韓国ドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

太陽を抱く月のイウォングンさん(ウン役)の詳細と現在の状況(最新作)は?乙女心を持ち合わせる努力家イケメンの素顔に迫る!

まりこ
WRITER
 
太陽を抱く月のイウォングンさん(ウン役)の詳細と現在の状況(最新作)は?
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら

出典:https://program.imbc.com/BBS/sunNmoon

「太陽を抱く月」の子役の中でも、特に柔らかく、温かい感じが印象的なイウォングンさん

演技デビューから、変わらないイメージで着実にステップアップされていますが、実際にはどのような方なのでしょうか?

 

人柄がよくわかる「イケメン俳優とは思えない趣味」と、「友人のエンさんとは男の約束」とは!?

今回はそんなウン役を演じたイウォングンさんについて、その魅力を詳しく紹介します!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のイウォングンさん(ウン役)のプロフィールとドラマ出演作(その①)を徹底紹介!

プロフィール

  • 氏名(カナ):イ・ウォングン
  • 英語表記:Lee Won-Geun
  • 韓国語表記:이원근
  • 漢字表記:李源根

 

  • 生年月日:1991年6月27日
  • 身長・体重:187cm 67kgくらい
  • 出身:ソウル特別市

 

  • 所属事務所:YooBorn Company

事務所公式Instagram

 

  • 兵役:2019年6月〜2021年1月
  • デビュー:モデル出身
  • 演技デビューは、2012年「太陽を抱く月」

 

ここでは、イウォングンさんの俳優としての出演作品を、子役時代からご紹介します。

※「子役のまとめ」もぜひあわせてどうぞ↓↓

太陽を抱く月の子役のキャストを総まとめ!人気俳優8人のデビューから現在の状況までを徹底紹介!

ドラマ出演作~子役時代編~

「太陽を抱く月」  キム・ジェウン


俳優として初めて受けたオーディションで、合格したイウォングンさん!

 

子役としてのキャリアが長いヨジングさん、イミノ(イテリ)さんとは異なり、戸惑うばかりだった現場で、イウォングンさんの緊張を和らげてくれたのが、自身も本格的な演技デビューだった”イムシワンさん(シワン兄さん)”だったそうです。

※イムシワンについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

太陽を抱く月の子役!イムシワンさん(ヨム役)の詳細と現在の状況(最新作)は?端正なルックス!頭脳明晰!さらには友情に熱い!まさにパーフェクトヒューマン!

 

 

「ファントム」 クォン・ドヨン

事故により、友人の名前と顔で生きることになったサイバー捜査隊員

自身に着せられた罪を晴らし、事件の真相を暴いていく

<主な登場人物>

■キム・ウヒョン:ソ・ジソプさん

警察庁サイバー捜査隊

 

■ユ・ガンミ:イ・ヨニさん

ウヒョンの部下

 

■チョ・ヒョンミン:オム・ギジュンさん

S証券代表

 

イウォングンさんは、事件の背後にいるハッカー団の一員。

ほとんどセリフがない役にも関わらず、大勢の中で印象に残る人物です。

 

ここから、少年や少年時代の役が続きます!

 

「一抹の純情」チェ・ジュニョン

イムシワンさんが、特別出演

 

「熱愛」 カン・ムヨル

■ムヨル:ソンフンさん

 

「12年ぶりの再会(ダレになったチャン・グク)」 ユ・ジュンス

■ジュンス:ナムグン・ミンさん

 

「秘密の扉」 キム・ムン


のちに米櫃(こめびつ)事件」と呼ばれる悲劇につながる、”英祖(ヨンジョ)と思悼(サド)世子の対立と葛藤”「新しい解釈」で描いた作品

<主な登場人物>

■英祖(ヨンジョ):ハン・ソッキュさん

 

■思悼(サド)世子:イ・ジェフンさん

 

<その他>

キムユジョンさん

思悼(サド)世子と関わることになるソ・ジダム役(少女時代)

※キムユジョンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

太陽を抱く月の子役の詳細と現在の状況は?~ヨヌ役(キムユジョン)編~

 

■イウォングンさん

思悼(サド)世子と対立する老論(ノロン)派キム・テクの孫キム・ムン

この辺りから、作品の中で登場する割合が高くなってきます!

