韓国ドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

太陽を抱く月のハンガインさんの魅力・出演作を徹底紹介!夫ヨン・ジョンフンさんとの馴れ初め・結婚秘話やソン・イェジンさんと似てるとの噂の真相は!?実は意外にも○○○にカッコいい!

まりこ
WRITER
 
太陽を抱く月のハンガインさんの魅力・ドラマ・映画出演作を徹底紹介!夫ヨン・ジョンフンさんとの馴れ初め・結婚秘話やソン・イェジンさんと似てるとの噂の真相は!?
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら

出典:https://bhent.co.kr/artist/han-ga-in

 デビュー10年を迎え、初めての時代劇「太陽を抱く月」に出演したハンガインさん

ヨヌ(ウォル)の役柄と時代背景を考え、“おとなしく控えめに”振る舞い、かしこまる演技にならざるを得なかったのだそうです。

 

それでは「等身大のハンガインさんは?」というと、”サバサバした性格”だといわれ、かなりギャップのあるキャラクターを演じていたことになります。

 

今回は、ハンガインさんの「ドラマ・映画出演作」をはじめ、そんな「サバサバ・はっきりとした部分が想像できるエピソード」などもお届けしたいと思います。

 

どうぞお楽しみください♪

スポンサーリンク

太陽を抱く月のハンガインさんのプロフィール・ドラマ出演作(その①)を詳しく紹介!

出典:https://program.imbc.com/sunNmoon

まずはプロフィールから見ていきましょう!

プロフィール

  • 氏名(カナ):ハン・ガイン
  • 英語表記:Han Ga-In
  • 韓国語表記:한가인
  • 漢字表記:韓佳人

 

  • 本名:キム・ヒョンジュ(김현주)

 

  • 生年月日:1982年2月2日
  • 家族:ヨン・ジョンフンさん(夫)
  • 子ども2人(娘と息子)

 

  • 身長・体重:167cm 49kg くらい
  • 出身:ソウル特別市
  • 学校:慶煕(キョンヒ)大学校  ホテル観光学科
  • 趣味・特技:クロスステッチ、映画鑑賞
  • 所属事務所:BH Entertainment

 

  • デビュー:アシアナ航空CF

続いて、ドラマ出演作を紹介します!

ドラマ出演作

2002年「太陽の誘惑」 ジュヨン

性格も生まれ育った環境も異なる4人の男女

彼らの人生の悩みと愛を通して、成長する姿を描く

※大ヒットラマ「冬のソナタ」の後番組

<主な登場人物>

■ソン・ヒジュ:キム・ジスさん

元リゾートホテル従業員

 

■パク・テギョン:ハジウォンさん

ヒジュの友人

元リゾートホテル従業員

 

■イ・スンジュン:チソンさん

宝石デザイナー

 

■カン・ドンウク:キム・ホジンさん

詐欺師

 

ハンガインさんは、スンジュン(チソンさん)の幼なじみで、裕福な家庭の娘ジュヨンとして出演。

思いを寄せるスンジュンが、テギョン(ハジウォンさん)に惹かれていくため、テギョンに意地悪する役柄です。

 

「冬ソナ」の”純愛”と比較すると、微妙なロマンスでした(笑)

 

2003年「黄色いハンカチ」 チョ・ソンジュ

愛と裏切りから複雑に絡みあった男女が、和解を経て、「本当の愛」を見つけていくラブストーリー

ミナ公主(子役)を演じたチンジヒさんのデビュー作

<主な登場人物>

■ユン・ジャヨン:イ・テランさん

食器デザイナー

 

■弟テヨン:ヨン・ジョンフンさん

■妹ナヨン:ソ・イヒョンさん

 

■イ・サンミン:キム・ホジンさん

ジャヨンの元恋人

 

■娘ユナ:チンジヒさん

※チンジヒさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

太陽を抱く月の子役の詳細と現在の状況は?~ミナ王女役(チンジヒ)編~

 

