韓国ドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

イサンの子役の詳細と現在の状況は?シンクロ率の高さの秘密やすっかり大人になった今の姿、子供時代の名言に、驚きが止まりません!

まりこ
WRITER
 
イサンの子役の詳細と現在の状況は?
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。

詳しいプロフィールはこちらで紹介しています!

出典:http://program.imbc.com/isan

ドラマ「イサン」が放送され、話題になったひとつに「子役と大人の雰囲気が似ている」というものがありました。

今回は、「イサン、ソン・ソンヨン、パク・テスを演じた子役3人」を取り上げます。

 

3人のプロフィールや、それぞれの大人を演じた役者さんとの繋がりなどをお伝えしながら、「似ている理由」をお伝えしたいと思います。

 

それでは、「幼いイサンを演じたパク・チビンさん」から始めていきましょう。

スポンサーリンク

イサンの子役(パク・チビンさん)のプロフィールとドラマ出演作・現在の状況(最新作)を紹介!

ドラマだけでなく、映画にも多数出演しているパク・チビンさん

韓ドラファンには、おなじみの彼も今年26歳!(日本式・満年齢)

 

この投稿をInstagramで見る

 

박지빈(@impactorpjb)がシェアした投稿

幼いイサンの面影は十分残っていますが、すっかり大人の顔ですね。

<プロフィール>

氏名(カナ):パク・チビン

英語表記:Park Ji-bin

韓国語表記:박지빈

漢字表記:朴知彬

 

生年月日:1995年3月14日

出身:ソウル

所属事務所:CUZ-9(2021年5月〜)

 

デビュー:ミュージカル「Tommy」(2001年)

CMやドラマではなく、「ミュージカルでの子役がデビュー作品」というパク・チビンさん。

その後の活躍が予見されます!

 

<SNS>

数年前に、韓国でも多くの芸能人アカウントが乗っ取りなどの被害にあう事件が多発!

パク・チビンさんも、Twitter、Instagramのアカウントが被害にあったようです!

現在のアカウント(Instagram)

 

<ドラマ出演作>

年齢的にも子役で作品に登場します

 

■2003年「完全なる愛」 パク・ジュンソ(子役)

■2005-06年 「黄金のりんご」 キム・キョンミン(少年時代:子役)

■2007年 「私の男の女」 ホン・ギョンミン(子役)

 

■2007-08年 「イサン」 サン(少年時代:子役)

出典:http://program.imbc.com/isan

視聴者の話題になったことが

“子役から大人へと変わっても、雰囲気が似ている”

ということでした。

それは、単に“えくぼの世孫(セソン)”という、外見のことだけではなかったようです!

 

その理由として、大人のイサンを演じたイ・ソジンさんはこのように語っています。

『子役から成人に入れ替わる前半部分では、2人の雰囲気は似ているべきだと思っていました』

 

『入れ替わる際には、2人が自然につながって見えるようにしなければと思い、チビン君の演技をじっくりと見て、彼の演技に合わせようとしました』

出典:韓国ドラマ・ガイド「イ・サン」第1巻

 

イサンにとって祖父でもある英祖(ヨンジョ)

幼いイサンが国王・英祖(ヨンジョ)に対するときの“首の傾け方”などを、イ・ソジンさんがパク・チビンさんの撮影を見学して、取り入れて真似たといわれています。

 

そのような「細やかな配慮」が、視聴者にとって“自然な入れ替わり”と“シンクロ率の高さ”として印象に残ったのでしょう。

※イ・ソジンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

イサンのイ・ソジンさんの現在の活動やドラマ・映画出演作(全作!)・素の性格が楽しめる「三食ごはん」などのバラエティでの面白エピソードなどを徹底紹介!

 

■2009年 「千秋太后」 穆宗(モクチョン)(少年時代:子役)

高麗(コリョ)が主な舞台

「第5代国王・景宗(キョンジョン)の第3王妃・千秋(チョンチュ)太后の生涯」を描いた作品

 

パク・チビンさんは、千秋太后の息子で「第7代国王・穆宗(モクチョン)の幼少期」を演じています。

 

■2009年 「花より男子」 クム・ガンサン(子役)


「ヒロインの高校生ジャンディ(ク・ヘソンさん)の弟」として登場。

次第にジャンディに惹かれていくク・ジュンピョ(イ・ミンホさん)との共演シーンでも、愛らしさと存在感を見せていましたね。

 

クム・ガンサンを漢字で書くと「金剛山」

現在の北朝鮮に位置する、「風光明媚な観光地」です。

(史劇でも、「絵に描かれる」など度々登場します)

 

■2009年 「善徳女王」 ピダム(子役)

キム・ナムギルさんが演じ、人気を博したピダム。

「その子供時代」を演じています。

 

■2010年 「星をとって」 チン・ジュファン(中学生役)