 

2014年「馨榮堂(ヒョンヨンダン)日記」 キム・ホンヨン

両班の長子が毒殺されたことから始まる物語

血のつながらない兄弟と兄の妻、3人の秘密と謎が捜査の過程で解き明かされていく

※ドラマスペシャル枠の短編作品

<主な登場人物>

  • キム・サンヨン(兄):イ・ジェフンさん
  • キム・ホンヨン(弟):イウォングンさん
  • ミン・フェジョン(兄の妻):ソン・ウンソさん

 

ネタバレになってしまいますが…

 

「兄弟のBL(Boys Love)」が、事件の大きな鍵!

 

イ・ジェフンさん、イウォングンさん両名のもつ雰囲気が、ストーリーに合っていると感じた作品です。

 

2015年「ジキルとハイドに恋した私」 イ・ウンチャン


「冷徹な男」「心温かなロマンチスト」、全くタイプの異なる2人の男性に恋した女性の「ラブトライアングル」

<主な登場人物>

■ク・ソジン(ロビン):ヒョンビンさん

ワンダーランド常務のソジン、作家ロビンの2役

※ヒョンビンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

ヒョンビンさんのプロフィール、ドラマ出演作を詳しく紹介!若い頃の作品から愛の不時着・シークレットガーデン・キム・サムスン・雪の女王などの人気作まで!あなたはどれがお気に入り?

 

■チャン・ハナ:ハン・ジミンさん

ワンダーサーカス団長

※ハン・ジミンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

ハンジミンさんの魅力を徹底紹介!清楚な雰囲気とは裏腹に、実は韓国芸能界No.1の大○○!?

 

■イウォングンさんは、ワンダーサーカス団員の”イ・ウンチャン”として登場。

(淡いロマンスも!)

 

次の作品では、いよいよイウォングンさんが主演のひとりを務めます!

 

2015年「チアアップ!」 キム・ヨル

高校のチアリーディング部を舞台にした青春ドラマ

<主な登場人物>

■カン・ヨンドゥ:チョン・ウンジさん

“リアルキング”部長

 

■キム・ヨル:イウォングンさん

“白虎”部長

 

■クォン・スア:チェ・スビンさん

“白虎”部員

 

■ハ・ドンジェ:エンさん(VIXX)

ヨンドゥの友人

 

2016年「グッドワイフ」 イ・ジュノ

検事の夫が疑惑の渦中人物となり、実務から遠ざかっていた妻が弁護士として復帰

裁判と自身の人生を追求する法廷ドラマ

※米ドラマ「グッドワイフ」リメイク作品

<主な登場人物>

■キム・ヘギョン:チョン・ドヨンさん

ローファームMJ弁護士

 

■イ・テジュン:ユ・ジテさん

ヘギョンの夫

検事

 

■ソ・ジュンウォン:ユン・ゲサンさん

ローファームMJ代表

 

■ソ・ミョンヒ:キム・ソヒョンさん

ローファームMJ共同代表

ジュンウォンの姉

※キム・ソヒョンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

キムソヒョンさんはどんな人?実は悪女のイメージとは真逆!?

 

■キム・ダン:ナナさん(AFTER SCHOOL)

ローファームMJ調査員

 

■イ・ジュノ:イウォングンさん

ローファームMJ新人弁護士

イウォングンさん演じるジュノは、正社員の座をヘギョンと争う立場にいる新人弁護士

並々ならぬ努力をする一方で、ヘギョンをライバル視して“彼女の成功を後押しできない人物”を演じます。

 

2016年「恋のラブ・アタック」 トン・ヘソン

大学の弱小バレー部を舞台にしたラブコメディ

※「두근두근 스파이크(ドキドキ スパイク)」シリーズの2作目

<主な登場人物>

■ハン・ダウン:キム・ソウンさん

テハン大学首席入学生

 

■トン・ヘソン:イウォングンさん

テハン大学新入生

プロチームで活躍するセッター

 

■コ・イラ:キム・ソヌンさん(TOUCH)

テハン大学バレー部キャプテン

 

「두근두근 스파이크(ドキドキ スパイク)」シリーズ1は、”テハン高校”が舞台。

恋にドキドキするのは、「太陽を抱く月」ウン役(大人)のソンジェリムさんです。

※ソンジェリムさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

太陽を抱く月のウン役(ソンジェリムさん)の魅力を徹底紹介!たゆまぬ努力と謙虚な姿勢に驚嘆!実はギャップ萌えも満載の○○の大家!?