■チョ・ミンジュ:チュ・サンミさん

リゾート会社社長

サンミンの結婚相手

 

■異母妹ソンジュ:ハンガインさん

 

※この「黄色いハンカチ」での共演をきっかけに、ハンガインさんは、「夫であるヨン・ジョンフンさんとの交際がスタートした」と伝えられています。

 

前作の「太陽の誘惑」と同じく、裕福な家庭のお嬢さんという役柄ですが、意地悪はしません(笑)

素直さや愛らしさのあるソンジュです。

 

2004年「愛情の条件」 カン・ウンパ


今では珍しくはない結婚前の同棲、そして結婚後の離婚

ひとつの選択で変わる人生と、傷ついた女性たちの姿を通して描く、結婚や家族の意味

<主な登場人物>

【カン家】

  • 長女グムパ:チェ・シラさん
  • 夫ジョンハン:イ・ジョンウォンさん

 

  • 次女ジンパ:キム・ソヒさん

 

  • 三女ウンパ:ハンガインさん
  • 元恋人ユンテク:チソンさん
  • 恋人ソンギ:パク・ヨンウさん

 

【ノ家】

  • マジン:チョン・ハンヨンさん
  • グァンテク:ソン・ヒョンジュさん
  • ユンテク:チソンさん

 

【ナ家】

  • 父マンドク:チャン・ヨンさん
  • 妻ヒョンシル:ユン・ミラさん
  • 妹ジンドク:イ・ボヒさん
  • 息子ジャンス:ソン・イルグクさん
  • 娘エリ:チョ・ヨジョンさん

 

カン家・ノ家・ナ家の3家だけでも、かなり入り組んだ関係で!

だまし騙され、ふり振られ…

 

ハンガインさん演じるウンパは、純粋でひとりの人を想い続けるタイプではありません。

自分の過去によって、後悔も、辛い経験を重ねることにもなります。

 

それでも、幸せな未来へと続くエンディングにホッとしました。

 

2005年「新入社員」 イ・ミオク

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_Super_Rookie.php

ベテラン就職浪人の男性が、コンピューターのミスにより大企業への入社が決まる

上司たちはミスを隠そうとするのだが…

 

エリックさん主演の「新入社員」シリーズ1

(「シリーズ2のヒロイン」が、ハンジミンさんです)

<主な登場人物>

■カン・ホ:エリックさん

(ムン・ジョンヒョクさん)

就職浪人

大手LKグループ新入社員

 

■イ・ボンサム:オ・ジホさん

LKグループ新入社員

成績優秀

 

■イ・ミオク:ハンガインさん

LKグループ契約社員

ボンサムの元カノ

 

■ソ・ヒョナ:イソヨンさん

LKグループ秘書

ボンサムの恋人

社長令嬢

※イソヨンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

トンイの王妃役~イソヨン編~

ドラマの冒頭で、野心家の恋人ボンサムに振られてしまうミオク(ハンガインさん)

彼女にとって失意の場面が、ホ(エリックさん)との出会い。

 

その後、怖いもの知らずのカン・ホが社内で活躍するのと同時に、ミオクも公私に自信を得て活躍するハッピーエンドの物語。

 

「垢抜けない感じ」から始まり、後半の「凛とした姿」まで、ハンガインさんの魅力が見え隠れします。

 

ヒョナ(イソヨンさんも、トンイ」のチャンヒビンより可愛い気があり、憎めないキャラクターでした。

 

2006年「Dr.ギャング」 キム・ユナ

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_Dr_p__Gang.php#work-1

英題:Dr.Gang Doctor Kang(ギャングドクターとカン先生)

 

釜山の暴力団員カン・ダルゴは、組織から逃れるためにソウルで「ニセ医者」として働きはじめる

そこで、彼は仕事熱心な医師キム・ユナと衝突!