ヒロインのパルガン(チェ・ジョンウォンさん)が引き取ることになる、5人の弟妹たちの中で最年長、現実派のジュファン」を演じます。

 

■2012年 「メイクィーン」 カン・サン(子役)

ヒロイン・へジュ(ハン・ジヘさん)の幼なじみカン・サン(キム・ジェウォンさん)

「カン・サンの幼少期」を演じます。

 

◆スタッフの結婚式で再会したカン・サン2人

(キム・ジェウォンさん:中央とパク・チビンさん:右)

 

この投稿をInstagramで見る

 

박지빈(@impactorpjb)がシェアした投稿

※ちなみに、へジュの幼少期を演じたのは、キム・ユジョンさんです。

 

■2013年 「お金の化身」 イ・チャドン(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_Incarnation_of_Money-picture_277268.html
父親を殺され、その罪を母に被せられたチャドン(カン・ジファンさん)

「その子ども時代」を演じます。

 

このときも、二人のチャドン(パク・チビンさんとカン・ジファンさん)のシンクロ率の高さが話題になっていましたね。

 

そのほかに…

無実の母を犯人に仕立てることに協力したクォン元検事

その息子で、チャドンの恋のライバル(?)にもなるクォン・ヒョクを演じたのが、「花郎(ファラン)」のパンリュこと、ト・ジハンさんです。

※ト・ジハンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

ト・ジハンさんのドラマ・映画出演作、プロフィールや魅力を徹底紹介!クールな雰囲気とは裏腹に実は茶目っ気たっぷり!?

 

■2013年 「怪しい家政婦」 シン・ウジェ(高校生役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_Suspicious_Housekeeper-picture_347675.html

日本版「家政婦のミタ」(松嶋菜々子さん主演)のリメイク作品

パク・チビンさんは、パク・ボンニョ(チェ・ジウさん)が家政婦として働く、ウン家長女ハンギョル(キム・ソヒョンさん)の先輩役。

 

このように子役出身のパク・チビンさんも、「幼さの残る子ども役から少年へ」、そして「高校生役」と演じる役柄も成長していきます。

 

もちろん、実生活でも大人への階段を一歩ずつ登っていき、「兵役」へ。

「入隊のニュースに、もう大人なんだなぁ」と感心したものです)

※兵役は2015年5月入隊、2017年2月除隊

 

そしてドラマ復帰作が、こちらの作品↓↓

 

■2018年 「豆腐の擬人化」 ドゥブ=豆腐

全8部のWEBドラマ

短編のロマンス作品

<主な登場人物>

◆人気スターでありながら、恋愛にはまったく疎いキム・ジュホン(ケンさん VIXX)

◆ミステリアスなドゥブ(パク・チビンさん)

◆ヒロインのペク・ミンギョン(キム・ジンギョンさん)

 

2018年 「バッドパパ」 チョン・チャンジュン


偶然手に入れたある不思議な薬を使って、格闘技選手として戦う元ボクサーで元刑事のユ・ジチョル(チャン・ヒョクさん)

「家族のために奮闘するダメパパの姿」が、ある事件とともに描かれます。

 

パク・チビンさんは、ジチョルが関わることになる「S製薬代表役」で出演。

“初の悪役”を演じるパク・チビンさんに、これから演じていく役柄の広がりを感じました。

 

2019年 「ビッグイシュー」 ペク・ウノ


パパラッチ系の雑誌編集長(ハン・イェスルさん)と元報道カメラマン(チュ・ジンモさんが、芸能界のブラックな部分を暴いていく作品。

 

パク・チビンさんは、財閥3世である俳優のペク・ウノを演じます。

スーツ姿も似合いましたね。

 

次作は、どのような役柄で登場するのでしょうか?

楽しみです。

続いて、「最年少での受賞もある、パクチビンさんの映画出演作」をご紹介します。

スポンサーリンク

イサンの子役(パク・チビンさん)の映画出演作を最新作まで紹介!

<映画出演作>

2004年 「ファミリー」 イ・ジョンファン(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_A_Family-picture_741261.html

元警察官の父、出所したばかりの娘。

「2年ぶりに再会する親娘の葛藤と互いを理解していく過程」を描く作品。

 

パク・チビンさんは、家に戻ることをためらう娘ジョンウン(スエさん)が、「唯一会いたいと思う幼い弟ジョンファン役」で出演しています。

 

2005年 「奇跡の夏」 チャン・ハニ(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Little_Brother.php

実話ベースの作品

 

9歳のいたずらっ子ハニ(パク・チビンさん)

彼のいたずら練習台が、仲良しの兄ハンビョル

 

ある日、その兄が小児がんと診断を受ける。

ハニは兄の病気のことを知り、いたずらっ子から兄や両親を笑顔にしようとする弟へと変身していく。

 

主役は、やんちゃなハニ。

「パク・チビンさんの等身大の演技…無邪気さ、わがまま、温かさ」、そのすべてに、じ〜んときてしまいました!

