痴

 

  • ホン・イヨン:キム・セジョンさん

ティンパニスト

不眠症

 

  • ナム・ジュワン:ソンジェリムさん

指揮者

 

  • ハ・ウンジュ:ジヨンさん(元T-ara)

バイオリニスト

 

派手なパフォーマンスで知られる、芸術的な才能も魅力も兼ね備えた指揮者ジュワンを演じたソンジェリムさん。

役になりきるため

『個人レッスンも受けています。ドラマに使用されている音楽を中心に、練習しています。』

 

『それぞれの楽器が与える感じをどのように体で表現できるかについて、自分なりに工夫しています』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2122614

と特訓の様子を語っています。

 

2019年 「ビッグデータ恋愛」 キム・ソジュン


データを盲信するデジタル派の男性と、心のときめきを信じるアナログ派の女性が出会い、恋に落ちるロマンス

 

2019〜2020年に放送された「ドラマステージ2020」の1作品

※「ビッグデータ恋愛」韓国での放送は、2019年12月25日

<主な登場人物>

  • キム・ソジュン:ソンジェリムさん

天才アプリ開発者

ビッグデータを信じるデジタル派

 

  • アン・ビッナ:チョン・ソミンさん

ロマンチスト

ときめきを信じるアナログ派

 

アプリ開発会社のCEOらしく、洗練されたファッションで登場するソンジェリムさん。

モデル出身ということもあり、ファッション誌のような感じがします。

 

2021年「まだ、慣れない30歳」チャ・ドフン


子どもではないけれど、まだまだ人生に迷う30歳

同い年の3人の女性が、仕事に恋に揺れる心を等身大に描いたロマンス

<主な登場人物>

  • ソ・ジウォン:チョン・インソンさん

ウェブ漫画家

 

  • イ・スンユ:カン・ミニョクさん(CNBLUE)

新しい担当編集者

ジウォンの初恋

 

  • イ・ランジュ:ハニさん(EXID)

ジウォンの友人

アナウンサー

 

  • ホン・アヨン:ミンジさん

ジウォンの友人

カフェオーナー

 

  • チャ・ドフン:ソンジェリムさん

映画監督

 

ソンジェリムさん演じるドフンは、最初はかなりぶっきらぼうな人物として登場。

終盤に向けて、恋と仕事の痛みを抱えるジウォンを支え、励ます温かさをみせてくれます。

 

次に紹介するのは、「太陽を抱く月」メンバーも出演しているあのドラマ!

 

2021年 「酒飲みの都心の女たち」

「仕事の後には、飲もう!」が信条の、30代女性3人のお酒にまつわるストーリーを描く

※原作:同名のウェブ漫画

<主な登場人物>

  • アン・ソヒ:イ・ソンビンさん

放送作家

 

  • ハン・ジヨン:ハン・ソナさん(元Secret)

 

  • カン・ジグ:チョン・ウンジさん(Apink)

折り紙ユーチューバー

 

 

  • カン・ブック:シウォンさん(SUPER JUNIOR)

芸能プロデューサー

 

さまざまな方が特別出演・友情出演する「酒飲みの都心の女たち」

「太陽を抱く月」からもお二人が特別出演しています。

 

  • チャン・ウンピョさん:ソヒ(イ・ソンビンさん)の父
  • ソンジェリムさん:ソンPD(第8話)

 

ソンジェリムさんは、アン作家(イ・ソンビンさん)をメイン作家として引き抜こうとするPDとして登場。

カンPD(シウォンさん)を嫉妬の化身に変える役です。

 

次に紹介するのは、まもなく放送予定の最新ドラマ2作品!

最新ドラマ

2022年「血が燃える恋愛」 ソン・ジェフン

入隊した韓国のスターと北朝鮮の女性兵士との国境を超えたロマンス

<主な登場人物>

  • ペク・ヨンオク:ナム・ギュリさん(元SeeYa)

北朝鮮の女性兵士

 

  • ロイド:キム・ミンソクさん

韓国の世界的人気スター

兵役のため入隊

 

  • ソン・ジェフン:ソンジェリムさん

北朝鮮特殊戦士

 

いくつかの情報によると、

 

ソンジェリムさん演じるジェフンは、北朝鮮訛りを感じさせず、巧みに韓国標準語を操る人物。

スマートさと、魅力的なルックスを持ち合わせている。

 