 

互いに惹かれていく2人

ユナに思いを寄せるソク検事も加わり、ただでさえ成就の難しいダルゴとユナの恋は思わぬ方向へ・・・

<主な登場人物>

■カン・ダルゴ:ヤン・ドングンさん

ヤクザ

ニセ医者

 

■キム・ユナ:ハンガインさん

医師

 

■ソク・ヒジョン:イ・ジョンヒョクさん

検事

 

■イ・へヨン:パク・シウンさん

ユナの義姉

 

■キム・ジンギュ:ハ・ソクジンさん

ユナの弟

父と兄が警察官(刑事)というユナは、正義感の強い人物。

「学生時代の制服姿」も、「病院で働く白衣姿」もキュートなハンガインさんです。

 

次に紹介するのは、いろいろな意味で話題となったあの作品!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のハンガインさんのドラマ出演作(その②)!赤と黒・ミストレスなどの話題作も!

2007年「魔女ユヒ」 マ・ユヒ


初恋に傷ついたユヒ

完璧主義で仕事の能力も、美貌も兼ね備えた“魔女”と呼ばれる彼女にとって、恋愛」だけは二度と体験したくないことだった

<主な登場人物>

■マ・ユヒ:ハンガインさん

広告会社代表

通称“魔女”

  • 幼少期:ムン・ガヨンさん
  • 少女時代:パク・ボヨンさん

 

■チェ・ムリョン:ジェヒさん

医学部中退

シェフを夢みる

 

■ユ・ジュナ:キム・ジョンフンさん

ユナの初恋

胸部外科医

 

■ナム・スンミ:チョン・へビンさん

ムリョンの彼女

レストラン支配人

 

いろいろと物議を醸したドラマ「魔女ユヒ」!

放送開始時はキャストやストーリー展開で話題となり、”視聴率も良かった作品”でした。

 

その後、登場人物のキャラクターは「らしさ」を失い、演出の不自然さなど、”マイナス面”が目立つように・・・

 

ハッピーエンドなのですが、ちょっと残念…

 

2010年「赤と黒」 ムン・ジェイン


復讐心を胸に、あるグループ会社の一族へ近づいていく男の天国と地獄を描いた作品

日韓合同制作

<主な登場人物>

■シム・ゴヌク:キム・ナムギルさん

チェ・テソンとして育つ

スタントマン

 

■ムン・ジェイン:ハンガインさん

ギャラリー勤務

 

【ヘシングループ】

  • ホン会長:チョン・グクファンさん
  • シン夫人:キム・ヘオクさん

 

  • 長女テラ:オ・ヨンスさん
  • 長男テギュン:チョン・ウィガプさん
  • 次男テソン:キム・ジェウクさん
  • 次女モネ:チョン・ソミンさん

 

<その他>

■ムン・ウォニン:シム・ウンギョンさん

ジェインの妹

 

■チェ・ソニョン:キム・ミンソさん

テソンの恋人(故人)

※キムミンソさんについて詳しくは、以下の記事で紹介しています↓↓

太陽を抱く月の王妃役(キムミンソさん)の魅力を徹底紹介!憎まれ役続きから幸せな結婚へ!平坦ではなかった美人女優の半生に迫る!

 

ハンガインさん演じるジェインは、妹の面倒をみながら生活する暮らし。

彼女を信頼するシン夫人や、親しくしているモネたちの世界に憧れ、「まだ会ったことのない次男テソンに近づきたい」と願う。

 

「セレブの世界に憧れ、御曹司に狙いを定める…」と書くと、かなり計算高い女性のように感じるかもしれません。

 

そこは、ジェインの勘違いと、ハンガインさんのもつ雰囲気のおかげでピュアなところが垣間見られます!