 

ここからは、イウォングンさんが大人役を演じたドラマを紹介します!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のイウォングンさん(ウン役)のドラマ出演作(その②)と現在の状況(最新作)を徹底紹介!

大人役第一弾は・・・

ドラマ出演作~大人役編~

2017年「推理の女王」 ホン・ジュノ


推理能力のずば抜けた主婦と、腕っぷしの強い麻薬捜査刑事がコンビを組んで、難事件解決にあたる推理ドラマ

<主な登場人物>

■ユ・ソロク:チェ・ガンヒさん

ミステリーファンで、ずば抜けた推理能力をもつ

 

■ハ・ワンスン:クォン・サンウさん

麻薬捜査チーム刑事

 

■ホン・ジュノ:イウォングンさん

派出所の新人所長

ソロクのファン

イウォングンさんは、警察学校を卒業したばかりで、教科書の知識しかない人物。

大先輩ワンスン(クォン・サンウさん)にしごかれながら、現場を学んでいくタイプ。

 

一方で、主婦ながら抜群の推理能力をみせる”ソロク(チェ・ガンヒさん)のファン”となり、彼女の知恵を借りたり、ソロクを手助けしたりします。

 

2017年「恋のパスワード」 キム・ジニョン

事故で亡くなった元カレが残した”スマホのロック”を解くチャンスは10回

思い出をたどりながら、彼女はパスワードを試していく

<主な登場人物>

■イ・アン:スヨンさん(元少女時代)

放送局PD

 

■キム・ジニョン:イウォングンさん

放送局新人PD

アンの後輩

 

■キム・ジニョン:シム・ヒソプさん

亡くなったアンの元カレ

 

イウォングンさんは、ヒロインの亡くなった元カレと同じ名前で、職場の後輩”という立場。

その若さで、真っ直ぐに彼女への思いを告げる人物です。

 

2017年「ジャグラス」 ファンボ・ユル

温かい心を持つサポート能力の高い秘書と、人との関わりを全面的に拒否する冷徹ボスのオフィスドラマ

<主な登場人物>

■ナム・チウォン:チェ・ダニエルさん

YB映像事業部常務

 

■チャ・ユニ:ペク・ジニさん

チウォンの秘書

 

■ファンボ・ユル:イウォングンさん

YGスポーツ事業部理事

「1年に100人の秘書を追い出す」が目標

 

■ワン・ジョンエ:カン・へジョンさん

ユルの89番目の秘書

 

イウォングンさんは、財閥の家に生まれたハイスペック男子。

ちょっとおバカな面もあり、落差の激しい人物です。

 

2018年「あまりにも真昼の恋愛」 ハンバーガー店のアルバイト

大学生のころ、恋とも呼べない関係だった男女が再会

初恋のような時間を過ごす

※ドラマフェスティバル枠の短編作品

※原作:キム・グミさんの同名小説

 

次に出演したのは、兵役を終えた後の復帰作!

グッと大人になったイウォングンさんの姿が!

 

2021年「One the Woman(原題)」 アン・ユジュン


捜査途中での事故により、財閥の嫁のフリをすることになった検事と、父の死の謎を探るために帰国した御曹司が手を組み、真相を追っていくコメディ要素たっぷりのドラマ

<主な登場人物>

■チョ・ヨンジュ:イ・ハニさん

検事

成績は優秀だが、家柄に難あり

上司の点数を稼ごうとするタイプ

 

■カン・ミナ:イ・ハニさん(二役)

財閥の嫁

姑、小姑たちにいびられてもジッと耐えるタイプ

 

■ハン・スンウク:イ・サンユンさん

財閥の息子

ハンジュグループの跡取りと目されていたが、突然の父の死により、その座も、初恋の相手も失うこととなる

 

■ハン・ソンへ:チン・ソヨンさん

ハンジュグループ長女

カン・ミナの小姑

野心家

 

■アン・ユジュン:イウォングンさん

ヨンジュの司法研修院同期

常にヨンジュをサポートする

 

イウォングンさんは劇中、流暢なベトナム語」を披露!

能力もあり、家柄も性格も良いアン・ユジュンの魅力をたっぷり表現しています。

 

ロマンスに関しては、ちょっと切ない片思いなのですが、そこもまた魅力的でした♪

 

そんなイウォングンさんの最新作はこちら!!