南北統一を妨害する“悪役”で、特殊戦士らしいアクションを披露するそうです。

 

2022年「美男堂 – 事件手帳」 特別出演

男性巫女(男)となった元プロファイラーによるコメディ&ミステリー

※原作:同名のカカオページWEB小説

<主な登場人物>

  • ナム・ハンジュン:ソ・イングクさん

元プロファイラー

男性巫女(シャーマン)

 

  • ハン・ジェヒ:オ・ヨンソさん

強力班刑事

※オ・ヨンソさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

トンイの王妃役~オ・ヨンソ編~

 

  • コン・スチョル:クァク・シヤンさん

カフェ美男堂バリスタ

 

  • ナム・へジュン:ミナ(元gugudan)

ハンジュンの妹

 

現時点では、ソンジェリムさんが「美男堂 – 事件手帳」に特別出演するとの情報しか把握できていません。

 

ここからは、ソンジェリムさんの映画出演作を紹介します!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のウン役(ソンジェリムさん)の映画出演作を詳しく紹介!


まずは映画デビュー作から!

映画出演作

2009年「女優たち」写真家アシスタント

2008年のクリスマスイブ

ファッション誌「VOGUE」の撮影で、韓国を代表する様々な世代の女優たちがスタジオへ

 

通常ではありえない、トップ女優たちの共演に現場も、指名を受けた女優たちもピリピリ…

どこまでが素顔なのか?どこからが撮影なのか?見るものを惑わせる女優たちの演技が続く

 

<女優たち>

  • ユン・ヨジョンさん
  • イ・ミスクさん
  • コ・ヒョンジョンさん
  • チェ・ジウさん
  • キム・オクビンさん
  • キム・ミニさん

 

撮影準備シーンで、カメラマンとライトの明るさをチェックし、撮影機材の確認をするソンジェリムさん。

髪を後ろで結び、赤いチェックシャツにデニムというラフなスタイルで登場します。

 

モデルとして撮られる側の経験が役立っているのかもしれませんね。

 

2010年「グランプリ」 イ・インジェ

競馬で、その年の最高馬と騎手を決める“グランプリ”への出場を夢見る女性騎手

レース中の事故で、愛馬を失い、自分自身も肩を痛めてしまう

 

失意の底にいた彼女は、愛馬の遺骨を胸に済州島へ向かう

 

<主な登場人物>

  • ソ・ジュヒ:キム・テヒさん

騎手

 

  • イ・ウソク:ヤン・ドングンさん

元騎手

チェワン牧場の息子

 

  • コ・ユソン:コ・ドゥシムさん

チェワン牧場オーナー

ウソクの母

 

  • ファン・マンチュル:パク・クニョンさん

ハンリム牧場オーナー

 

  • パク・クァンホ:ウ・ヒョンさん

チェワン牧場職員

 

  • イ・インジェ:ソンジェリムさん

ハンリム牧場職員

 

  • ヤン・ソシム:パク・サランさん

ハンリム牧場の少女

 

ソンジェリムさん演じるインジェは、牧場にやってきたジュヒ(キム・テヒさん)に興味を示すものの、相手にされず(笑)

 

比較的早い段階でジュヒとウソク(ヤン・ドングンさん)が恋に落ちるので、三角関係もなく、ジュヒのレースを応援する人物です。

 

心身ともに傷ついたジュヒが心を通わせ、騎乗することになる馬の名はタムナ(탐라/탐나)

「タムナ~Love the Island」というドラマもあるように、済州島の「古い呼び名(耽羅)」のことです。

 

作品の中でも、四・三事件(1948年)前後の悲しい過去を思い起こさせる場面が描かれています。

 

2012年「Give Me Back My Cat」

出典:https://movie.daum.net/moviedb/main?movieId=75629

飼い猫の「Kuma」を手放すことになった新婚夫婦

幸い、新しい飼い主は彼らの友人だった

 

Kumaを手放して、元気をなくした妻の様子に夫は「Kumaを返して欲しい」とお願いするのだが…

※短編映画

<メインキャスト>

  • ユン・ジンソさん
  • キム・ソヨン(ソイ)さん
  • チョン・ヨンギさん
  • ソンジェリムさん

※4名の役名は現時点でつかめていません

 

この年(2012)「太陽を抱く月」で注目されたソンジェリムさん!

