韓国ドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

太陽の末裔のソンジュンギさん(ユシジン役)の魅力を徹底紹介!実は真面目で義理堅い!涙を誘う素晴らしい人格!

まりこ
WRITER
 
太陽の末裔のソンジュンギさん(ユシジン役)
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。

出典:https://www.imdb.com/title/tt4925000/mediaviewer/rm1649038592

昨年あたりから、ジワジワと韓ドラ人気の再燃を感じるニュースが増えてきましたね。

「椿の花咲く頃」「愛の不時着」「梨泰院クラス」などを通じて、初めて韓国ドラマの面白さにハマった、という方も多いようです。

そんな韓国ドラマを見始めた方にも、韓ドラ大好き!という方にとっても、オススメなのが2016年に制作されたドラマ。

今回の記事の主役ソンジュンギさん主演の「太陽の末裔」をはじめ、

時代劇では

「オクニョ」「雲が描いた月明かり」「テバク」「花郎(ファラン)」「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち」「六龍が飛ぶ」など

現代物では

「青い海の伝説」「オー・マイ・クムビ」「オー・マイ・ビーナス」「結婚契約」「空港へ行く道」「ショッピング王ルイ」「シグナル」「嫉妬の化身」「太陽の末裔」「トッケビ」「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「ミセン」「浪漫ドクター キム・サブ」「W」などがあります。

 

この中でも「太陽の末裔」は、いろいろな意味で話題になったこの作品。

すでに見た方も、初めて見るというも方も、楽しんでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

太陽の末裔のソンジュンギさん(ユシジン役)のプロフィール・出演作品~ドラマ編その①~

「太陽の末裔」で、主役のひとりユシジンを演じたのがソンジュンギさん

冷静で強さを持つユシジンが、ストレートに愛を表現する様子にメロメロになった女性ファン続出でしたね。

 

まずはプロフィールをご紹介します。

プロフィール

ソン・ジュンギ

ハングル表記:송중기

英語表記:Song Jung-Ki

漢字表記:宋仲基

 

生年月日:1985年9月19日

血液型:A型

家族:両親 兄 妹

※2017年に「太陽の末裔」で共演したソン・ヘギョさんと結婚。その後、2019年に離婚。

 

身長・体重:178、9cm・ 65kg くらい

出身:大田(テジョン)市

学歴: 

大田(テジョン)ソンモ小学校

大田(テジョン)ハンパッ中学校

南大田高等学校

成均館(ソンギュンカン)大学校 経営学科

また、SNSについては、

以前、「SNSの使い方がわからない 」「使う(個人で発信する)気もない」というような発言をされていたようです。

そのためか、現時点で、公式SNSアカウントは確認できていません。

 

兵役は2013年8月〜2015年5月に軍服務。

※このときの経験が、「太陽の末裔」での特殊戦司令部・大尉、テベク部隊・モウル中隊長という役柄にも活かされているようです

 

次に出演作品をご紹介します。

デビューは、2008年の映画「霜花店(サンファジョム)」と紹介されているサイトが多いようです。

いろいろ調べてみると、

2007年 就職関連のイベントモデル

同年 ドラマ「彼女がラブハンター」記者役

の記録が見つかりましたので、このサイトでは2007年からご紹介します。

 

ドラマ

2007年 「彼女がラブハンター」記者役

オム・ジョンファさんとオ・ジホさん主演のラブ・コメディ。

どこに記者役のソンジュンギさんが出演していたのか?

ただいま、お宝探しをしています。

 

2008年 「ラブ・レーシング」大学生ミソ役

元レースクイーンが大家さん。

そこに現レースクイーンと、彼氏をレースクイーンに取られたという地方出身の女性が多数同居するという、ちょっと変わったドラマでした。

この作品に「トンイ」でシム・ウンテクを演じたキム・ドンユンさんが、大家さんの弟役で出演しています。(ちょっとダメ男なんですけど)

 

ソンジュンギさんは、大家さんである元レースクイーンの女性とデートする大学生ミソ役。

2、3話登場しています。

 

2008年 「愛しの金枝玉葉」大学生チャン・ジノ役


ヒロインである長女チャン・イノ(イ・テランさん)、弟で長男チャン・シノ(チ・ヒョヌさん)、末弟チャン・ジノ(ソンジュンギさん)という姉弟です。

思いを寄せるジェラ(ホン・スアさん)に、ジノ(ソンジュンギさん)は一所懸命尽くすんですけど・・・

 

2008年 「トリプル」 ショートトラック選手チ・ブンホ役


ヒロインのイ・ハル(ミン・ヒョリンさん)にアプローチする、みんなの憧れブンホ役

ソンジュンギさん自身、ショートトラックのスケート選手でしたので “そのもの”という感じです。

 

個人的には、主演のシン・ファルを演じるのがイ・ジョンジェさん!