 

この作品で、パク・チビンさんは「ニューモントリオール映画祭 男優主演賞」を最年少(当時10歳)で受賞!

 

学校の授業で映画祭に出席できなかった彼は、受賞の知らせに

「賞がどんなものかよく分からないけれど、とってもワクワクして嬉しいです。」

出典:https://www.hancinema.net/child-actor-wins-prize-at-montreal-film-fest-4081.html

このように、喜びを語ったことが伝えられています。

 

2006年 「青春漫画」 イ・ジファン(子役)

クォン・サンウさん、キム・ハヌルさん主演の青春映画(タイトルどおり!)

お互いに彼女・彼氏ができたことで気づく、素直になれない恋心が描かれます。

 

パク・チビンさんは、「クォン・サンウさん演じるジファンの幼い頃」で登場。

 

■2006年 「アイスケーキ」キム・ヨンネ(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Ice_Bar.php

母とふたりで暮らす10歳の少年ヨンネ(パク・チビンさん)

死んだと思っていた父がソウルにいるらしいと聞き、ヨンネは、アイスケーキを売るアルバイトを始める。

 

母にアルバイトを止められたものの、父に会いたい彼は、アイスクリーム工場のインベクおじさん(チン・グさんに父を探してくれるよう頼むのだった。

この後、ストーリーは思わぬ展開となるのですが…

 

「終わりよければ、すべて良し」ということにしておきます。

 

この作品で共演したチン・グさんとのご縁は、プライベートでも!

2014年チン・グさんの結婚式当日、式場へ向かう自身の姿とともに投稿したインスタ(旧アカウント)には

『チン・グ兄さん、結婚おめでとうございます~結婚式に行く途中に』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2004184

と書き込みがされていたそうです。

※パク・チビンさんのアカウント(Twitter/Instagram)はハッキング被害により、旧アカウントは閉鎖されています

 

※チン・グさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

チン・グさんのドラマ・映画出演作、人柄を徹底紹介!作品で見せる武闘派の内面は実はお母さん!?

 

2011年 「鯨を探す自転車」 コ・ウンチョル(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Miracle_-_Movie.php

実の両親がいない幼い兄妹ウンチョル(パク・チビンさん)とウナ(イ・スルギさん)

ある日、ウナの視力が失われていくことを知った兄ウンチョルは、「妹に鯨を見せてあげようと自転車旅行」を始める。

 

観た後に、心の中がほんわかとなる作品です!

 

特に

・自分の後をついてまわる妹ウナを、うっとおしく感じていたウンチョルが、妹のために奮闘する姿

・幼い2人の兄妹を保護者のように助けるトクスおじさん(イ・ムンシクさん)

そんな場面に胸が熱くなりました!

 

2012年 「天国の子どもたち」 チョンフン(中学生)

ある中学校で非常勤教師として勤務するユジン。

校長に問題児たちのサークル活動担当を命じられ、学生大会でミュージカルを披露するまでを描くドラマ。

 

パク・チビンさんは、「暴力事件でサッカー部を退部となった問題児チョンフン」を演じます。

 

そのほかの問題児として

◆キム・ボラさん:キム・ソヒョンさんの怪演が話題となった「SKYキャッスル」など

◆イ・ボム(当時はジウンの名)さん:映画「幼い依頼人」依頼人の担任役など

といった子役から成長した女優さん」も出演しています

 

◆キム・ボラさんと

 

この投稿をInstagramで見る

 

박지빈(@impactorpjb)がシェアした投稿


そして除隊後、初の映画出演がこちらの作品

 

2019年 「また、春」 ジュンホ役

娘を亡くしたウンジョ(イ・チョンアさん)が、過去を遡る旅をする“タイム・リワインド・ムービー”

パク・チビンさんは、「彼女に時間旅行のヒントを与えるキーパーソンのジュンホ」を演じます。

出典:https://www.hancinema.net/korean_Spring_Again-picture_1047595.html

そして「また、春」への出演理由を、このように語っています。

『僕が普段からよくする想像、考え方と似ていたため出演した』

 

『シナリオを見た時、僕のキャラクターを含め、映画の内容もとても楽しく読むことができた。

ジュンホというキャラクターがとても面白く感じた。

この作品を読んで、僕が思い描いた想像やシナリオをどうすれば上手く表現できるのかについて最も悩んだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2114768

このように、幼い頃から数々の作品に出演し、演技力には定評のあるパク・チビンさん。

 

ここから、インタビューでの発言なども織り交ぜ、いくつかのエピソードとともに「パク・チビン語録」をご紹介します。

イサンの子役(パク・チビンさん)の「現在の状況」がわかる交友関係と本人のコメント

<親友イ・ヒョヌさん>

 

この投稿をInstagramで見る

 

이현우(@hihyunwoo)がシェアした投稿


子役時代から活躍を続けるパク・チビンさんとイ・ヒョヌさん

かねてより、公私で仲の良い二人の姿」が報道されています。

 

それは、「兵役期間の休暇という限られた時間」でも変わらず!