最新作

2022年「우월한 하루(優越な1日):原題」 クォン・シウ

拉致された娘を救うため、隣に住む連続殺人犯を殺さなければならなくなった局面で、“最も優越な者”が生き残ることができる24時間スリラー

<主な登場人物>

■イ・ホチョル:チン・グさん

娘を拉致された消防士

※チン・グさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

チングさんのドラマ・映画出演作、人柄を徹底紹介!作品で見せる武闘派の内面は実はお母さん!?

 

■ぺ・テジン:ハ・ドグォンさん

痕跡を残さない殺し屋

連続殺人犯を追う

 

■クォン・シウ:イウォングンさん

連続殺人犯

大人しく柔らかな雰囲気を持ち、善い人感に包まれているイウォングンさん。

これまでも、そのイメージに合った役柄が多かった気がします。

 

「いつか悪役…表と裏の顔を持つような…に挑戦してほしいなぁ」と思っていたら、「우월한 하루(優越な1日)」でクォン・シウとして新たな一面をみせてくれそうです!

 

続いて、イウォングンさんの映画出演作をご紹介します!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のイウォングンさん(ウン役)の映画出演作を詳しく紹介!

映画デビューで○○○を特訓!

映画出演作

2015年「女教師」 シン・ジェハ


後輩でもある理事長の娘に正規職の座を奪われた臨時教師が、彼女に向ける嫉妬から、たった一つのものを奪おうとするスリラー

<主な登場人物>

■パク・ヒョジュ:キム・ハヌルさん

化学担当臨時教員

 

■チョ・へヨン:ユイニョンさん

化学担当教員

理事長の娘

 

■シン・ジェハ:イウォングンさん

舞踊(バレエ)特技生

へヨンと関係をもつ

映画初出演ながら、”へヨン(ユイニョンさん)と関係をもち、ヒョジュ(キム・ハヌルさん)の劣等感と嫉妬心をくすぐる重要な役”を演じたイウォングンさん

 

バレエの特技生役を演じるため、1ヶ月間集中してバレエの特訓を受けたそうです!

※ユイニョンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

ユイニョンさんはどんな人?イメージとは違う!魅力的で多才な方でした!

 

2016年「The NET 網に囚われた男」 オ・ジヌ

船の網が引っかかるという事故により、国境を超えてしまった北朝鮮の漁師

彼は韓国側でスパイと目されて、厳しい取り調べにあう

<主な登場人物>

■ナム・チョル:リュ・スンボムさん

北朝鮮の漁師

 

■オ・ジヌ:イウォングンさん

ナム・チョル担当警護官

 

■調査官:キム・ヨンミンさん

 

映画2作目にして、「鬼才」と呼ばれる故キム・ギドク監督作品”主演”を務めたイウォングンさん。

国際映画祭で、「主演男優賞」を受賞しています。

 

2018年「風水師 王の運命を決めた男」

土地の気運を占い、人間の運命を変える力を持つ風水師と、王になる力をもつ「天下明堂」を独占しようとする王族の欲と対立を描いた作品

 

※易学3部作「観相師」「プリンセス婚活期(原題:宮合)」「風水師 王の運命を決めた男(原題:明堂)」3作目

<主な登場人物>

■パク・ジェサン:チョ・スンウさん

朝鮮最高の風水師

 

■興宣大院君(フンソンデウォングン):チソンさん

王族

憲宗(ホンジョン)のおじ

のちの高宗(コジョン)の父

 

イウォングンさんは、”第24代国王・憲宗(ホンジョン)”として出演。

雲が描いた月明かり」に登場する純祖(スンジョ)の孫、つまり”孝明(ヒョミョン)世子(パクボゴムさん)の息子”です。

王とは名ばかり、外戚による政権争いの渦中にいて、力を発揮できない人物を演じています。

※パクボゴムさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

パクボゴムさんの魅力を徹底紹介!ドラマ・映画・司会・音楽とマルチに活躍!その人気の秘密は○○にあった!

