韓国ドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

オクニョの王様役(ソ・ハジュン)はどんな人?知れば知るほど面白い!様々な逸話をお持ちでした!

まりこ
WRITER
 
オクニョの王様役(ソ・ハジュン)はどんな人?
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら

出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/fip/index.html

ドラマ「オクニョ」のイ・ビョンフン監督『(オクニョで)最もお気に入りのキャラクター』とまで言わせた王様明宗(ミョンジョン)。
その明宗を演じたのは、ソ・ハジュンさん。

 

名前を聞いても、あまりピンとこないかもしれませんね。
まだそれほど出演作品は多くない役者さんです。

今回は、巨匠さえ魅了したソ・ハジュンさんについて詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

オクニョの王様役のソ・ハジュンさんの経歴、エピソードなど

  • ソ・ハジュン
  • 英語表記:Seo Ha-joon
    本名:ソ・ジョンス(Seo Jong-Su)

※芸名ソ・ハジュンは、彼の母親が「名付け専門の占い師」によってつけたと言われています
「多くの方に覚えてもらえるように」という願いが込められているそうです

 

  • 生年月日:1989年9月19日
  • 身長:179cm または182cm (両方がほぼ同数で掲載されています)
     *日本公式ファンクラブでのプロフィールは182cm

 

  • デビュー:2008年 演劇「いまを生きる(Dead Poets Society)」

子どもの頃からテレビドラマや映画が大好きだったソ・ハジュンさんは、高校1年のときに観たミュージカル「ライオン・キング」に感動して本格的に演技を学び始めます。
その後、舞台で演じることに夢中になったそうです。

 

デビュー作「いまを生きる(Dead Poets Society)」での評価に自信を持ち、さまざまなオーディションに挑戦。
2013年「オーロラ姫」でソル・ソリ役を演じ、ドラマデビューを果たします。

 

<その後の主な出演作品>

  • 2014年 ドラマ「ずっと恋したい(Only Love)」
  • バラエティ「フレンズ in マカオ
  • バラエティ「ジャングルの法則 in ボルネオ
  • ミュージカル「フルハウス

 

  • 2016年 ドラマ「オクニョ 獄中花 (The Flower in Prison)」王様役
  • バラエティ「ミステリー音楽ショー 覆面歌王

ここからはソ・ハジュンさんの様々なエピソードを紹介します。

 

1. 演じる役は『実は・・・』が多い

オーロラ姫」ではドラマの途中からオ・ロラのマネージャーソル・ソリ”役で登場。
実はハンガン銀行の御曹司でした。

私の婿の女」では身寄りのない元アマチュア・ボクサー“キム・ヒョンテ”役
実はKPグループ創設者の息子“キム・ミンス”で大株主でした。(最後にKPグループ会長に就任します)

 

オクニョ」ではオクニョの前では暗行御史(アメンオサ)のフリをして“ナウリ”と呼ばれます。
実は13代国王明宗(ミョンジョン)です。

暗行御史(アメンオサ):朝鮮王朝で地方官を視察して監督する国王直属の官吏

 

身分によって上から大監(テガム)・令監(ヨンガム)・ナウリと呼びかけが異なります。
ドラマで“ナウリ”と呼ばれ、さほど身分の高くない官職ということを表しています

 

2. ラッキーナンバーは5?

ドラマデビュー作の「オーロラ姫
最初からドラマへの出演が決まっていたわけではありませんでした。

 

オーディションを受けたあと連絡がないまま、放送開始。
15話まで進んだ時点で「25話からの途中投入」を告げられたそうです。

オーロラ姫」は、良くも悪くも注目を浴びた作品です。

 

このドラマでソ・ハジュンさんは

  1. ヒロインのマネージャー“ソル・ソリ”から始まり、
  2. 途中から主演の“ファン・ママ”とオ・ロラを巡って恋のライバルとなり、
  3. ドラマ中盤では自分がハンガン銀行の御曹司であることを告白、
  4. 後半ではがんや脳出血で闘病生活を送り、
  5. オ・ロラと結ばれ、
  6. 主演の“ファン・ママ”が事故死で降板!