その友人2人が、イ・ソンギュンさんとユン・ゲサンさんという配役に惹かれて見たドラマです。

 

2009年 「お嬢様をお願い!」 イケメン執事(特別出演)


わがままお嬢さまカン・ヘナ(ユン・ウネさん)、最初はお金目当てに執事になったソ・ドンチャン(ユン・サンヒョンさん)、家柄も学歴も申し分ない弁護士イ・テユン(チョン・イルさん)の3人を中心に描かれるラブコメディ。

ヘナお嬢さまによって首になる多数の執事・・・の中に、ソンジュンギさんもいます。

 

2009年 「クリスマスに雪は降るの?」 ハン・ジヨン役


ヒロインのハン・ジワン(ハン・イェスルさん / ナム・ジヒョンさん)の亡き兄ジヨン役

(妹の大切なネックレスを探すために川に入り、命を落とす)

幼いころジヨンと出会い、そして大人になって再会するチャ・ガンジンを演じるのが、コ・スさん / キム・スヒョンさん のお二人です。

※コ・スさんについて詳しくはこちら(オクニョのコスさんが中身までイケメンすぎる!)

 

実生活でも、妹さん思いの優しいお兄さんだというソンジュンギさん。

妹ジワン(ナム・ジヒョンさん)に向ける温かい眼差しの先に、妹さんの姿があったのかもしれませんね。

 

2010年 「愛の選択〜産婦人科の女医」 アン・ギョンウ役


産婦人科レジデント。

ヒロインの産婦人科科長ソ・へヨン(チャン・ソヒさん)の部下。

産婦人科の看護師キム・ヨンミ(イ・ヨンウンさん)と内緒の職場恋愛中のギョンウ(ソンジュンギさん)

それぞれの恋愛に加えて、産婦人科という命の誕生の場を舞台にした物語が紡がれます。

 

2010年 「トキメキ☆成均館スキャンダル」 ク・ヨンハ(ヨリム)役

正祖(チョンジョ)の時代。

老論(ノロン)と少論(ソロン)の争いなどの歴史を絡めた架空の物語。

成均館(ソンギュンカン)花の4人衆が、それぞれに魅力を振りまいていましたね。

イ・ソンジュンことカラン(パク・ユチョンさん)

キム・ユニ(ユンシク)ことテムル(パク・ミニョンさん)

ムン・ジェシンことコロ(ユ・アインさん)

ク・ヨンハことヨリム(ソンジュンギさん)

カラフルで美しい衣装のク・ヨンハの決め台詞。

「나 구용하다 (ナ ク・ヨンハダ)」

これが、印象的で記憶に残ったという方もいらっしゃるのでは?

 

ちなみに私は、コロ派でした(笑)

 

2011年 「根の深い木」 イ・ド役

朝鮮第4代国王・世宗(セジョン)の青年時代を演じます。

■57秒あたり~

 

ハングル誕生とそれに反対する勢力、そして殺人事件と謎の集団…

史実+ミステリー+アクションと見応えのあるドラマです。

 

力(武力)をもって国を治めようとする父・第3代国王 太宗(テジョン)(ペク・ユンシクさん)とは対照的に、学問によって治めることを理想とする若きイ・ド。

矢が次々と放たれるなか、歩みを止めない姿が印象的でした。

 

音をどのように文字として表現するか… “産みの苦しみ”を体験する世宗(セジョン)を演じるのは、名優ハン・ソッキュさん

ある思いを胸に秘め、世宗(セジョン)に近づこうとするチェユン(トルボク)は、チャン・ヒョクさん

幼い頃のある出来事がきっかけで話すことができなくなった女官ソイ(タム)は、シン・セギョンさん

名優揃いです。

 

余談ですが、

「根の深い木」は「六龍が飛ぶ」の次の時代を描いたものですが、ドラマはこちらが先に作られました。

「六龍が飛ぶ」の最終回に、「根の深い木」メンバーが数名顔を出します。

このままソンジュンギさんの出演作品(ドラマ編)を続けます。

スポンサーリンク

太陽の末裔のソンジュンギさん(ユシジン役)の出演作品~ドラマ編その②~

2012年 「優しい男」 カン・マル役

医師を目指していた大学生マル

心温かい彼は、ある事件で恋人ジェヒ(パク・シヨンさん)の身代わりとなったことで人生が一転。

 

数年の後、出会ったソ・ウンギ(ムン・チェウォンさん)の継母としてジェヒと再会。

ロマンスに復讐が絡む物語です。

 

ほかに

マルの友人パク・ジェギル役をイ・グァンスさん

マルの妹カン・チョコ役をイ・ユビさん

ソ・ウンギを支える弁護士パク・ジュナ役をイ・サンヨプさん

が演じています。

 

2016年 「太陽の末裔」 ユシジン役

ソンジュンギさんが兵役を終え、復帰作に選んだのが「太陽の末裔」

軍人という役柄のため、独特の口調で話すユシジン語調が流行したといわれています。

今では、彼の代表作のひとつですね。

 

余談ですが

ドラマ原題「태양의 후예」は、直訳すると「太陽の後裔」

※後裔は、「何代もあとの子孫」の意味

(三省堂 国語辞典より)