このような仲良しショットをパチリ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

이현우(@hihyunwoo)がシェアした投稿

パク・チビンさんは、あるインタビューで「親友イ・ヒョヌさん」のことを

『互いに力になれる仲』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2079972

と語っています。

 

<除隊後 23歳の大人として 2017年>

幼い頃の姿を記憶するファンも多いパク・チビンさん。

子役のイメージについて尋ねられると

『昔は、心配が大きかった。

しかし、考えてみると子役時代のおかげで(人々が)まだ僕のことを覚えているとも言える。

無理やりイメージから逃れようとはせず、自然に大衆に溶け込みたいと思う』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2079972

 

<俳優という仕事について 2018年>

『俳優という職業は、自分ではない別の姿を見せられるというのが面白いが、今は少しずつ怖くなり恐れも感じる。

毎回同じような配役だけを演じていると、マンネリ化するのではないか。

やったことのない演技をしながら、演技の幅を広げたい』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2102038

 

この言葉にもあるように、同じ年に出演した「バッドパパ」で”初の悪役”を演じます。

 

今年(2021年)から「新しい事務所へ移籍した」パク・チビンさん。

「除隊後に少しずつ、これまでと異なる役柄」を演じており、今後の活躍と次回作が楽しみですね。

 

「『イサン』子役3人のインタビューなど」は、ソンヨン役のイ・ハンナさん、テス役のクォン・オミンさんをご紹介したのちにお伝えします。

 

それでは、続いて「イサンで幼いソンヨンを演じた子役、イ・ハンナさん」についてお届けします。

スポンサーリンク

イサンの子役(ソンヨン役=イ・ハンナさん)の詳細と現在の状況は?

↑の画像を見ると、面影はかすかに残っているものの、「すっかり成長した様子」に驚かされます!

<プロフィール>

氏名(カナ):イ・ハンナ

英語表記:Lee Han Na

韓国語表記:이한나

漢字表記:李閑娜

 

出身:ソウル

生年月日:1998年2月25日

◆幼い頃でしょうか↓↓

モデルとしても活動するイ・ハンナさん。

ここでは、女優としての活動をご紹介します。

<ドラマ出演作>

■2007年 「ありがとうございます」 ジソン(小学生)

小さな島を舞台に、ある出来事から世間に心を閉ざした外科医ギソ(チャン・ヒョクさん)と、エイズに感染した娘ボム(ソ・シネさん)と暮らすヨンシン(コン・ヒョジンさん)の出会いと交流が互いを癒していく「ハート・ウォーミングストーリー」

 

イ・ハンナさんは、「ボムの友人ジソン役」。

 

2007年 「イサン」 ソン・ソンヨン(子役)

ヒロイン・ソンヨン(ハン・ジミンさん)の「子ども時代」

出典:http://program.imbc.com/isan

※ハン・ジミンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

イサンのソンヨン役(ハン・ジミンさん)のドラマ・映画出演作やハン・ヒョジュさんなどの仲良しさん、天使のような性格がわかるエピソードを詳しく紹介!清楚な雰囲気とは裏腹に、実は韓国芸能界No.1の大○○!?

 

2008年 「必殺!最強チル」ユン・ソユン(子役)

主人公チル(エリックさん)の初恋ソユン(ク・ヘソンさん)の「子ども時代」

 

2008年 「いかさま師」イ・ナンスク(子役)

賭博の世界を舞台に、主人公キム・コニ(チャン・ヒョクさん)が友人のために挑んだ勝負から、「勝負師として生きていく姿」を描く

 

イ・ハンナさんは、「コニの初恋ナンスク(ハン・イェスルさん)の子ども時代」を演じます。

ちなみにコニ(子役)は、ヨ・ジングさんです。

 

2011年 「妻のリベンジ」 ナ・ロミ(子役)

「中年の夫婦の日常を通して、リアルな家庭問題」を描いた作品

イ・ハンナさんは、とあるベンチャー企業CEOが母のかつての恋人であり、実の父親という「娘ロミ」を演じます。

 

2012年 「妻の資格」 チョ・ユンジェ(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_A_Wife__s_Credentials.php

子どもの教育・受験勉強に対する、夫との価値観や見解の違いのなかで葛藤する妻

彼女とその周囲の人々の姿から、「現代の受験問題と夫婦の在り方など」を描いた作品

 

イ・ハンナさんは、「弁護士の父を持つ教育熱心な家庭の長女ユンジェ役」

 