可愛らしさと、現実的でしっかりした面をもつキャラクターです♪

 

 

そしてここで・・・

2012年「太陽を抱く月」 ホ・ヨヌ(ウォル)

出典:https://program.imbc.com/sunNmoon

小説「太陽を抱く月」の作者チョン・ウングォルさんの”大ファン”で、全ての小説を読んでいるというハンガインさん!

「赤と黒」以来の出演オファーに、興味津々だったそうです!

 

一方で、キャストが決まってから、「ある問題」に巻き込まれてしまいます。

それは“ヒロインとして似合わないのでは?”という論争。

 

”1982年生まれ”ハンガインさん(ヨヌ/ウォル)と、彼女をめぐって恋のライバルとなるフォン(”1988年生まれ”キムスヒョンさん陽明(ヤンミョン)君(”1987年生まれ”チョンイルさん

そのため、ドラマの制作発表会で

『(老け顔で)すいません』

『私はチョン・イル、キム・スヒョンさんより5~6歳上です。

しかし、童顔は短期間で作られるものではないと思います』

『ハン・ガインではなくヨヌという劇中の役で登場する為、ドラマが進行するにつれて自然にヨヌとして見ていただけると思う』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1935538

と話すことに。

出典:https://program.imbc.com/sunNmoon

 

ドラマ「太陽を抱く月」をご覧になったあなたは、ヨヌ/ウォル、フォン、陽明(ヤンミョン)君3人のキャストをどう思われましたか?

「太陽を抱く月」、キムスヒョンさん、チョンイルさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

 

次のハンガインさんのドラマ出演は、なんと「太陽を抱く月」から6年後!

日本でもリメイクされた、あの「人気イギリスドラマ」のリメイク版の主演に抜擢!

 

2018年「ミストレス」 チャン・セヨン


高校の同級生である4人の女性

異なる生き方をしている彼女たちは、30代になっても行き来する仲だった

 

ある非通知の電話から、4人は殺人事件に巻き込まれていく

※イギリスBBC原作のドラマ(シーズン3まで)

アメリカ、韓国、日本(NHKで全10話・長谷川京子さん主演)でもリメイク作品が制作される

 

<主な登場人物>

■セヨン:ハンガインさん

シングルマザー

カフェ経営

 

■ウンス:シン・ヒョンビンさん

精神科医

 

■ジョンウォン:チェ・ヒソさん

高校教師

 

■ファヨン:ク・ジェイさん

法律事務所勤務

 

■ハン・サンフン:イ・ヒジュンさん

シングルファーザー

 

■キム・ヨンデ:オ・ジョンセさん

セヨンの夫

 

■ジョンシム:イ・サンヒさん

ベビーシッター

 

それぞれ秘密を抱える4人。

「原作よりミステリー要素とスリラー色の強いストーリー」で、ピュアな恋愛ものとは異なり、「人間の裏の顔」が随所に登場する作品。

 

セヨンの不安そうに揺れる眼差しや、娘のために必死になる姿など、やや低音で話すハンガインさんに似合ったミステリアスなキャラクターです。

 

続いて、ハンガインさんの映画出演作を紹介します!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のハンガインさんの映画出演作を詳しく紹介!建築学概論は日本でリメイク!?

映画出演作

2004年「マルチュク青春通り」

  • 原題:マルチュク通り残酷史(말죽거리 잔혹사)
  • 英題:Spirit of Jeet Keun Do(截拳道)

 

1978年、軍事政権下にあった「ソウル江南(カンナム)マルチュク通りの男子校」を舞台に、ひとりの転校生の姿を通して描く青春のエネルギー

<主な登場人物>

■キム・ヒョンス:クォン・サンウさん

転校生

ブルースリーの大ファン

 

■キム・ウシク:イ・ジョンシンさん

チョンムン高校の番長

ブルースリーの大ファン

 

■カン・ウンジュ:ハンガインさん

ヒョンスとウシクの憧れ

 