 

ちなみに

「末裔」は、子孫のなかで、現時点でいちばん最後(末)の者

「後裔」は、昔からある一族、あるいは特定の人物から代々つながってきた血筋の者

というニュアンスの違いがあります

 

「太陽」に関しては

1) 朝鮮王朝における「太陽=王」

 

2) ピースメーカー医師ダニエルの主張

「(みんなに恩恵を与える)太陽に特許はない。

その一方で薬には特許があり、その恩恵にあずかれず亡くなる人が多数いる。金儲けの手段にされている。」

 

3) 最終話でのモヨンの願い

「命を守るため責務を全うする」という誓いが太陽のもとで守られることを願う

 

후예(後裔)という点では 1) の意味が強いように思われます。

 

加えて、モヨンがシジンのことを

「前世で国を救い、現世でふたたび国を救った」

と表現しているので、2) や 3) の意味も含まれるのではないでしょうか。

 

一国民として国を愛する、守る気持ち…兵役から戻ったばかり(当時)のソンジュンギさんに似合うテーマのようにも思えます。

 

※英語タイトルは「Descendants(子孫) of the Sun」で直訳のままのようです

「Love Under The Sun(訳:太陽の下での愛)」というタイトルも見かけますが、英語版でのウェブサイトでは併記されていないので、日本向けにつけたものかもしれません

 

2016年 「ココロの声」 ウェブ漫画家(特別出演)


第1話に出演。

親友イ・グァンスさん主演のWEB漫画が原作のドラマ「ココロの声」に、友人役で登場します。

 

ソク(イ・グァンスさん)がアルバイトをしているコンビニに、お客さんとしてやってきたソンジュンギさん。

作品の中では、実生活での仲良さを封印。かなりつれない態度をとっています。

 

2017年 「マン・ツー・マン」 銀行員(特別出演)


第9話に登場。

トップスター・ウングァン(パク・ソンウンさん)が、国家情報院Kことボディガード・ソル(パク・ヘジンさん)に協力するため、これまで貯めてきた大金のほとんどを銀行で引き下ろす…そのときの窓口担当の銀行員がソンジュンギさんです。

 

余談ですが

「マン・ツー・マン」第10話には、ナムグン・ミンさんが特別出演。

売れっ子の役者ナム・ギュマンという設定です。

 

ここでピン!ときた方。

「リメンバー 〜記憶の彼方へ〜」で彼が演じた超悪役、サイコパスのナム・ギュマンの名前で登場しているのです。パク・ソンウンさんと共演)

 

2019年 「アスダル年代記」 ウンソム / サヤ(2役)

架空の古代文明、架空の土地アスを舞台に描かれる英雄物語。

 

ソンジュンギさんは、ある星の気運を持って生まれた災いの子ウンソム

セニョク族の実力者タゴン(チャン・ドンゴンさん)を父と呼ぶサヤ(ソンジュンギさん)とは双子。

「太陽の末裔」でミョンジュを演じたキム・ジウォンさんが、ワハン族のタニャとして出演しています。

また、唐田えりかさんが出演したことでも話題になりました。

※この作品は架空の文明、部族、言語に多数の出演者で、初めて見ると戸惑うことがたくさんあります

※シーズン2の制作も決定していますが、新型コロナウィルスの影響で予定どおりではないようです

 

最新作(予定)

2020年 「ヴィンチェンツォ(Vincenzo)」

撮影が進まない「アスダル年代記 シーズン2」に代わり、“出演を検討している” といわれている作品(7月初頭)

いくつかの資料をみると、

8歳で養子としてイタリアに渡った韓国人ヴィンチェンツォ

マフィアの内部抗争のため韓国に戻り、そこでベテランの悪徳弁護士と出会う

毒をもって毒を制する方式で、問題を解決に導くコメディ

のようです。
次に映画の出演作について紹介します。

ソンジュンギさん主演「太陽の末裔」を全話無料で見る方法

「太陽の末裔」で見逃した回があるので全話見てみたい!ソンジュンギさん演じるかっこいいユシジンをもう一度見たい!と言う方も多いと思います。

「太陽の末裔」は人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

そのため、正式なサービスで安心安全に、しかも無料で楽しむのが一番です!

韓ドラ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(太陽の末裔の動画(日本語字幕)は最終回まで無料で見れる!伝説的大人気の甘いラブストーリーは必見です!)でそのメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

太陽の末裔のソンジュンギさん(ユシジン役)の出演作品~映画編~

2008年 「霜花店(サンファジョム)」 乾龍衛(コルリョンウィ)ノタク役


高麗(コリョ)末期

恭愍(コンミン)王(チュ・ジンモさん)王の親衛隊・乾龍衛(コルリョンウィ)隊長ホンニム(チョ・インソンさん)元から迎えた王妃(ソン・ジヒョさん)3人の愛を軸に描かれた“話題作”

※チュ・ジンモさんについて詳しくはこちら(チュジンモさん(奇皇后のワンユ役)はどんな人?ついに結婚!実はクールじゃない魅力満載の完璧男です!)