2013年 「メディカル・トップチーム」 入院患者ヨン

 

2013年 「隣人の妻」 ミン・ウンミ(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_My_Neighbor__s_Wife.php

引っ越しにより、隣同士で住むことになった2組の家族

それぞれの家庭には、「夫婦の問題と悩みがあり、また忘れていた縁」もあった…

 

イ・ハンナさんは、製薬会社勤務の父(「オクニョ」のチョン・ジュノさん)と専業主婦の母(シン・ウンギョンさん)の家庭で育つ「長女ウンミ役」。

妹ウンギョンもおり、4人家族。

 

隣の家は、医師(「トンイ」のキム・ユソクさん)の父、広告代理店チーム長の母(ヨム・ジョンアさん)夫婦に、ウンミと同い年の娘ミンギョン、弟ミンシクの4人家族。

 

2014年 「中学生Aさん」 チョン・ナヨン(中学生)

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_Drama_Special_-_Grade_A_Student.php

ドラマスペシャルの単発作品

 

転校生イ・へジュン(クァク・ドンヨンさんがやってきたことで、それまで学年1位だったウンソ(イ・ヨルムさん)、万年2位のナヨン(イ・ハンナさん)の成績は一つ降格することに!

 

そこでウンソとナヨンは、「ヘジュンの邪魔をしようとする」のですが…

 

2014年 「君たちは包囲された」 シン・ヘジ(高校生)

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_You__re_Surrounded.php

4人の新人刑事(イ・スンギさん、コ・アラさん、アン・ジェヒョンさん、パク・ジョンミンさん)伝説の刑事(チャ・スンウォンさん)とぶつかりながら、「過去の事件を乗り越え、成長するドラマ」

 

イ・ハンナさんは、「中学生だったテグ(イ・スンギさん)が憧れを抱いた高校生ヘジ役」

 

「君たちは包囲された」に出演していた頃、イ・ハンナさん自身も高校生だった」と思われます。

これ以降、作品で見かけることがなく、学業に専念していたのかもしれません。

 

「イサン」の縁はこちらでも!

 

<映画出演作>

2013年 「プランマン 〜恋のアラームが止まらない!」 女子高校生

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Plan_Man.php

なんでも計画通りにしないと気が済まないジョンソク(チョン・ジェヨンさん)は、「アラームに合わせて行動する男性」。

 

失恋をきっかけに、自分を変えようと考えたジョンソクは、自由奔放に生きるソジョン(ハン・ジミンさんの助けを借りることにする…

 

“プランマン(計画男)”としてしか生きてこなかったジョンソクが、治療を受ける過程で、いくつかのグループ治療に参加。

イ・ハンナさんは、「そこで治療を受けていたメンバーの一人」です。

 

「イサン」で、自身が演じたソンヨン役のハン・ジミンさんと映画で共演!

撮影現場で、二人がお話しする機会はあったのでしょうか?

※ハン・ジミンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

ハン・ジミンさんのドラマ・映画出演作やハン・ヒョジュさんなどの仲良しさん、天使のような性格がわかるエピソードを詳しく紹介!清楚な雰囲気とは裏腹に、実は韓国芸能界No.1の大○○!?

 

2018年 「工作 黒金星と呼ばれた男」 黒金星ソギョンの娘

実話ベースの作品

北朝鮮に潜入した工作員(コードネーム「黒金星」)の活動と、南北権力者たちの思惑と裏取引が描かれる

 

イ・ハンナさんは、「父親が特殊任務を命じられた工作員だと知らない娘役」。

 

実は…キャスト一覧で、「イ・ハンナさんの名前」を見つけたので「工作」を見直したのですが、「どの場面に登場していたのか?」、いまだに見つけられずにいます。

 

今年(2021年)23歳(日本式・満年齢)のイ・ハンナさん。


高校卒業後、韓国芸術総合学校に進学。

インスタグラムの投稿などを見ると、現在も在学中なのかもしれません。

 

続いて、「イサンで幼いパク・テスを演じた子役、クォン・オミンさん」をご紹介します。

スポンサーリンク

イサンの子役(テス役=クォン・オミンさん)の詳細と現在の状況は?

出典:http://program.imbc.com/isan

<プロフィール>

氏名(カナ):クォン・オミン

英語表記:Kwon Oh Min

韓国語表記:권오민

漢字表記:權旿旻

 

生年月日:1997年10月14日

※生年が1996年という記載もありますが、ここでは公式ガイドブックの表記と同じ1997年生まれとします

3人の中で、もっとも早くデビューしたクォン・オミンさん

 

1998年に「王と妃」に出演しているそうです。

といっても、満年齢で1歳前後!