 

2018年「移ろう季節の中で」 ヨンジュン

女手ひとつで息子スヒョンを育てる母ミギョン

高校生のスヒョンは、友人ヨンギョンを何度か家に連れてくるようになる

 

時がたち、兵役を終えたスヒョンは、ヨンギョンと旅に出る

その途中で事故に遭い、スヒョンは植物状態に…懸命に看病を続けるヨンジュン

 

ミギョンは、2人の秘密を知ることになる

<主な登場人物>

  • ミギョン:ぺ・ジョンオクさん
  • スヒョン:チ・ユノさん
  • ヨンギョン:イウォングンさん

ネタバレですが、

 

この作品「BL(Boys Love)」という設定です。

「馨榮堂(ヒョンヨンダン)日記」を思い出してしまいました。

 

2018年「怪物たち」 ジェヨン

校内暴力をテーマに描いた作品

加害者だけでなく、被害者も怪物になっていく

<主な登場人物>

■ジェヨン:イウォングンさん

校内暴力の被害者

 

■ヤンフン:イ・イギョンさん

ジェヨンをいじめるグループの中心人物

 

「身長187cm」と、加害者たちより、ひと回り背の高いイウォングンさん。

”ジェヨンのひ弱さ”を表現するため、もともと細身の体型をさらにしぼって、撮影当時は63kg程度。

”肋骨が浮き出るほど”だったそうです。

 

2019年「愛の旋律(あなたの名はチャンミ)」 リュ・ミョンファン

1970年代に歌手を夢見ていた、1990年代にシングルマザーとして毎日を精いっぱい生きるチャンミ(장미=バラ)

 

ある事故をきっかけに、娘に隠してきた彼女の過去と対面することになる

 

映画OSTが作品の流れをよく伝えています

↓                   ↓                ↓

 

<主な登場人物>

■ホン・チャンミ:ユ・ホジョンさん

※70年代:ハ・ヨンスさん

 

■リュ・ミョンファン:パク・ソンウンさん

※70年代:イウォングンさん

 

■チェ・スンチョル:オ・ジョンセさん

※70年代:チェ・ウシクさん

 

■ホン・ヒョナ:チェ・スビンさん

チャンミの娘

 

2019年「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」 スンヒョン

6年前から息子の行方を探す母が、見知らぬ場所で、非協力的な人々の間で子どもを見つけようとするスリラードラマ

<主な登場人物>

■ソ・ジョンヨン:イ・ヨンエさん

我が子を探す母

 

■ホン警長:ユ・ジェミョンさん

ジョンヨンの子どもに似た男の子がいる街の警察官

 

■キム・ミョングク:パク・へジュンさん

ジョンヨンの夫

 

■スンヒョン:イウォングンさん

全国迷子・失踪家族捜索市民の会メンバー

 

スンヒョン(イウォングンさん)は、自身も迷子だった期間を経て、自分の家に戻ることができた過去を持っています。

ジョンヨンを励ます人物。

 

このように、スクリーン上のイウォングンさんは、”ただ善良なだけではない、ちょっと悪魔的な、また過去や苦悩を抱える深みのある人物”として登場します。

 

「次作でどのような顔を見せるのか?」楽しみです♪

 

それでは、「太陽を抱く月」をはじめとした、イウォングンさんのエピソードをいくつかご紹介して、次へと移りたいと思います。

スポンサーリンク

イウォングンさんの性格はウンに似てる!?エンさんとの男の約束とは?

ウン(雲)とのシンクロ率は?

「太陽を抱く月」で、フォンの護衛をするキム・ジェウン(雲)

 

実際のイウォングンさんは、というと

『一見鋭く見えますが、実は運動神経が良くないです。

武術の練習をしながら、実はとても心配をしていました。

画面にカッコ良く映っていたなら、それは全て武術監督のおかげです』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1936399

とインタビューで語っています。

 

”無口なところ”は、本来のイウォングンさん同様。

アクションは、”正反対”だったようです。

 

人見知りで乙女な性格?

自他ともに認める”人見知り”のイウォングンさん。

撮影などでも、初対面で話しかけたりするのが苦手なのだとか。

 

趣味で詩を書いたり、フラワーアレンジメントをするなど、”感受性豊かな乙女”のようです。

好きな花は百合。

ご自身で、

『人間関係に対する悩みを人より10倍、100倍はするほうで、そのためか人見知りが激しい』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2055471

と語るくらい、繊細な面を持ち合わせているからこそ、目で感情を表す役柄”が似合うのかもしれませんね。

 

エンさん(VIXX)との約束!好きなタイプは・・・


最新作「One the Woman(原題)」でも、イ・ハニさん演じる同期の検事ヨンジュを常にサポートするものの、その思いが成就することはない”片思い”の役柄だったイウォングンさん。

 

実生活でも

『僕も片思いをたくさんしてきました。小さい頃からしていました』

 