 

この作品、韓国映画のなかでも韓ドラ入門期に見たひとつです。

なので、正直にいって『かなり驚いた』作品です。

(どういう意味かは、ご想像にお任せします)

 

今なら

恭愍(コンミン)王が元から迎えたのは、魯国(ノグク)公主であること

ふたりは仲睦まじい夫婦であったこと

魯国(ノグク)公主は、ようやく宿した子どもの出産で亡くなること

など、史実=映画との違いも分かるのですが…

 

ソンジュンギさんの映画初出演となる「霜花店(サンファジョム)」

3人の愛の描かれ方と、それぞれの最後(最期)があまりに強烈で、「忘れてしまったノタク(ソンジュンギさん)は、どうだったっけ?」と見直しました。

 

隊長を最後まで支えるひとりノタク。

最期は、ほかの乾龍衛(コルリョンウィ)隊員と共に・・・

 

少しでも長く画面に映るためノタク役を希望したといわれています。

※主演のチョ・インソンさんは、事務所(当時)の先輩

 

2009年 「オガムド – 五感度 -」 高校生チェヒョク役

5人の監督がそれぞれの「エロス」を描いた作品

 

ソンジュンギさんは、segment 5「瞬間を信じます」に出演。

スジョン(シン・セギョンさん)のボーイフレンド・チェヒョクを演じました。

3組の高校生カップルが、1日だけパートナーチェンジをしてデートするというお話です。

 

2009年 「イテウォン殺人事件」 大学生チョ・ジュンピョル役


実際にあった事件をもとに制作された作品

被疑者2人が、証拠不十分と恩赦で釈放されアメリカに帰国。

迷宮入りと思われましたが、この映画がきっかけとなり捜査が再開されます。

被疑者はアメリカ国内で逮捕され、韓国側に引き渡されたそうです。

 

ソンジュンギさんは、事件の被害者ジュンピョル役

被疑者2人を、チャン・グンソクさんとシン・スンファンさんが演じました。

※設定などは事実と異なります

 

2010年 「ボクとマウミの物語」 高校生チェ・ドンウク役

ドンウクは、高校3年生。

勉強より、亡き父から贈られたラブラドール・レトリーバーのマウミと過ごす時間が大切。

そんなドンウクを心配した母が、マウミと3匹の子どもたちを叔父の家に預けてしまいます。

 

その頃、ダイヤモンドを盗んだ2人(ソン・ドンイルさん、キム・ジョンテさん)は、動物の剥製にダイヤモンドを隠して海外へ持ち出そうと計画。

予め目をつけておいた、マウミの子どもチャングンを盗んでいきます。

 

人より賢い母マウミは、我が子を助けるため泥棒たちの後を追走。

寂しさにマウミを訪ねてきたドンウクは、行方不明のマウミの足跡を辿ります。

 

逃げる泥棒、追うマウミ、そのあとを追うドンウク。

 

マウミを演じたレトリーバーのあまりの上手さに、ソンジュンギさんの存在が霞んでしまった!といわれる作品です。

 

2011年 「ちりも積もればロマンス」 チョン・ジウン役

大学を卒業したものの正社員にはなれず、母親にお小遣いをねだるニート生活のジウン(ソンジュンギさん)

ある日、大家さんに住まいを追い出され「仕事ない、お金ない、住まいない」の3ない生活に。

そこで出会ったのが、国宝級のドケチな女性ク・ホンシル(ハン・イェスルさん)

 

お金儲けの方法を教えてくれる、という彼女の提案に「콜!(コル /のった)」

ただし「ホンシルの言うことに無条件に従う」という条件で。

 

ここから、2人のお金儲けビジネスがスタート。

ソンジュンギさんは、どこか憎めない可愛さのあるダメ男ジウンを演じます。

 

2012年 「風と共に去りぬ?」 チョン・ヤギョン役(特別出演)


正祖(チョンジョ)が、英祖(ヨンジョ)の後を継いで王位に就けるか…という時代。

王位継承に朝廷内の権力争い、貴重な氷をめぐる利権争いが絡み、一度は痛い目にあった者たち。

さまざまな達人がチームを組んで、スカッとする仕返しをする物語です。

 

主人公で右議政(ウイジョン)を父にもつドンムが、チャ・テヒョンさん

歴史上、正祖(チョンジョ)の時代に活躍した武芸の達人ペク・ドンスが、オ・ジホさん

チームの資金源とある手紙の持ち主チャン・スギョンが、ソン・ドンイルさん

 

ほかにも

爆薬の専門家、考古学者で盗掘専門家、変装と詐欺の専門家、情報を探る妓生、運搬の専門家、噂を流す専門家(?)、アイデアの達人、潜水の達人

がチームにいます。

 

エンドロールに出てくる科挙の首席合格者チョン・ヤギョンを演じるのが、ソンジュンギさん。

 

仕返しも、エンディングも、ソンジュンギさんの登場シーンも

「すべてOK!」

という楽しく、気軽に見られる作品です。

 