演技するというより、登場するに近いものかもしれません。

 

<ドラマ出演作>

■1998年 「王と妃」

■2001年 「良い友達」

■2002年 「女人天下」 世子(子役)

■2002年 「贈り物」 ソンス(子役)

 

2002年 「マイラブ・パッチ」 甥っ子(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_My_Love_Patzzi.php

クォン・オミンさんは、ヒロインのソンイ(チャン・ナラさん)に想いを寄せる「カン・スンジュン(キム・ジェウォンさん)の甥っ子」として登場

 

2003年 「オールイン」 キム・イナ(子役)

出典:https://www.imdb.com/title/tt0431504/mediaviewer/rm1493518336/

チン・グさん、そしてハン・ジミンさんのデビュー作「オールイン

 

イ・ビョンホンさん扮するギャンブラーのキム・イナ。

「イナの幼少期を演じたのが、クォン・オミンさん」、そして「高校生のイナを演じたのが、チン・グさんという流れです。

 

ハン・ジミンさんは、「同い年のソン・ヘギョさん扮するミン・スヨンの少女時代」を演じます。

※「オールイン」について詳しくはこちらで紹介しています↓↓

韓ドラ紹介「オールイン」

※ハン・ジミンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

ハン・ジミンさんのドラマ・映画出演作やハン・ヒョジュさんなどの仲良しさん、天使のような性格がわかるエピソードを詳しく紹介!清楚な雰囲気とは裏腹に、実は韓国芸能界No.1の大○○!?

 

2003年 「メリーゴーランド」(子役)

「両親を亡くした姉妹の対照的な生き方」を描いた作品

クォン・オミンさんは、「姉ウンギョ(チャン・ソヒさん)の息子」として登場します。

ウンギョの恋人チョン・スヒョンは、リュ・スヨンさん

 

妹ジンギョをスエさんが演じています。

(「ジンギョの恋人でミュージシャンのパク・ソンピョ」は、イ・ドンウクさん

 

2003年 「王の女」 役名不明

 

2007年 「イサン」 パク・テス(子役)

出典:http://program.imbc.com/isan

幼い頃は、将来武官になるとは思えない「ぽっちゃり体型のテス」

 

時代劇のセリフは、「日頃使わない言葉が多いので苦労する役者さんが多い」と言われます。

クォン・オミンさんは、幼い頃から数々の時代劇に出演した経験がある分、「独特なセリフや言い回しも楽だった」そうです。

 

2008年 「風の国」 マロ(子役)

出典:https://www.imdb.com/title/tt2819226/mediaviewer/rm1038476288/

「高句麗(コグリョ)第3代国王・大武神王(テムシンワン)」を主人公として描く歴史ドラマ

 

のちに大武神王(テムシンワン)となる「無恤(ムヒュル)」を演じるのが、ソン・イルグクさん

彼の姉が長女セリュ(イム・ジョンウォンさん)

マロ(チャン・テソンさん)は、ムヒュルの幼なじみです。

 

それぞれの幼少期を演じるのが、こちら

ムヒュル:パク・コンテさん

セリュ:チョン・ダビンさん(「オクニョ」など)

マロ:クォン・オミンさん

 

2009年 「その男が憎らしい」 ぺ・ウン(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_drama_What__s_for_Dinner_i_-picture_89954.html

「とある三姉妹の夫婦や家族をめぐる日々の騒動」を描いた作品

長女チョ・ヨンシム(キム・ヘソンさん)

次女チョ・ヨンラン(ハ・ヒラさん)

三女チョ・ヨンミ(オ・ユナさん)

クォン・オミンさんは、「長女ヨンシムの息子ぺ・ウン役」です。

 

この作品以降、クォン・オミンさんのドラマ出演が見当たりません。

 

<映画出演作>

2001年 「達磨よ遊ぼう」 子どもの僧侶

「お寺に逃げ込んだ暴力団のメンバーと、彼らから寺を守ろうとする僧侶の勝負(戦いではない!)を描くパロディ作品

 

トンイ」のソ・ヨンギことチョン・ジニョンさんも、「勝負するチョンミョン僧侶」として出演しています。

 

2004年 「オオカミの誘惑」 ハン・ジュホ(子役)

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Temptation_of_Wolves.php

ライバル関係の男子高校生が、一人の女子高生をめぐって三角関係となる青春ロマンス

 

クォン・オミンさんは、「転校生ハンギョンの弟ジュホ役」。

 

この作品、「テソン(カン・ドンウォンさん)が、ハンギョン(イ・チョンアさん)の傘の下から笑顔で現れるシーン」が有名で、たびたび真似(パロディ)されます。
↓           ↓            ↓

太陽の末裔」で、ユ・シジン(ソン・ジュンギさん)とソ・デヨン(チン・グさん)が初めて出会う傘のシーンも、この「オオカミの誘惑」のパロディシーン

2005年 「トンマッコルへようこそ」 イ・ドング(子役)