<その他>

【チョンムン高校生徒】

イ・ジョンヒョクさん、パク・ヒョジュンさん、キム・イングォンさん、ソ・ドンウォンさん、ペク・ポンギさん、チェ・ジェファンさん、チョ・ジヌンさん

など

 

【チョンムン高校教師】

アン・ネサンさん、キム・ビョンチュンさん、クォン・テウォンさん、チョン・ジェジンさん、パク・スヨンさん

など

 

<特別出演>

  • ヒョンスの父:チョン・ホジンさん
  • ウシクの母:イ・スクさん

 

私の記憶では、

  • 今では中堅・ベテランと呼ばれる俳優の方々がたくさん出演
  • ハンガインさんの印象が、当時も今も変わらない
  • クォン・サンウさんとの淡い恋模様

だったのですが、見直してみてビックリ!

 

原題「マルチュク通り残酷史」がピッタリくる、時代背景とロマンスでした!!

 

2012年「建築学概論」

ソウルの設計事務所で、建築士として働くイ・スンミン

彼にある女性が、済州島の家の設計を依頼する

 

女性の名は、ヤン・ソヨン

スンミンの胸に、初恋の思い出がよみがえる

 

韓国の恋愛映画で、興行記録を塗り替えた大人気作品!

<主な登場人物>

■イ・スンミン:オム・テウンさん

東亜アーキテクチャー勤務

※学生時代のスンミン:イ・ジェフンさん

 

■ヤン・ソヨン:ハンガインさん

スンミンに家の設計を依頼する女性

※学生時代のソヨン:ペ・スジさん

 

【大学時代の友人・先輩、教授】

  • ナプトゥク:チョ・ジョンソクさん
  • チェウク:ユ・ヨンソクさん
  • カン教授:キム・ウィソンさん

じれったいくらい、ゆっくりと距離を縮めたスンミンとソヨン。

ささいな誤解から、思いを告げることなく流れた月日。

 

「初恋のほろ苦さと甘酸っぱさ」を胸に、互いの記憶を紡ぎながら、それぞれの人生の家を建てていくエンディングへ。

 

済州島の海に向かって開け放たれる広いガラス窓に、「希望という名の未来」を見る気がします

 

韓国国内だけでなく、日本でも人気のある「建築学概論」

なんと!山下智久さん主演「恋に落ちた家」としてリメイクされるそうです!

 

次に、ハンガインさんの夫ヨン・ジョンフンさんとの馴れ初めや、似てると噂の方々などを、「太陽を抱く月」のヨヌとの共通点・ギャップとあわせて紹介します!

スポンサーリンク

ハンガインさんとヨヌの共通点は?夫ヨン・ジョンフンさんとの馴れ初め・結婚秘話、ソン・イェジンさんなどの似てる方々も紹介!

デビューのきっかけは、ヨヌと同じく優秀な頭脳!

子役編の記事でふれたように、幼いヨヌの兄ヨムを演じたイムシワンさんは、学生時代優秀な成績を残しています。

 

劇中、兄ヨムが父から学ぶときに、禁じられても耳をそば立てていたヨヌ。

ただおとなしいだけでなく、利発で芯のある女の子」として登場!

 

そんなヨヌの成人役を演じたハンガインさんも、成績優秀な学生だったそうです!

 

デビュー後に話題となったのは、高校在学中に出演したクイズ番組の様子。

「도전 골든벨(挑戦!ゴールデンベル)」本名のキム・ヒョンジュで出場。

 

「大学修学能力試験(SAT)」”400点満点中384点”という優秀な成績とともに、クイズでも「レベル34」まで勝ち進んだという報道が残っています!

 

この「도전 골든벨(挑戦!ゴールデンベル)」に出演してインタビューを受けた彼女のもとに、多数の芸能プロダクションからオファーが殺到!

大学在学中のデビューにつながります。

※イムシワンさん、子役について詳しくはこちらもどうぞ↓↓

 

魔女テヒに物申す!ヨヌとのギャップに驚き!