2012年 「私のオオカミ少年」 チョルス役

森が広がる地方の静かな村で、家族とともに引っ越してきた少女スニ(パク・ボヨンさん)と出会う謎の少年(ソンジュンギさん)

言葉を話さず、まるでオオカミのような彼。

スニの家族に迎え入れられ、チョルスと名付けられます。

 

スニとの触れ合いを通して、人間らしい感情を持ち始めるチョルス。

スニもまた心を開いていきます。

 

一緒にギターを弾くシーン

頭を撫でてもらうシーン

には、ほのぼのとした温かさを感じます。

 

でも…スニに興味を示す大家の息子ジテ(ユ・ヨンソクさん)によって、平穏な日々は一変。

チョルスは人間にとって“危険な存在” と知られてしまうのです。

 

ほとんどが目と表情、動きでチョルスの感情を表現するソン・ジュンギさん。

 

森の中で、スニと別れるとき

「行かないで」

と言葉を口にする場面には、何度見ても涙がこぼれます。

 

ラストは…ぜひ、ご自身の目でご覧ください。

※パク・ボヨンさんが、「太陽の末裔」○○さんと共演したちょっと面白い作品がありますので、別の機会にご紹介します

 

2017年 「軍艦島」 パク・ムヨン役


第二次世界大戦中、日本が韓国を支配下においていた頃の長崎・端島(通称:軍艦島)

さまざまな事情を抱えた人々は “日本でお金儲けができる” と聞き、日本を目指します。

が、彼らが到着したのは軍艦島。

 

人としてではなく、労働力としか見ていない日本人により、劣悪な条件で働かされる彼ら。

それぞれの方法で、日々を耐えていきます。

 

敗戦に向かうなか、日本側は、軍艦島での行為が明るみに出ないようにしようとします。

それは「韓国から連れてきた彼らを坑道に閉じ込め、爆破する」というものでした。

 

独立運動の要人救出の命を受け、軍艦島に潜入していた光復軍のパク・ムヨン(ソンジュンギさん)。

日本側の意図に気づき、皆で軍艦島からの脱出をはかる…という内容の作品です。

<そのほかの主要キャスト>

イ・ガンオク:ファン・ジョンミンさん

ドラマ「アクシデント・カップル」

映画「国際市場で逢いましょう」「ベテラン」「アシュラ」「工作 黒金星」「金の亡者たち」

など

 

チェ・チルソン:ソ・ジソプさん

ドラマ「バリでの出来事」「ごめん、愛してる」「ファントム」「主君の太陽」「オー・マイ・ビーナス」

映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」「ただ君だけ」「王の運命 -歴史を変えた八日間-」「Be With You 〜いま、会いにゆきます」

など

 

オ・マルニョン:イ・ジョンヒョンさん

ドラマ「美しき日々」「輪舞曲 -RONDO- (TBS)」「大王世宗」

映画「つぼみ」「沈香」「バトル・オーシャン 海上決戦」

など

 

現在の日韓で、政治的な争点のひとつに関係する出来事が描かれるこの作品。

以前、ソン・ジュンギさんは

「いつか日本による植民地時代の作品に出演したい」

と語っていましたので、それを実現したもの、とも言えそうです。

 

2020年 「勝利号」 テホ役

2092年の未来が舞台。

漂流する宇宙ゴミを回収してお金を稼ぐ「勝利号」

ほかの宇宙船より早く、ゴミを見つけ回収するため奮闘する「勝利号」船員たちの様子を描くSF作品です。

<主なキャスト>

チャン船長:キム・テリさん

ドラマ「ミスター・サンシャイン」

映画「お嬢さん」「1987 ある闘いの真実」

など

 

パイロット・テホ:ソンジュンギさん

*「勝利号」は、「私のオオカミ少年」のチョ・ソンヒ監督作品

 

総務係タイガー・パク:チン・ソンギュさん

ドラマ「武神」「六龍が飛ぶ」「医心伝心」「キングダム シーズン1&2」

映画「天命の城」「スウィンダラーズ」「完璧な他人」「エクストリーム・ジョブ」

など

 

アプドン(ロボット):ユ・ヘジンさん

バラエティ「三食ごはん 漁村編」「三食ごはん 高敞(コチャン) 編」

映画「MUSA -武士-」「王の男」「チョン・ウチ 時空道士」「パイレーツ」「ベテラン」「コンフィデンシャル/共助」「LUCK-KEY ラッキー」「1987 ある闘いの真実」「完璧な他人」

など

この顔ぶれだけでも面白そうですね。

予告動画は、個性的なキャラクターがさらに光ります

 

2021年 「ボゴタ」 グッキ役

1990年代、コロンビアの首都ボゴタ

韓国から移住した30代の若者が、慣れない場所でさまざまな出来事に遭遇する犯罪スリラー作品

 

グッキ(ソンジュンギさん)と一緒に行動するのがスヨン(イ・ヒジュンさん)(推定)

※新型コロナウィルスの影響で、特に海外ロケが遅れているようです

そのため、出演予定であった映画「あなたと私の季節」を降板した、と伝えられています

次にソンジュンギさんが出演したその他の作品、番組などを紹介します。

ソンジュンギさん主演「太陽の末裔」を全話無料で見る方法

「太陽の末裔」で見逃した回があるので全話見てみたい!ソンジュンギさん演じるかっこいいユシジンをもう一度見たい!と言う方も多いと思います。

「太陽の末裔」は人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

そのため、正式なサービスで安心安全に、しかも無料で楽しむのが一番です!