映画界からのオファーが急増します!!

 

2013年「サスペクト 哀しき容疑者」 キム教授

祖国に見捨てられ、妻子を失った北朝鮮の元特殊要員

韓国へと亡命し、家族を死に追いやった“ヤツ”を追う

 

ある事件の容疑者として追われる立場になった彼は、祖国から送られてきた暗殺者たちの追撃をかわしながら“ヤツ”を捕らえようとする

 

<主な登場人物>

  • チ・ドンチョル:コンユさん

脱北者

元北朝鮮特殊要員

※コンユさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

コンユさんの魅力を徹底紹介!ドラマ・映画出演作(若い頃から最新作まで!)やSNSへの思い、コン・ヒョジンさんとの友情、孔子との関係まで総まとめ!臆病との噂の真相も!?

 

【韓国の人物】

  • ミン・セフン:パク・ヒスンさん

対北情報局大佐

 

  • キム・ソッコ:チョ・ソンハさん

対北情報局室長

 

  • チョ大尉:チョ・ジェユンさん

対北情報局大尉

チョ・ジェユンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

チョジェユンさんはどんな人?本当は悪くない!エピソード満載の方でした!

 

  • チェ・ギョンヒ:ユ・ダインさん

記者

 

 

【北朝鮮の人物】

  • リ・グァンジョ:キム・ソンギュンさん

 

  • 暗殺隊員1:ウォンジンさん

タクシー運転手

 

  • 暗殺隊員2:ソンジェリムさん

キム教授

 

  • ドンチョルの妻:ナム・ボラさん

 

ドンチョル(コンユさん)の亡き妻を演じるのは、「太陽を抱く月」でミナ公主(大人)を演じたナム・ボラさん

 

ソンジェリムさんは、オモテの顔は学生に人気のキム教授、ウラでは暗殺隊員(事情あり)

ドンチョル(コンユさん)と派手なカーチェイスを繰り広げます。

 

■ソンジェリムさんは1分10秒あたり

 

2014年「トンネル 3D」 ハン・キチョル

廃炭鉱をリゾート開発しようとする財閥の息子が、友人たちを誘って旅行に出る

成り行きから一人の男を殺してしまった彼らは、死体を隠すため20年間もの間、出入り禁止になっていたトンネルへ足を踏み入れると…

※韓国初のフル3D青春ホラー

<主な登場人物>

  • ウンジュ:チョン・ユミさん

大学生

 

  • ドンジュン:ヨン・ウジンさん

炭鉱職員

 

  • キチョル:ソンジェリムさん

財閥2世

 

 

ソンジェリムさんは、財閥2世のキチョル役

ガールフレンドとその友達たちを誘って、リゾート地へ。

 

不幸な事故が発端だったとはいえ、不気味なトンネルの中で、次第に精神的に追い詰められていく人物。

 

終盤で、ウンジュ、ドンジュン、キチョル3人の因縁が明かされます。

 

作品は、ホラーといっても、ちょっと不思議なストーリーとエンディングでした。

 

インタビューでは

『「トンネル 3D」への出演は挑戦であり、俳優としてもうひとつの踏み台になる作品だ。

初めて撮影するホラー映画なので、現場でたくさんのことを学んだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1998377

と語っています。

ホラー映画なのですが、年齢の近い主演の3人(チョン・ユミさん-1984年2月生、ヨン・ウジンさん-1984年7月生、ソンジェリムさん-1985年2月生)は、撮影の合間もオフも和気あいあい。

出典:https://www.hancinema.net/

チョン・ユミさんの言葉を借りると、

『ホラー映画ではありますが、現場の雰囲気は“ラブコメ”または、コメディのようでした。

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2002101

 

2018年「君の結婚式」 イ・ユングン(特別出演)

高校時代に出会った、初恋の女性から結婚式の招待状

彼は、これまでのことを懐かしさと切なさのなかで思い出しながら、彼女の結婚式に参列することを決意する

<主な登場人物>

  • ファン・スンヒ:パク・ボヨンさん
  • ファン・ウヨン:キム・ヨングァンさん

 