『僕は勇気を持って積極的にアピールする性格ではありません。

すぐ後ろではなく、10歩ほど後ろから好きな人を見つめるタイプでした。

学生時代も、告白すると「私のことが好きだったの? 全然知らなかった」と言われました』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2182354

 

純粋で美しい片思い(本人談)を重ねてきたそうです。

 

以前出演した「イケメンブロマンス」でも、ともに内向的だというエンさん(VIXX)と、このような会話をしていました。

『僕たちは内向的な人だ。

(中略)

そのためか、過去交際していた人たちも僕にすぐ飽きたみたいだ。見せてあげられることが少ないから』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2047342

 

それに対して、エンさんは

『(内向的な)僕たちの性格が好きな人と交際すべきだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2047342

と助言。

 

最後は

『今後恋人ができたらお互いに正直に紹介しよう』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2047342

と指切りをしながら約束しています。

 

それでは最後に、イウォングンさんの努力家な面や成長の過程についてまとめつつ、「太陽を抱く月」関連記事を紹介します!

スポンサーリンク

太陽を抱く月のイウォングンさん(ウン役)の詳細と現在の状況(最新作)は?~まとめ~

「太陽を抱く月」での演技デビューから、「主演男優賞」を受賞する俳優にまで成長したイウォングンさん。

これまでは”内向的”というご自身の性格を活かした役が多かったものの、役作りの為にレエ」や「ベトナム語」を習得するなど、演技に対して並々ならぬ努力をされていたのですね!

 

そして、最新作ではいよいよ連続殺人犯に!

初めて演じる本格的な悪役を、どのように表現してくれるのでしょうか?

今から楽しみですね♪

 

「太陽を抱く月」、韓ドラの人気記事はこちらもどうぞ↓↓

「太陽を抱く月」の記事一覧!

太陽を抱く月の子役のキャストを総まとめ!人気俳優8人のデビューから現在の状況までを徹底紹介!

太陽を抱く月の子役!ヨジングさんの詳細と現在の状況は?魅惑的な声と演技力に注目の超愛されオッパ!

太陽を抱く月の子役!イムシワンさん(ヨム役)の詳細と現在の状況(最新作)は?端正なルックス!頭脳明晰!さらには友情に熱い!まさにパーフェクトヒューマン!

「太陽を抱く月」の相関図とキャストをオリジナルの図で詳しく解説!各キャラの恋心と名前に隠された深い意味!知っているとドラマが楽しくなる知識・関係性を徹底紹介!

太陽を抱く月のキムスヒョンさんの魅力を徹底紹介!小顔なマスクと低音ボイス!そして抜群の演技力と歌声がファンの心を揺さぶる韓国屈指のスーパースター!

 

花郎(ファラン)のOST(歌・曲)を主題歌・挿入歌・エンディング曲に分けて詳しく解説!素晴らしい音楽がロマンスや複雑な思い、若さあふれる情熱を見事に表現!

花郎(ファラン)でのテテ(ハンソン)のキスシーン&死ぬシーンを詳しく紹介!権力者に翻弄される若者たちの悲しい結末とは!?

花郎(ファラン)とは?意味や歴史、実在した新羅の制度を詳しく紹介!なんと日本や他国、他のドラマとも深いつながりが!?

当サイトでは「花郎」、「トンイ」、「雲が描いた月明かり」、「太陽の末裔」、「トッケビ」、「奇皇后」、「イ・サン」、「オクニョ」、など、時代劇を中心に韓ドラに関する情報を多数紹介しております。

ぜひ目次からお好きなドラマの記事をご覧ください!

トンイの子役の名前と現在の状況は?3人の子役それぞれの魅力に迫ります!

トンイのキャストを総まとめ!主要キャストから脇を固めるベテランまでどこよりも詳しく紹介!

トンイは実話で実在の人物?史実との違いに驚愕!

トンイの王妃役は誰?3人の美人女優を紹介!

奇皇后のタルタル役(チンイハン=キムジハン)はどんな人?イケメンなだけじゃない、抜けた部分も魅力です!

奇皇后は実在した!世界史上屈指の下克上を成し遂げた女性の生涯とは!?

イサンとトンイの関係は?指輪や家系、共通のキャストなど、驚くべき深いつながりを詳しく紹介!知れば知るほど面白い!興味深い関わりが満載!

イサンの子役の詳細と現在の状況は?シンクロ率の高さの秘密やすっかり大人になった今の姿、子供時代の名言に、驚きが止まりません!

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , 2022 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。