韓ドラ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(太陽の末裔の動画(日本語字幕)は最終回まで無料で見れる!伝説的大人気の甘いラブストーリーは必見です!)でそのメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

太陽の末裔のソンジュンギさん(ユシジン役)の出演作品~その他編~

テレビ番組など

2009-2010年「ミュージック・バンク」 25代目MC

パートナーMC:ソ・ヒョリムさん

 

■「太陽の末裔」とのリミックスバージョン

 

※番組内でデュエットを披露することも多いMCには、歌の上手な俳優の起用が多いといわれています(最近だけでも、ソンジュンギさん、パク・ソジュンさん、パク・ボゴムさんなど)

 

2010年「出発 ドリームチーム2」

バンクーバー冬季オリンピック(2010)に行く、という回に出演

当時、近郊に住んでいたソンジュンギさんの妹スルギさんも会場に来ています。

 

「オッパ、頑張って!」

応援する妹さんの前で見事チャレンジ成功!?

 

 

2010-2011年「ランニングマン」 レギュラーほか

レギュラー出演のほかに、ゲスト・特別出演回も複数あります

 

“積極ジュンギ” のニックネームをつけられるくらい、何事にも一生懸命取り組む姿が記憶にあります。

仕事のスケジュールなどでレギュラーを降板するとき

ソン・ジヒョさん、イ・グァンスさんも、もらい泣きした場面

↓   ↓

 

この番組での共演がきっかけとなり、ソンジュンギさんとイ・グァンスさんは仲良くなったそうです

 

2011年「I’m Real」

ソン・ジュンギさんが東京をめぐり、紹介する番組

 

フードをかぶっていても、すぐにばれちゃいますね

 

 

2011年「南極の涙」 ナレーター

自然環境ドキュメンタリー番組

「地球の涙」シリーズで、アン・ソンギさん、キム・ナムギルさんヒョンビンさんに続き4人目のナレーターとして登場しました。

※このときの出演料全額を、その年の年末に行われる慈善事業に寄付

 

余談ですが、ソンジュンギさんは、大学時代放送部アナウンサーの経験があります。

ほかにも視覚障害者向けに本を朗読するなど、声で「才能寄付」も行っているようです。

 

MV

2009年 Poisonous Tongue(독설)/ Tei

 

2012年 Men Are All Like That(남자가 다 그렇지 뭐)/ Kim Jong-Kook

 

「ランニングマン」での共演が縁で、キム・ジョングクさんのMVに出演したソンジュンギさん。

“親友” イ・グァンスさんが2017年の「ランニングマン」内で、このときの撮影こぼれ話を語っています。

キム・ジョングクさんに、MV撮影に招待され

『内心、男性主人公としての出演を期待していたが、蓋を開けてみると男性主人公はソン・ジュンギだった』

そして

『自分はソン・ジュンギが退屈だといけないからと呼ばれただけだった』

と付け加えます。

 

これには、キム・ジョングクさんも当惑(数年前の出来事ですし)

 

最後は

『僕も一緒に行ったのに、プレゼントはソン・ジュンギにだけあげたじゃん!』

の発言に、現場は大笑いとなったそうです

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2081440

 

ここまでご紹介した出演作品をご覧になって、いかがでしょうか。

幅広い役柄を演じていると思いませんか?

次は、交友関係やインタビューを通して伝えられるソンジュンギさんの性格、人柄についてお伝えします。

スポンサーリンク

太陽の末裔のソンジュンギさん(ユシジン役)の性格・人柄を詳しく紹介!


前述したように

除隊後の復帰作「太陽の末裔」で演じたユシジン役により、韓国のみならずアジアで人気急上昇したソン・ジュンギさん。

 

まずは、入隊中のエピソードも伝わるイ・グァンスさんとのエピソードからお伝えしましょう。

 

<交友関係>

■イ・グァンスさん

「ランニングマン」の共演がきっかけで、親しくなったふたり。

先ほどのMV撮影秘話だけでなく、互いの作品に特別出演しています。

「太陽の末裔」撮影中も、ソン・ジュンギさんが石ころに ジュンギ♡グァンス と書いていましたね(笑)

プライベートでも

・入隊中のソンジュンギさんに代わって、イ・グァンスさんが(ジュンギさんの)お兄さんの結婚式で家族同様のように来客・来賓をもてなした

・イ・グァンスさんの妹さんが出産したとき、ふたりで病院を訪れた

という話も伝えられています。

 