 

と、いつの間にか準主演のような役を演じました。

また、闘病中の“ソル・ソリ” のセリフ「がん細胞も生きている」も話題になりました。

 

なぜこのようなことが起きたかというと・・・

こちらの記事(オクニョの子役の変更理由は?韓国ドラマのバトンタッチは芸術的!)でお伝えしたように、韓国ドラマは事前制作が少ないためキャストの “突然” 登板・降板や、放送話数延長が結構あります。

 

最近では、人気ドラマ「皇后の品格」が4話(1週間)延長を正式決定しました。
しかしドラマ終了直前になっての決定だったため、主演俳優のチェ・ジニョクさんがスケジュールの都合がつかず撮影に参加できないという事態になるというオマケ付きです。

 

事前制作が少ないことで(?)一躍有名になったソ・ハジュンさん。
翌2014年ドラマ「ずっと恋したい」で主役の座を得ます。

さらに、バラエティ番組への出演だけでなく、映画に、ミュージカルに・・・と活躍の場を広げていきます。

 

そして、2016年にイ・ビョンフン作品「オクニョ」に抜擢!
ソ・ハジュンさんは王様という身分を隠して15話から登場します。

監督は元々
『(ソ・ハジュンさん演じる)王様を15話で登場させ、その後数話出演させてからしばらく間を開け、再登場
と考えていたそうです。

 

しかし予想以上に視聴者の反応が良かったため、続けて登場するように変更したとか。

韓国ドラマ業界の事情が幸いしたおひとりかもしれません。

 

3. 歌唱力抜群

オーロラ姫」の中で“ソル・ソリ”がマイクを手に熱唱する場面があります。

なお、このドラマではオリジナルサウンドトラックI Want to Live  (オーロラ姫 OST Part3)」
主演のオ・チャンソクさんと一緒に歌っています。

 

さらに、「ミステリー音楽ショー 覆面歌王」では、審査員も驚く歌声を披露しています。

https://youtu.be/Ve4tBNLXiKg 

4. 鍛えた体を活かして(?)環境への適応力が高い

ジャングルの法則 in ボルネオ」出演時のことです。
現地で火起こしを最初に成功させたり、川で魚を捕り、出演者たちに食材を提供したり・・・と、日頃と違う環境でもすぐに適応できる様子を披露しています。

■火起こしソ・ハジュン

■漁師ソ・ハジュン

https://youtu.be/Rc4O5aFpkXI 

■捕った魚で豪華な(?)食事をする出演者たち

この食事シーンの前には、カップルダンスを披露する場面もあったようです。

余談ですが、
ミュージカルで共演したApinkのチョン・ウンジさんは、電話出演した番組で、日頃から体を鍛えているソ・ハジュンさんについて

「普段、体に自信を持っていて腕にフィットする服だけ着る。」
「虚勢が身についている人だ。」
「別名“ソ虚勢”だ。」

と暴露話をして、仲の良さを披露しています。

 

このように、2013年のドラマデビューから順調にキャリアを積んでいたソ・ハジュンさんですが、2016年末、突然のスキャンダルに巻き込まれます。

それは『プライベート動画ネットに流出』というものでした。
(当時、多くの有名人が被害にあったそうです)

 

これにより彼は、事実上芸能活動停止に追い込まれてしまいました。
誰が、どうやって動画を手に入れ、ネットで公開したのかは未だに不明なこの事件。

 

その後、ソ・ハジュンさんがこの事件に関してどのような発言をしたのか”なども含め、彼の人柄を表すエピソードを次にご紹介します。

「オクニョ」を全話無料で見る方法

「オクニョ」で見逃した回があるので全話見てみたい、ソハジュンさん演じる王様をもう一度見たいと言う方も多いと思います。
「オクニョ」は人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

 

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

韓ドラ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスを、こちらの記事(オクニョの動画(日本語字幕)は無料で見れる!衝撃の39話は必見です!)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

オクニョの王様役のソ・ハジュンさんの今後は?


前述の『動画流出事件』は、それまでの出演作品を通じて視聴者がソ・ハジュンさんに対して持っていた「爽やかなイケメン」というイメージを大きく損なうものでした。

 

そのため、マスコミが事務所へ殺到!
しかし、事務所でも状況がつかめないまま「動画に映っているのは、本人なのか?」との疑問を残した状態で騒ぎは沈静化していきます。
※動画に犯罪性はなく、プライベートの様子を映したものでした

 

その後、2017年7月にソ・ハジュンさんがテレビ番組に出演して当事者として事件について語ります。

この中でMCたちが「自分じゃないと言えばよかったじゃないか?」と言いましたが、彼はそうしたくはなかった。誰が見ても僕だったと返答しています。

 

また
辛くなかったと言えば、それは嘘だ。恥ずかしいのは半日も行かず、疑問と憎しみが沸いてきた。」

謝罪文を書こうと、三日も悩んだ。」

「ペンで2文字書いて3時間ぐらいボーっとしていた。

何を書けばいいかも分からず、誰に謝ればいいか、誰に訴えればいいか、何をどうすればいいか分からなかった。」
と率直な心境を述べ

 