【ウヨンの友だち】

  • クンナム:カン・ギヨンさん
  • ゴンジャ:コ・ギュピルさん
  • スピョ:チャン・ソンボムさん

 

 

<特別出演&友情出演>

  • アン・ギルガンさん:ウヨンの父
  • ハジュンさん:新郎(スンヒの夫)
  • シン・ソユルさん:スンヒの先輩
  • ソンジェリムさん:スンヒの先輩・元カレ

 

ソンジェリムさんは、アメフト部のキャプテンでスンヒの(当時の)ボーイフレンド、ユングン先輩。

見た目も存在感もひときわ輝くユングンですが、ウヨン(キム・ヨングァンさん)の一途さと比べると…

 

エンディングは、甘酸っぱい初恋の余韻たっぷりです♪

 

2018年「ザ・スノッブ(俗物たち)」 ソ・ジンホ

ウジョンは、他人の作品を模倣(コピー)して、「借りただけ」と平気で自分の名前で出すような画家

 

ある日、主席キュレーターから特別展の提案を受けたウジョンは、打ち合わせをベッドルームで!

嘘偽りの世界に生きるウジョン、そして彼女を取り囲む人々の人生はどうなっていくのか?

 

美術界を風刺したブラックユーモア作品

※韓国での公開は2019年だったようです

*Snob(속물들)スノッブ俗物、通ぶる人などの意

<主な登場人物>

  • ソン・ウジョン:ユ・ダインさん

画家

 

  • キム・ヒョンジュン:シム・ヒソプさん

ウジョンの彼

キュレーター

 

  • ソ・ジンホ:ソンジェリムさん

主席キュレーター

 

  • タク・ソヨン:オク・ジャヨンさん

ウジョンの高校時代の友人

 

最新映画

2022年「こんにちは」ユン・ビッ

ホスピス病棟を舞台に、それぞれ人生の物語をもつ人々のところへ、余命宣告を受けた少女スミがやってくる

<主な登場人物>

  • スミ:キム・ファンヒさん
  • チョン・ソジン:ユソンさん
  • パク・インス:イ・スンジェさん

 

ソンジェリムさんは、重い雰囲気になりがちな病棟の人々をユーモアで明るくする人物

バリスタのユン・ビッとして登場します。

 

2022年「夜叉 -容赦なき工作戦-」ジェギュ

極秘任務を行うNIC(国家情報院)ブラックチーム

チームを率いるリーダーは、通称“夜叉”と呼ばれる男

 

“夜叉”を追った検事は、いつしか日中韓、そして北朝鮮までも関係するスパイ同士の争いに巻き込まれていく

<主な登場人物>

  • チ・ガンイン:ソル・ギョングさん

NICブラックチームのリーダー

 

  • ハン・ジフン:パク・ヘスさん

特別監察検事

 

  • オザワヨシノブ:池内博之さん

表向きはロビイスト

日本人スパイ

 

【ブラックチーム】

  • ホン課長:ヤン・ドングンさん
  • ヒウォン:イ・エルさん
  • ジェギュ:ソンジェリムさん
  • ジョンデ:ジニョンさん(GOT7)

 

  • ムン・ビョンウク:ナム・ギョンウプさん

朝鮮労働党39号室長

 

  • イ・チャンヨン:チェ・ウォニョンさん

サンイングループ会長

 

ソンジェリムさん演じるジェギュは、チームの中でも卓越した運転スキル、射撃の腕前、そして武術…と行動派要員。

この作品では、釜山訛りのロングヘアに髭づらで、かなりワイルドなキャラクターです。

 

未公開作品

2014年撮影「鮭」 へナム

『長い間秘密を隠して二重生活をしてきたドゥシク(コン・ヒョンジン)と、社会から注目を浴びている娘ミョンエ(イ・シウォン)の葛藤を描く』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1997663

<メインキャスト>

  • ドゥシク:コン・ヒョンジンさん
  • ミョンエ:イ・シウォンさん
  • へナム:ソンジェリムさん

 

ソンジェリムさんは、ミョンエの夫・へナム役で出演したとのことですが、未公開のため詳細が伝えられていません。

 

2021年「金持ちになる」 オ・ギロ

『宝くじに当たってから記憶喪失になった父親と、宝くじの賞金を引き出すため奮闘する息子の話』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2172951

 

<メインキャスト>

  • チェ・ミンスさん:父親
  • ソンジェリムさん:息子オ・ギロ
  • ユン・ソヒさん:新人女優

 

ソンジェリムさん演じるギロは、父親の宝くじ当選金を狙う映画監督の役。

 

新人女優(元テコンドー選手という設定)と一緒に、(何らかの事件に巻き込まれた)父親を助けるアクションコメディのようです。

 

「鮭」はともかく、ソンジェリムさん主演映画でもある「金持ちになる」

公開が待ち遠しいですね!!