それでも

「もし、イ・グァンスさんと妹スルギさんが付き合うとしたら?」

という質問には

「絶対ダメ!」だとか。

 

理由は「イ・グァンスさんの身長が高すぎるから」なのだそうです。

 

■チョ・インソンさん

事務所の先輩(当時)であり、映画初出演作「霜花店(サンファジョム)」で主演を務めたチョ・インソンさんとも長い付き合いが続いているようです。

お酒が大好きで、自宅に多くのアルコールがあり、しかも面倒見の良いチョ・インソンさん。

周囲からは“チョ・インソン ファミリー” と呼ばれるくらい、多くのメンバーが集まるようです。

食事をしたり、演技の話をしたり、旅行に行ったり…

 

メンバーは、

・チョ・インソンさんとの共演

「霜花店(サンファジョム)」イム・ジュファンさん、キム・ギバンさん、ソン・ジュンギさん

「ザ・キング」「安市城」ペ・ソンウさん

「大丈夫、愛だ」イ・グァンスさん、EXOディオ(ト・ギョンス)さん

 

・メンバーの共演

「技術者たち」チャ・テヒョンさん、イム・ジュファンさん、キム・ウビンさん

「むやみに切なく」イム・ジュファンさん、キム・ウビンさん

 

・事務所の先輩・後輩(現旧)

サイダスHQ

ブロッサムエンターテインメント

などの縁で集まった方々。

 

お互いの撮影に差し入れをしたりするだけでなく、セリフを覚えて練習相手をしたり、放送が始まれば演技チェックをしてアドバイスをしたりも行うそうです。

 

以前、イム・ジュファンさんが除隊後のソンジュンギさんについて(正確には覚えていないのですが)

「(演技の間隔が空いて)最初は戸惑うかもしれないので、(仲間として)できることはしてあげたい」

的な発言をされていたことを思い出します。

 

また、ぺ・ソンウさんのラジオ番組に出演したチョ・インソンさん

「イ・グァンスさんとソン・ジュンギさんのどちらがより好きか?」

と聞かれ

「ソン・ジュンギさん!」

と即答したとか。

 

その理由は

『ソン・ジュンギは、僕の気持ちをよくわかってくれる。グァンスももちろんそうだけど・・・グァンスは手がかかる』

からなのだそうです。

出典:https://kt.wowkorea.jp/news-read/8027.html

 

そういえば、ソンジュンギさんがもうすぐ除隊するという時期に

「(ソンジュンギさんの)スケジュールに合わせて旅行でも計画したい」

と話していたチョ・インソンさん。

その言葉どおり、チョ・インソンさん、イ・グァンスさん、ソンジュンギさんでタイ旅行を楽しんだようです。

 

■パク・ボゴムさん

ソンジュンギさんと兄弟のように親しい、といえば必ず名前があがるパク・ボゴムさん

・CMでの共演

 

今は異なりますが

チャ・テヒョンさん、ソン・ジュンギさん、パク・ボゴムさんの3人は同じ事務所の先輩・後輩としての仲の良さもたびたび報道されていましたね。

 

・泣き虫兄弟

「2016年 KBS演技大賞」での授賞式で、こんなあだ名をつけられたおふたり。

 

パク・ボゴムさんが「雲が描いた月明かり」のイ・ヨン役で『最優秀演技賞』を受賞して、本人だけでなく、その苦労を知るソンジュンギさんも涙をこぼします。

司会者に指摘されるくらいですので、会場で祝福する多くの人々のなかでもソンジュンギさんの涙はひときわ目をひいた、温かいものだったのでしょうね。

 

ソンジュンギさん自身も、ソン・ヘギョさんと共に「太陽の末裔」で『演技大賞』を受賞します。

その受賞スピーチでは、制作スタッフや共演者たちだけでなく、事務所の方々への感謝の気持ちを涙で述べたソン・ジュンギさん。

家族への愛と感謝の気持ちも伝えていました。

(やはり兄弟。似ていますね。)

※パク・ボゴムさんについて詳しくはこちら(パクボゴムさんの魅力を徹底紹介!ドラマ・映画・音楽・MCとマルチに活躍!その人気の秘密は○○にあった!)

 

・忙しい合間をぬって

ソンジュンギさんの韓国国内、中国でのファンミーティングに、パク・ボゴムさんが登場

パク・ボゴムさんのタイ、台湾でのファンミーティングに、ソンジュンギさんが登場

といったエピソードも伝えられています。

*パク・ボゴムさんのファンミーティングに関しての詳細はこちら(パク・ボゴムさんのファンミーティング!日本公演も紹介!)