両班(ヤンバン)の子女として、”自己主張はしない(できない)時代”に生まれ育ったヨヌ。

 

初の時代劇出演で、ヨヌになりきろうとすればするほど、「焦り」も感じたというハンガインさん。

 

「太陽を抱く月」が”デビュー10年の作品”ときくと、“思ったより出演作が少ない”ように感じませんか?

 

2007年「魔女ユヒ」出演以降では、ドラマは「赤と黒」「太陽を抱く月」「ミストレス」の3作。

映画は「建築学概論」の1作のみなんです。

 

実は、韓国国内でかなり評価の低いドラマ「魔女ユヒ」

 

出だしは好調だっただけに

  • 途中から魔女(「魔女」とあだ名されるくらい、完璧主義で仕事熱心。性格はキツく、近づきがたい人物という意味)が主役なのに、魔女がいなくなった
  • 不自然な場面転換の多さ

など、視聴者の批判にさらされます。

 

そして、

関係者を驚かせたのが、このドラマ「魔女ユヒ」に出演していたハンガインさんとジェヒさんのお二人が、“作品への不満を公に口にした”ことでした。

 

あるインタビューで、ハンガインさんは、

『芸能業界に携わっていて、もっとも嫌気のさすフレーズは「私たちは家族のようなものだから」というものです』

『「家族だと思っていた人が家族ではない」と気づいたときの失望と痛みは、言葉では言い表せません』

と語り、

 

『業界に関係する方々が、私に対する“ある”イメージ(=出演作品・製作陣に「不満」をいう女優)を捨て去るのには、私が事務所を2つ変わるくらいの期間が必要だった』

と述べています。

 

これらの事情もあり、ハンガインさんは、「TVCM/CF」といった広告出演の場で活動する期間が続いたのです。

 

その後、流産の悲しみを経て、2016年と2019年にお子さんを出産!

作品への出演をセーブすることにもつながりました。

 

夫ヨン・ジョンフンさんは大泥棒!?馴れ初めと結婚秘話!

韓国芸能界でも有名な「おしどり夫婦」のハンガインさん&ヨン・ジョンフンさん

そして、韓国で「三大泥棒」と呼ばれるのが「ヨン・ジョンフンさん、RAIN(ピ)さん、キム・スミさん」です。

有名な話なので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

 

別名“ご飯泥棒”といわれるくらい美味しい「간장게장(カンジャンケジャン)=ワタリガニの醤油漬け」を販売する女優のキム・スミさん「胃袋泥棒」と呼ばれることも)

 

ハンガインさん、キム・テヒさんという「美人女優」と結婚して、世の男性を敵にまわしたといわれる、ヨン・ジョンフンさんとRAIN(ピ)さんです。

 

ハンガインさんとヨン・ジョンフンさんは、ドラマ「黄色いハンカチ(2003)」での共演をきっかけに交際をスタート!

お二人とも、この作品で“新人賞”を受賞して人気も知名度も急上昇します。

 

2005年、ハンガインさん23歳、ヨン・ジョンフンさん26歳(お二人とも、日本式の満年齢表記)の時に結婚!

このとき、これから本格的に俳優として売り出す若いふたりの結婚に、双方の事務所は反対した」と伝えられています。

 

しかも、結婚後にヨンジョンフンさんは、兵役(2005年11月〜2007年の10月)に就くことに。

ハンガインさんが女優業を続けられるように手助けしたのが、夫ジョンフンさんの父であり、俳優のヨン・ギュジンさんだったとか。

 

昨年2021年、久しぶりにテレビ出演をされたヨン・ギュジンさんは、番組内で

『2人がドラマをやっていて恋に落ち、結婚した。

結婚するとき、それぞれの事務所から大層反対されて、頭が痛かった』

 

『最も株が上がっている時期だったけど、結婚したらもっと良くなりそうだった。

あちらの家もうちの家も、結婚に反対したことはない』

 