 

続いて、

ソンジェリムさんといえば外せない、「私たち結婚しました」を中心に出演バラエティ番組をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

ソンジェリムさんの「私たち結婚しました」などのバラエティ出演作を紹介!

「私たち結婚しました」に出演したのはシーズン4!

バラエティ出演作

2014年 「私たち結婚しました(シーズン4)」

仮想夫婦が甘い新婚生活を送る「私たち結婚しました」

この番組に登場した多くの夫婦の中で、視聴者から“もう一度見たい”と大人気なのが“ソリムカップル”ことソンジェリムさんとキム・ソウンさんです。

 

甘〜い(笑)新婚旅行の様子 ↓

 

「太陽を抱く月」での無口なウンはどこへ・・・?

 

見ている方が気恥ずかしくなるようなセリフに、積極的なスキンシップ。

共演した俳優さんに嫉妬したり、仮想結婚式でも本物の新郎顔負けの熱いセリフと情熱的な行動…と、視聴者の期待を裏切り続けます!

 

最初は引き気味だった妻ソウンさんも、徐々に夫ジェリムさんのペースに。

ときに大胆な行動で、夫が顔を赤らめるほどでした!

 

 

ソリムカップルの人気は高く、2014年MBC放送芸能大賞で「ベストカップル賞」を受賞!

しかもソンジェリムさんは、「男性新人賞」とのW受賞です。

 

 

授賞式でも、

『思ってもいなかった賞を頂いた。僕はただ結婚しただけなのに。遅れて頂いたご祝儀だと思いたい。

一緒に出演しているパートナー、ソウンさんありがとう』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2011119

“妻”への感謝を述べています。

 

■ソンジェリムさんが、本気で嫉妬した回はこちら

↓                        ↓

 

この場面、ソ・ガンジュンさん

『初めての作品で共演した。初めての作品、初めてのキスシーンがソウンさんだった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2008004

このように“妻”ソウンさんとの共演を語ったため、“夫”ジェリムさんの嫉妬の炎はメラメラ!!

 

その後のインタビューで、

『真ん中にいたガンジュンという人。嫉妬マイレージが貯ってしまった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2008004

と正直に告白しています。

 

こうして「私たち結婚しました」で、人気を得たお二人。

 

その後、

2016年に「パーフェクトカップル~恋は試行錯誤~」で、「カプスン&カプドル」として共演!!

 

多くのファンを喜ばせました♪

 

2017年「全体観覧可」

韓国の10人の映画監督による、短編映画を制作する過程を見せる番組

 

独立映画支援の目的がある番組で、多くの俳優さんが「才能寄付」というカタチで出演しています

<2017年版の主な出演者>

  • イ・ヨンエさん
  • ク・ヘソンさん
  • チョン・ドヨンさん

 

  • ソンジェリムさん

 

ソンジェリムさんは、チャン監督の「숲속의 아이(森の中の子ども)」に主人公として出演。

主人公の、男性の九尾狐(クミホ:通常は女性)役

 

ソン・ウソンさん、イ・ミドさん、コ・キュピルさんらと共演しています。

 

報道によると、

ファンタジー作品「숲속의 아이(森の中の子ども)」は、九尾狐(クミホ)の孤独を描いた内容なのだそうです。

 

2019年「スリルキング」

韓国を飛び出し、世界のスリリングなアクテビティ体験!

視聴者に“極限のスリル”を紹介する!