出典:https://www.imdb.com/title/tt0475783/mediaviewer/rm184107520/

1950年代、朝鮮戦争の真っ只中。

戦争とは無縁で、平和に暮らすトンマッコルの村へ、偶然来ることになった韓国軍・人民軍・連合軍の兵士

 

思わぬ地で、緊張の中、共存することになる敵味方の兵士たち。

彼らの間に奇妙な友情と連隊が育まれていく。

 

しかし、「米国軍機が撃墜された」と思い込んだ韓国軍によって、「平和なトンマッコルが爆撃の標的」となる。

平和な村を守るため、「史上初の韓国軍・人民軍・連合軍合同による作戦」が繰り広げられる。

 

「人懐っこいドング」を演じるのが、クォン・オミンさんです。

 

2006年 「キム館長 対 キム館長 対 キム館長」 トリョン(子役)

ある地方の村で対立する、テコンドー、剣道、カンフーの道場

「修練生募集をめぐる、3人のキム館長のドタバタ」を描いた作品

 

クォン・オミンさんは、「テコンドーを指導するキム館長(シン・ヒョンジュンさん)の息子トリョン役」です

 

2007年 「再会の村、チョンソルリへようこそ」 キルチュン(子役)

村の真ん中に、「南北の休戦ライン」が引かれてしまった平和な里

「そこに本物の教員の代わりにやってきた青年と、住民たちが引き起こす騒動」を描くコメディ作品

 

クォン・オミンさんは、「南側の子どものひとりキルチュン役」です。

 

2007年 「ラヂオ・ディズ」 配達の少年

出典:https://www.hancinema.net/korean_movie_Radio_Dayz.php

3話構成のストーリー

1930年代、日本の統治下にある朝鮮で、「初のラジオドラマを完成させようとする人々」のドラマ

 

今年(2021年)、24歳(日本式・満年齢)になるクォン・オミンさん。

現在、どのような活動をなさっているのでしょうね。

 

これまで、個別のプロフィールをご紹介してきました。

次のコーナーでは、「『イサン』出演時の”子役3人合同のインタビュー記事”から、いくつかのエピソード」をご紹介します。

スポンサーリンク

イサンの子役の撮影時のエピソードを紹介!似てると言われた秘密も明らかに!

出典:http://program.imbc.com/isan

 

前述したように、大人役のイ・ソジンさんは、子役からの自然なつながりをもたせるため、「パク・チビンさんの演技を観察」。

  • 首をかしげる角度
  • 涙を流す姿
  • 英祖(ヨンジョ)を見上げる姿

などを似せたそうです。

※イ・ソジンさんについて詳しくはこちらもどうぞ↓↓

イサンのイ・ソジンさんの現在の活動やドラマ・映画出演作(全作!)・素の性格が楽しめる「三食ごはん」などのバラエティでの面白エピソードなどを徹底紹介!

 

それは、イサン(イ・ソジンさん)だけに限ったことではなく、ソンヨン(ハン・ジミンさん)、テス(イ・ジョンスさん)も同様!

 

「子役の3人の撮影シーンを遅くまで見学して、それぞれの特徴をとらえ、真似ることで、雰囲気を似せる役作りを行ったこと」が伝えられています。

 

そんな大人の努力を知っていたのか、いないのか…

<子役の3人、パク・チビンさん、イ・ハンナさん、クォン・オミンさん>は、このように答えています。

・パク・チビンさん

『自分でも不思議なくらいに、表情や行動が(イ・ソジンさんと)似ていました』

 

・イ・ハンナさん

『私はあまり似ていなかったと思います。ジミンさんのほうが、ずっときれいですから』

 

・クォン・オミンさん

『僕らはあまり似ていませんでした』

 

『ジョンスさんから「お前がやせる?それとも俺が太るか?」と冗談を言われたりもしました』

(韓国ドラマ・ガイド「イ・サン」第1巻より)

「大人の事情を汲んで」ではなく、「素直で子どもらしい言葉」ですね。

 

ぽっちゃり体型のクォン・オミンさん(当時)

見習い内侍(ネシ)の訓練場面での、恥ずかしいエピソードについて、こんな感想を述べています。

『逆さ吊りにされてズボンが脱げる場面や、内侍になるために去勢する場面でも服を脱ぎましたが、監督がどこも隠すんじゃないと言うんです。

ものすごく恥ずかしかったです。』

それを聞いたパク・チビンさん。

自分の撮影エピソードを交えて、こんなアドバイス!

『僕は映画「奇跡の夏」で全部丸出しにしたことがあります。

(中略)

オミン〜、それがプロってもんだよ。プロなら全部見せなきゃ。』

(韓国ドラマ・ガイド「イ・サン」第1巻より)

 

撮影当時12、3歳だったパク・チビンさんの「プロ論」に、感心(笑)

 

そして、こんなエピソードも!