『(嫁は)見ているだけでもきれい』

 

『きれいな女性には弱い』

出典:http://ekr.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021110580030

と、お二人の結婚当時の話から、“嫁”ハンガインさんのことまで語ったそうです。

 

RAIN(ピ)さんも、

2021年に出演したバラエティ番組「腹ペコとモジャモジャ」内で、“撮影の最中に靴下をはき替えるキム・テヒさんの姿にときめいた”と語るなど、ラブラブぶりは健在のようです(笑)

 

ちなみに、

キム・スミさん“お義母さん”と呼ぶのは、女優のソ・ヒョリムさん。

『夫が嫁(ソ・ヒョリム)を可愛がる』

 

『夫と外出すると、「ヒョリムが冷麺を食べたいって言ってたな」と冷麺を買って帰る』

 

『「あなた、一度でも私にそうしてくれたことある?」と聞くと、夫に「君がヒョリムくらい可愛ければなぁ」と言われた』

出典:https://www.wowkorea.jp/news/enter/2020/0521/10259283.html

出演した番組で、嫁姑関係をこのように面白おかしく語っています。

 

韓国の“三大泥棒”の面々は、どなたも幸せそうですね♪

 

最後にもうひとつ!

ソン・イェジンさん・キム・ドンジュンさんと似てる?

「ハンガインさんと〇〇が似ている」という話題でいつも名前が上がるのが、ソン・イェジンさんとキム・ドンジュンさん。

 

実は、韓ドラを見始めたころ、私はハンガインさんとソン・イェジンさんを混同していました!

おふたりとも

  • 1982年生まれ(ひと月違い)
  • 身長は公称167cmと165cm(2cm違い)

ということもあり、画面で見た感じが似ていたのです。

 

しかも(言い訳では…)

ハンガインさんは「赤と黒」で、ソン・イェジンさんは「サメ~愛の黙示録~」で、キム・ナムギルさんと共演。

 

「復讐もので、ヒロイン」という設定にますます混乱!

今見ると、違いがわかるのですが…

 

ヨン・ジョンフンさんヒョンビンさんに叱られそうですね(笑)

 

そして、「姉弟レベル」で似ているといわれるのが、キム・ドンジュンさん(ZE:A)

くりっとした瞳をもつドンジュンさんの女装した姿が、ハンガインさんにそっくりだと話題になりました。

また、最近では、「女優のキム・ジュヒョンさんも、ハンガインさんと似ている」と話題になっています。

 

余談として、

「太陽を抱く月」放送中に話題になったのが、“ヨヌ(ウォル)を熱演するハンガインさんと、きかんしゃトーマスが似ている”というもの。

 

目を見開いた、ハンガインさんの一瞬の表情が「似てる!」といわれることに。

ドラマの中で、ヨヌ(ウォル)が“きかんしゃトーマスに見える瞬間”を、どうぞ見つけてくださいね(笑)

 

最後に、「太陽を抱く月」でヨヌを演じたハンガインさんの「芸能記者が語る、人としてのカッコよさ」を紹介して、この記事をまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のハンガインさんの魅力・出演作を徹底紹介!ヨン・ジョンフンさんとの馴れ初め・結婚秘話や似てる方々まで深掘り!~まとめ~

 今年で女優デビュー20年

「20代の頃の映像」を見ても、ギャップを感じさせないことに驚きます!

 

今でも「初恋の象徴」と呼ばれる、透明感と可愛らしさ。

 

それと同時に、芸能記者たちからは

『外見は大人しくて純粋に見えるけれど、むしろクールな部分もある』

 

『絶対にツンとした性格ではない。

おそらく(夫)ヨン・ジョンフンと(義父)ヨン・ギュジンも、外見とは異なるクールな性格に魅力を感じ、早く家族として受け入れようとしたようだ』

 

『ハン・ガインは、僕が今まで会った芸能人の中で最も魅力的な人だった。

女性としての感じとは別に、とてもクールでかっこいい人だ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2039978

と評価されるカッコよさ!