全4回

<メイン出演>

  • キム・スロさん
  • ユン・ソヒさん
  • Muzieさん
  • ソンジェリムさん

 

イギリスで

  • 地下坑道を使った洞窟体験
  • 飛行機の翼の上を歩くウィングウォーキング
  • ゾンビ体験
  • モンスタートラックを使って車両を破壊する

を行ったようです。

 

今回、ソンジェリムさん出演のドラマや映画など(MVを除く)をデビュー当時から順を追ってみて、

 

「出演作が、こんなに多いとは!」

 

と驚きました。

 

その理由について、インタビューの中でご本人が語っています。

 

『1年に少なくとも2つの作品には出演しようと思います』

 

『賑やかな所から静かな所に行ったら聞こえる耳鳴りの音みたいに、作品が終わって家にいる時に感じる空しさや虚脱感が嫌なんです。

休んでも確実なゴールを見て休むのが良いです』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2099957

 

俳優としてデビューしてから、キャリアに空白期間がないのも納得ですね。

 

 

このように精力的に活動するソンジェリムさんについて、次のコーナーでは別の視点から魅力を探っていきましょう。

スポンサーリンク

ソンジェリムさんのモデル時代(日本での活動も!)・ファンミ・趣味のバイク・芸能界での評判を徹底紹介!

日本でも活動したモデルから俳優へ転身!その意外な過去とは!?

男女を問わず、モデル出身の俳優さんの活躍が見られる韓国芸能界。

ソンジェリムさんも、そのおひとりです!

 

大学の専攻がしっくりこなくて、休学。

授業料などのために始めたアルバイトから、モデルの世界へ入ったという異色の経歴の持ち主。

 

冒頭のビデオに映し出されていたように、日本でも“Jソン”の名前で活動するなど、日韓両国で注目されていたと言われています。

 

しかし、モデルとして露出場面が増えれば増えるほど、ソンジェリムさんは葛藤することに。

 

『僕がやりたかったのは演技だった』

 

『演技を習いたいという意欲はモデルの仕事では満たせなかった』

 

『でも、モデルの仕事をしながら若い時代を楽しく送って、僕が置かれた環境で自分なりに最善の選択をしてきた』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2021417

と過去を振り返っています。

 

その後も、

『俳優という職業を選んだ、自分の選択を疑ったことはないです』

 

『いつも「うまくやれてるかな?」ということだけは悩みますけど』

 

『演技をすればするほど責任と義務がどんどん重くなってきます』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2099957

と、ご自身の選択とその結果を信じ続ける姿をみせています。

 

また、

『この仕事を職業だと思い始めるようになって、もっと仕事を愛するようになったし、その分もっとうまくやりたい』

 

『僕の率直な姿を見せる(バラエティ「私たち結婚しました」での姿)と好き嫌いが分かれると思うけど、それを計算しながら気にするより、むしろ自分が背負っていかなければならないことだと思う』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2008588

と仕事を愛し、良い意味での貪欲さすら率直に認めています。

 

とはいえ、ご自身のキャリアについて、まったく不安にならない人などいないのではないでしょうか。

 

出演した番組で、過去のある行動を告白!

番組MCをはじめとした周囲を驚かせました!

 

ソンジェリムさんはイ・ジュヨンさん、クァク・ドンヨンさん、アン・ウヨンさんと一緒に出演。

 

ご自身の一風変わった食事スタイルのほか、俳優(演技)をやめて手に職をつけようと日本へ行ったことなどを語っています。

(確認が取れていないのですが、料理の修行という話を聞いたことがあります)

 

ファンにとっては、

ソンジェリムさんが日本で第3の道へ進まず、演技を続けられたことが何よりの嬉しい話ですね♪

 

余談ですが、

「Jソン」時代のソンジェリムさんが活躍したのは、「メンズノンノ」「メンズジョーカー」「ポパイ」など。

当時の雑誌があれば、見てみたいなぁと思います!

 

日本ファンミーティング

 

モデルとして、そしてその後の滞在など、少なからず日本とのご縁を感じるソンジェリムさん。

 

「太陽を抱く月」で注目され、「ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~」の放送で、一気に日本での知名度をあげたこともあり、2014年2月に日本初のファンミーティングを開催!

 

記念すべき第1回では、ネイリスト・ケイにちなんで「ネイルサロン~JAERIM」コーナーもあったとか。

 

2回目のファンミーティングは、なんと同じ2014年の5月!

このときは、趣味でもあるサクソフォーンを披露!

歌だけでなく、音色もファンに届けたそうです。

 

ファンのために一生懸命準備する姿勢、そして、温かいサービス精神にキュン死するファン急増!!