 

<そのほかのエピソード>

子どもの頃、仲が良かった友人たちとも、いつの間にか縁遠くなることがありますよね。

ソンジュンギさんは、大人になって再会した友人たちとの縁を育んでいるようです。

 

◆小学校の同級生

■リュ・グンジさん(お笑い)

『ソンジュンギとは小学校の時に仲が良かったが、連絡が途切れた。ソンジュンギが「ミュージックバンク」のMCになり、僕がお笑い芸人になって再会した。そのころからまた仲良くしている。』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2052072

 

◆中学、高校の同級生

■Reddyさん(ラッパー)

『不思議なのが、ジュンギは芸能界には全く関心がなかった友達だった。勉強とサッカー、友人が関心のすべてだった。ところがある日、テレビつけてみると、ジュンギが俳優になっていた。』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2110819

 

最後に

ソンジュンギさん自身インタビューで語った、作品「太陽の末裔」キャラクター「ユシジン」について一部をご紹介します。

<インタビュー>

・復帰作に「太陽の末裔」を選んだ理由

『復帰作として様々な作品を検討し、どれを選ぼうか悩んでいた時に、この作品の脚本に出会いました。まず、ストーリーとキャラクターに心を惹かれ、読み進めていくうちに、すっかりこの作品に魅了されてしまいました。』

 

『ストーリーが実に興味深いですし、軍人と女性医師の愛の物語という点が非常に新鮮に感じられて、出演を決めました。』

 

・ユシジンとの共通点

『ユシジンは、軍人という自身の職業に対する責任感やプライド、使命感がとても強い人物です。(中略)私も、俳優という自分の職業には強い使命感とプライドを持っていますが、そのような点は似ている部分と言えるでしょうか。』

 

『また、シジンは真面目な時は本当に真面目なのですが、ちゃっかりした面や、冗談が好きな面もあって、それも私と似ているかも知れません。』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2066789

 

また、ソンジュンギさんは

「少年から大人へと成長した部分を見せたかった」

とも語っていました。

 

加えて、ペク・サンフン監督が、ユシジンのキャラクターを

眼光鋭く機敏

体の大きさではなく、周囲の状況を利用して賢く戦う

とイメージして

 

「軽快で愉快なアクション」を望んだようです。

それに応えるためにも、鍛錬とアクションの練習に余念がなかったソンジュンギさん。

自身の見せたいイメージ、監督のイメージに合ったキャラクターに見事なりきっていましたね。

 

ここまで、最新の出演作からいくつかのエピソードまでをご紹介しました。

最後にソンジュンギさんについて簡単にまとめます。

スポンサーリンク

太陽の末裔のソンジュンギさん(ユシジン役)の魅力を徹底紹介!~まとめ~

大学時代に出演したクイズ番組で有名になった、といわれるソンジュンギさん。

成均館大学校の案内・紹介に掲載されるなど、母校の宣伝にもひと役買っています。

 

とかくルックスの方が注目されがちですが、演技をすることに対して貪欲で、真摯に取り組む姿がファンの心を掴んだといえそうです。

また、家族思い(妹思い)、先輩・後輩思いで義理堅いといったエピソードも数多く紹介されています。

 

必ずしも好意的とはいえない一部の報道などを乗り越えて、ご自身が演技を楽しみ、それを見る私たちが「面白い」「楽しかった」「見応えがあった」という作品に出演し続けてほしいと思います。

ソンジュンギさん主演「太陽の末裔」を全話無料で見る方法

「太陽の末裔」で見逃した回があるので全話見てみたい!ソンジュンギさん演じるかっこいいユシジンをもう一度見たい!と言う方も多いと思います。

「太陽の末裔」は人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

そのため、正式なサービスで安心安全に、しかも無料で楽しむのが一番です!

韓ドラ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(太陽の末裔の動画(日本語字幕)は最終回まで無料で見れる!伝説的大人気の甘いラブストーリーは必見です!)でそのメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

当サイトでは「トンイ」、「雲が描いた月明かり」、「トッケビ」、「奇皇后」、「オクニョ」など、時代劇を中心に韓ドラに関する情報を多数紹介しております。

ぜひ目次からお好きなドラマの記事をご覧ください!

人気記事↓↓

キムゴウンさんの魅力を徹底紹介!演技力とファッションにも注目の超愛されキャラ!

トッケビのカナダのロケ地を紹介!実は韓国だった場所も!?

トンイのキャストを総まとめ!主要キャストから脇を固めるベテランまでどこよりも詳しく紹介!

トンイは実話で実在の人物?史実との違いに驚愕!

トンイの王妃役は誰?3人の美人女優を紹介!

トンイの子役の名前と現在の状況は?3人の子役それぞれの魅力に迫ります!

トンイの最終回結末(60話)のあらすじをネタバレ!大切なのは心だと教えてくれる感動のラストです!

トンイのシムウンテク役(キムドンユンさん)はどんな人?魅力を徹底解説!

奇皇后の最終回のその後!兄がいた?650年後の現代版と史実の両方を紹介!

奇皇后のタルタル役(チンイハン=キムジハン)はどんな人?イケメンなだけじゃない、抜けた部分も魅力です!

トンイの相関図(後半)をあらすじ順にどこよりも詳しく解説!ただの善悪ではない複雑な関係性とは!?

トンイの相関図(前半)をあらすじ順にどこよりも詳しく解説!相関図は当サイトオリジナル!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , 2020 All Rights Reserved.