 

子育てもあり、女優としてのお仕事はもう少し先になるのかもしれませんが、今年2022年2月からトーク番組「サークルハウス」にMCとして出演!

 

さまざまな人生経験を経た彼女だからこそ、「悩みの相談にのり、解決法を探るという番組」にピッタリなのでしょう!

友人知人から“芸能界の非公式相談役”と呼ばれるという(笑)ハンガインさんのトーク、早く見てみたいですね♪

 

■オマケ:CM撮影中の夫ヨン・ジョンフンさんとハンガインさん

 

「太陽を抱く月」、韓ドラの人気記事はこちらもどうぞ↓↓

「太陽を抱く月」の記事一覧!

「太陽を抱く月」の相関図とキャストをオリジナルの図で詳しく解説!各キャラの恋心と名前に隠された深い意味!知っているとドラマが楽しくなる知識・関係性を徹底紹介!

太陽を抱く月のキムスヒョンさんの魅力を徹底紹介!小顔なマスクと魅惑的な声!抜群の演技力と歌声がファンの心を揺さぶる韓国屈指のスーパースター!

太陽を抱く月の子役のキャストを総まとめ!人気俳優8人のデビューから現在の状況までを徹底紹介!

太陽を抱く月のヤンミョン君=陽明君役(チョンイルさん)の魅力を徹底紹介!親友イミンホさんとの友情も熱い、料理も得意なツンデレ王子!

太陽を抱く月の王妃役(キムミンソさん)の魅力を徹底紹介!憎まれ役続きから幸せな結婚へ!平坦ではなかった美人女優の半生に迫る!

当サイトでは「花郎」、「トンイ」、「雲が描いた月明かり」、「太陽の末裔」、「トッケビ」、「奇皇后」、「イ・サン」、「オクニョ」、など、時代劇を中心に韓ドラに関する情報を多数紹介しております。

ぜひ目次からお好きなドラマの記事をご覧ください!

花郎(ファラン)でのテテ(ハンソン)のキスシーン&死ぬシーンを詳しく紹介!権力者に翻弄される若者たちの悲しい結末とは!?

花郎(ファラン)のOST(歌・曲)を主題歌・挿入歌・エンディング曲に分けて詳しく解説!素晴らしい音楽がロマンスや複雑な思い、若さあふれる情熱を見事に表現!

花郎(ファラン)とは?意味や歴史、実在した新羅の制度を詳しく紹介!なんと日本や他国、他のドラマとも深いつながりが!?

トンイの子役の名前と現在の状況は?3人の子役それぞれの魅力に迫ります!

トンイのキャストを総まとめ!主要キャストから脇を固めるベテランまでどこよりも詳しく紹介!

トンイは実話で実在の人物?史実との違いに驚愕!

トンイの王妃役は誰?3人の美人女優を紹介!

奇皇后のタルタル役(チンイハン=キムジハン)はどんな人?イケメンなだけじゃない、抜けた部分も魅力です!

奇皇后は実在した!世界史上屈指の下克上を成し遂げた女性の生涯とは!?

イサンの相関図とキャストをオリジナルの図で詳しく解説!複雑な家柄・派閥・血縁などの関係性もわかりやすく整理して紹介!

イサンとトンイの関係は?指輪や家系、共通のキャストなど、驚くべき深いつながりを詳しく紹介!知れば知るほど面白い!興味深い関わりが満載!

イサンは実話?歴史上の事実(史実)を詳しく紹介!王様と王族たちの波乱すぎる人生や朝鮮王朝の厳しい掟!実はあの名シーンはその時代にはご法度だった!?

トッケビの最終回結末(16話)をネタバレ!涙なしでは見られない濃密すぎる最終回!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , 2022 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。