日本でのファンクラブ発足もあり、3回目も2014年!!

 

その後も、

  • 河口湖で1泊2日のファンミーティング
  • 静岡県伊東での温泉1泊2日のファンミーティング
  • 誕生日に日本でファンミーティング

など

 

ファンとの時間を大切にする姿が報じられています。

 

さまざまな状況が落ち着けば、また来日、そしてファンミーティングでふれあいの時間をつくって欲しいですね♪

■2015 ソン・ジェリムファンミーティング開催!

 

バイクレーサー・ソンジェリム

2015年のファンミーティング映像でも紹介されていましたが、日頃からバイクを楽しんでいるソンジェリムさん。

 

趣味が高じて(?)2017年には、韓国国内のバイク大会にレーサーとして参加!

ライセンスの取得だけでなく、監督としても活躍する選手から指導を受けるなど、彼の努力する姿に周りも大きな声援を送ったそうです。

 

ドラマ「優しくない女たち」でも、剣道師範のルオを演じるにあたり、剣道の猛特訓!

 

その努力する姿勢は、本物の剣道師範を

『僕はこのように足の裏が血だらけになるほど一生懸命やる人は初めて見た。

それを見て、むしろ僕が反省した』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2015008

と感嘆させるほどだったと言われます。

 

その言葉に、

『(私の)足の裏の肌が弱いからだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2015008

と謙遜するソンジェリムさん。

 

事前の準備、ひたむきな努力に加えて、謙虚な姿…

各方面で活躍されるのも納得ですね♪

 

さらにこんな話題も!

日本でも有名な韓国の大学修学能力試験(センター試験)

 

2019年度の試験日に、ソンジェリムさんは“受験生のための輸送バイクボランティア”として出動します。

 

ジェリムさんの愛車で、試験会場に送ってもらった幸運な受験生の方は、今どのような学生生活を送っているのでしょうね!

 

■バイクの月刊誌に登場するソンジェリムさん

 

■映画「夜叉」撮影の様子

「夜叉」の中でみせた、警備員を惑わせるバイクテクニック!

「ソンジェリムさんご本人だったのではないか?」と思われます。

 

ソンジェリム評

 

ここまで紹介したように、

  • ファン思いの準備や演出に「会ってもっと好きになった」
  • ソンジェリムさんのたゆまぬ努力に「応援」と「賞賛」が相次ぐ

など

 

ソンジェリムさんの魅力は十分伝わっている…かもしれません。

 

しかし!

 

敢えて、その他の評判を紹介したいと思います。

 

 

①「〇〇たくなる俳優」

 

ファッション誌「ELLE」撮影関係者より

『一度きりの会話でも多くのことを知った。だからこそどんどん知りたくなる俳優だ』

 

『カメラの前での深い眼差しと現場でのプロフェッショナルな一面に感嘆した』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2000075

 

 

②「この男〇〇」

 

「TWO WEEKS」放送前と放送終了後にソンジェリムさんに会ったという記者は、

『両方で感じたのは、“この男、可愛い”だった』

 

『ドラマの中で雰囲気のあるソン・ジェリムは、テレビの外ではどこか“ホダン(しっかりしているように見えるが、実は抜けている人)”なところがある、イメージとは正反対の魅力を持つ男だった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1979434

と人間味あふれる魅力について感想を述べています。

 

 

③「〇〇の大家(たいか)」

人気を博した「太陽を抱く月」の護衛ウンだけでなく、「TWO WEEKS」での殺し屋キム先生「感激時代」での武術に優れたモ・イルファなど、“無口・冷静・ミステリアス”な役柄の印象が強いソンジェリムさん。

 

その期待(?)を見事に裏切ったのが、「私たち結婚しました」でみせた素の顔です。

 

鳥肌モノの甘いセリフに、積極的なスキンシップ、19禁(韓国式、日本では18禁)発言の数々についた呼び名が、

 

『エロマンチック(エロ+ロマンチック)の大家』

 

作品ごとに違う表情を見せてきたソンジェリムさん。

そのロマンス要素がグッと高まったのも納得です。

 

最後に、ソンジェリムさんの出演作品・オファーが絶えない理由を考察しつつ、この記事をまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のウン役(ソンジェリムさん)の魅力を徹底紹介!~まとめ~