さらに
勇気を出して『ビデオスター』に出演し、復帰したのは自身を応援してくれるファンのおかげだ。」

「もがいて沼から出てきて、自分の手には真珠があった。ファンの皆さんがその真珠のように感じられた。」

と騒動後も変わらず支えてくれるファンへ感謝の気持ちを伝えています。
出典:  http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2074506

 

■出演した番組の様子

この番組への出演と率直なソ・ハジュンさんの言葉は、彼の予想に反して好意的に受け止められます。

 

現時点で復帰作などは決まっていないようですが、彼のプロフィールを公開しているサイトには騒動後からずっとドラマや映画への復帰を望むファンの書き込みが続いています。

 

少しずつですが、ファンミーティングなどを通じて近況も伝えられていますので、本格的な活動再開もそんなに遠い先の話ではないかもしれません。

最後に、「オクニョ」撮影時のスタッフの声を紹介して、王様役を演じたソ・ハジュンさんに応援メッセージを送りたいと思います。

スポンサーリンク

オクニョの王様役のソ・ハジュンさん~まとめ~

元々“明るい性格”で知られるソ・ハジュンさん。

ドラマ「オクニョ」でも、多くの出演者のなかで王様役は良い意味で番狂わせと言われたそうです。

 

ギャグ好きでひょうきんな性格の彼について
ソ・ハジュンは撮影現場では笑いが多いことで有名。そのおかげで撮影現場をいつも笑いで溢れさせている。」

という制作スタッフの声も聞かれています。

出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/fip/index.html

 

これまでの出来事を糧として、ソ・ハジュンさんが明るい笑顔で現場に戻り、ふたたび役者として活躍する姿をドラマや映画を通じて見られることを楽しみにしています。

 

「オクニョ」についてはこちらもどうぞ↓↓

「オクニョ」の記事一覧!

オクニョの動画(日本語字幕)は無料で見れる!衝撃の39話は必見です!

オクニョの子役の変更理由は?韓国ドラマのバトンタッチは芸術的!

オクニョのキャスト!コスさんが中身までイケメンすぎる!

オクニョの父親は誰?複雑な伏線!登場人物みんなが驚くどんでん返しです!

オクニョ最終回のあらすじ(ネタバレ)!王様の悩みをあなたはどう感じますか?

 

イサンとトンイの関係は?指輪や家系、共通のキャストなど、驚くべき深いつながりを詳しく紹介!知れば知るほど面白い!興味深い関わりが満載!

トンイの王様役(チ・ジニ)はどんな人?奥様のイ・スヨンさんと家族に対する考え方が素敵な、多趣味でアジアを代表する紳士!

トンイの子役の名前と現在の状況は?3人の子役それぞれの魅力に迫ります!

トンイのキャストを総まとめ!主要キャストから脇を固めるベテランまでどこよりも詳しく紹介!

トンイは実話で実在の人物?史実との違いに驚愕!

当サイトでは「トンイ」、「奇皇后」、「花郎」、「トッケビ」、「太陽の末裔」、「雲が描いた月明かり」、など、時代劇を中心に韓ドラに関する情報を多数紹介しております。

ぜひ目次からお好きなドラマの記事をご覧ください!

花郎(ファラン)でのテテ(ハンソン)のキスシーン&死ぬシーンを詳しく紹介!権力者に翻弄される若者たちの悲しい結末とは!?

花郎(ファラン)のOST(歌・曲)を主題歌・挿入歌・エンディング曲に分けて詳しく解説!素晴らしい音楽がロマンスや複雑な思い、若さあふれる情熱を見事に表現!

花郎(ファラン)とは?意味や歴史、実在した新羅の制度を詳しく紹介!なんと日本や他国、他のドラマとも深いつながりが!?

奇皇后のタルタル役(チンイハン=キムジハン)はどんな人?イケメンなだけじゃない、抜けた部分も魅力です!

奇皇后は実在した!世界史上屈指の下克上を成し遂げた女性の生涯とは!?

イサンの相関図とキャストをオリジナルの図で詳しく解説!複雑な家柄・派閥・血縁などの関係性もわかりやすく整理して紹介!

イサンは実話?歴史上の事実(史実)を詳しく紹介!王様と王族たちの波乱すぎる人生や朝鮮王朝の厳しい掟!実はあの名シーンはその時代にはご法度だった!?

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , 2019 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。