ハン・ジミンさんは、「イサン」の台本読み合わせで初めてイ・ハンナさんと会ったそうです。

 

『とてもかわいらしい子でした。

でも初めてで緊張していたのか、蚊の鳴くような声だったので心配していました。』

 

そのハンナさんを変えたのは…ソンヨンに最初は厳しかった恵嬪(ヘビン)!

『キョン・ミリさんが、ハンナちゃんを連れ出して1日練習され、その翌日に再びセリフの読み合わせをしたのですが、前日の緊張した様子は微塵もなく別人のようになっていました。』

キョン・ミリさんの娘さん、「イ・ユビさん、イ・ダインさんお二人とも」、今では女優として活躍しています。

ハンナちゃんに「お嬢さんの姿を重ねて見た」のかもしれませんね。

 

演技を優先させるため、大学進学ではなく、兵役ののちに「俳優として再活動」を始めたパク・チビンさん。

 

「大学校(もしくは大学院)で演技も含めた芸術を学ぶ」イ・ハンナさん。

 

現在の状況を知らせる資料には出会えなかったものの、「大人として成長真っ只中」の青年クォン・オミンさん。

 

3人が、それぞれの理想とする道で活躍されることを願っています。

 

最後に、「イサンの子役3人の現在の状況」についてまとめつつ、「イサン関連情報」を紹介します。

イサンの子役の詳細と現在の状況は?~まとめ~

パク・チビンさんは、「兵役をすでに終え、復帰後にドラマや映画にも出演」。

「人間としての幅のある役柄に挑戦していること」から、次回作だけでなく、今後の活動から目が離せません!

 

イ・ハンナさんは、一時期、「女優としての活動より学業を優先させていた」様子。

最近では、「学業の傍ら、公演などを通じて演じることも、モデル活動も」再開しているようです。

どのような夢を抱いているのか、楽しみですね。

 

クォン・オミンさんの俳優活動は、子役時代で停止状態。

「これから演技の世界で再会する機会があるのか、より進みたい道を見つけられたのか、何かの折に知ることができれば…」と思っています。

 

イサン、韓ドラの他の人気記事もぜひあわせてどうぞ↓↓

「イサン」の記事一覧!

イサンの相関図とキャストをオリジナルの図で詳しく解説!複雑な家柄・派閥・血縁などの関係性もわかりやすく整理して紹介!

イサンとトンイの関係は?指輪や家系、共通のキャストなど、驚くべき深いつながりを詳しく紹介!知れば知るほど面白い!興味深い関わりが満載!

イサンのイ・ソジンさんの現在の活動やドラマ・映画出演作(全作!)・素の性格が楽しめる「三食ごはん」などのバラエティでの面白エピソードなどを徹底紹介!

イサンのソンヨン役(ハン・ジミンさん)のドラマ・映画出演作やハン・ヒョジュさんなどの仲良しさん、天使のような性格がわかるエピソードを詳しく紹介!清楚な雰囲気とは裏腹に、実は韓国芸能界No.1の大○○!?

イサンの最終回結末(77話)をネタバレ!成長した王様が描く夢と亡きソンヨンへの想い!そんな総まとめのラストシーンは・・・?

イサンは実話?歴史上の事実(史実)を詳しく紹介!王様と王族たちの波乱すぎる人生や朝鮮王朝の厳しい掟!実はあの名シーンはその時代にはご法度だった!?

 

トンイの子役の名前と現在の状況は?3人の子役それぞれの魅力に迫ります!

トンイのキャストを総まとめ!主要キャストから脇を固めるベテランまでどこよりも詳しく紹介!

トンイは実話で実在の人物?史実との違いに驚愕!

トンイの王妃役は誰?3人の美人女優を紹介!

 

トッケビの最終回結末(16話)をネタバレ!涙なしでは見られない濃密すぎる最終回!

花郎(ファラン)とは?意味や歴史、実在した新羅の制度を詳しく紹介!なんと日本や他国、他のドラマとも深いつながりが!?

花郎(ファラン)でのテテ(ハンソン)のキスシーン&死ぬシーンを詳しく紹介!権力者に翻弄される若者たちの悲しい結末とは!?

花郎(ファラン)のOST(歌・曲)を主題歌・挿入歌・エンディング曲に分けて詳しく解説!素晴らしい音楽がロマンスや複雑な思い、若さあふれる情熱を見事に表現!

当サイトでは「トンイ」、「雲が描いた月明かり」、「花郎」、「奇皇后」、「オクニョ」、「太陽の末裔」、「トッケビ」など、時代劇を中心に韓ドラに関する情報を多数紹介しております。

ぜひ目次からお好きなドラマの記事をご覧ください!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。

詳しいプロフィールはこちらで紹介しています!
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , 2021 All Rights Reserved.