演技デビューからの年数を考えても、出演作品の多いソンジェリムさん。

 

大学進学後に、兵役とモデル活動という期間を経験したのちに演技を始めたことで、文字どおり“休む間もなく”何らかの作品に出演し続けているからです。

 

どの役でも、その人物になりきるためのキャラクター分析だけでなく、必要なスキルを一流の方から学ぶ

その積み重ねが、オファーの絶えない「今」につながるように思えます。

 

その一方で、バラエティ番組でみせる素顔に、役柄とのギャップと現実彼氏のイメージを抱かれたファンも多いのではないでしょうか。

 

2022年放送予定の「血が燃える恋愛」「美男堂 – 事件手帳」

一作はクールな悪役、もう一作は特別出演。

 

新たな姿を見るのが楽しみですね♪

 

 

「太陽を抱く月」についてはこちらもどうぞ↓↓

「太陽を抱く月」の記事一覧!

「太陽を抱く月」の相関図とキャストをオリジナルの図で詳しく解説!各キャラの恋心と名前に隠された深い意味!知っているとドラマが楽しくなる知識・関係性を徹底紹介!

太陽を抱く月のウンはヨヌが好き?ウンの恋心を徹底考察!小説で描かれた切なすぎる叶わぬ恋!思いを表す大胆な行動とセリフの内容とは!?

太陽を抱く月のキムスヒョンさんの魅力を徹底紹介!小顔なマスクと魅惑的な声!抜群の演技力と歌声がファンの心を揺さぶる韓国屈指のスーパースター!

太陽を抱く月の子役のキャストを総まとめ!人気俳優8人のデビューから現在の状況までを徹底紹介!

太陽を抱く月の子役!イムシワンさん(ヨム役)の詳細と現在の状況(最新作)は?端正なルックス!頭脳明晰!さらには友情に熱い!まさにパーフェクトヒューマン!

太陽を抱く月の子役!ヨジングさんの詳細と現在の状況は?魅惑的な声と演技力に注目の超愛されオッパ!

 

太陽を抱く月のヤンミョン君=陽明君役(チョンイルさん)の魅力を徹底紹介!親友イミンホさんとの友情も熱い、料理も得意なツンデレ王子!

太陽を抱く月のハンガインさんの魅力・出演作を徹底紹介!夫ヨン・ジョンフンさんとの馴れ初め・結婚秘話やソン・イェジンさんと似てるとの噂の真相は!?実は意外にも○○○にカッコいい!

当サイトでは「花郎」、「トンイ」、「雲が描いた月明かり」、「太陽の末裔」、「トッケビ」、「奇皇后」、「イ・サン」、「オクニョ」、など、時代劇を中心に韓ドラに関する情報を多数紹介しております。

ぜひ目次からお好きなドラマの記事をご覧ください!

花郎(ファラン)でのテテ(ハンソン)のキスシーン&死ぬシーンを詳しく紹介!権力者に翻弄される若者たちの悲しい結末とは!?

花郎(ファラン)のOST(歌・曲)を主題歌・挿入歌・エンディング曲に分けて詳しく解説!素晴らしい音楽がロマンスや複雑な思い、若さあふれる情熱を見事に表現!

花郎(ファラン)とは?意味や歴史、実在した新羅の制度を詳しく紹介!なんと日本や他国、他のドラマとも深いつながりが!?

トンイの子役の名前と現在の状況は?3人の子役それぞれの魅力に迫ります!

トンイのキャストを総まとめ!主要キャストから脇を固めるベテランまでどこよりも詳しく紹介!

トンイは実話で実在の人物?史実との違いに驚愕!

トンイの王妃役は誰?3人の美人女優を紹介!

奇皇后のタルタル役(チンイハン=キムジハン)はどんな人?イケメンなだけじゃない、抜けた部分も魅力です!

奇皇后は実在した!世界史上屈指の下克上を成し遂げた女性の生涯とは!?

イサンの相関図とキャストをオリジナルの図で詳しく解説!複雑な家柄・派閥・血縁などの関係性もわかりやすく整理して紹介!

イサンとトンイの関係は?指輪や家系、共通のキャストなど、驚くべき深いつながりを詳しく紹介!知れば知るほど面白い!興味深い関わりが満載!

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , 2022 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。