海外、韓国のものを中心にドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

まりこの海外韓国ドラマチャンネル

トンイの王様役(チ・ジニ)はどんな人?多趣味でアジアを代表する紳士!奥様のイ・スヨンさんと家族に対する考え方が素敵です!

まりこ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
海外ドラマ、韓国ドラマ、映画好きの主婦です。 

海外ドラマは幅広く、韓国ドラマは時代劇を中心に見ています。

映画はマーベル系、ラブアクチュアリー、サスペンス系が好きです!

出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/dongyi
「トンイ」での王様、スクチョンを演じた役者さんと言えば?

「チ・ジニさん!」

韓ドラファンなら、即答する質問(というより愚問)ですね。

 

それくらい「トンイ」の中でチ・ジニさんが魅せた王様の印象が強く、「実際の粛宗(スクチョン)もユーモアと茶目っ気のあった人物ではないか?」と思わせてくれます。

もちろん「チャングムの誓い」でのミン・ジョンホ役でファンになった方も多いことでしょう。

今回は、上記2作以外にもドラマや映画の出演作などを幅広く、紹介したいと思います。

また、愛妻家で多趣味のチ・ジニさんらしいエピソードも数多くありますので、どうぞ最後までお楽しみください。

スポンサーリンク

トンイの王様役(チ・ジニ)のプロフィールとデビュー、趣味、家族


まずはプロフィールを見ていきましょう。

チ・ジニのプロフィール

チ・ジニ

ローマ字表記:Ji Jin-Hee 

ハングル表記:지진희 

漢字表記:池珍煕

 

生年月日:1973年6月24日生まれ

出身地:ソウル特別市

身長・体重など:178cm 71kg B型

 

学歴:ミョンジ(明知)実業専門大学 視覚デザイン学科

職歴:広告代理店カメラマン

元々はグラフィックデザイナーとして大手企業に就職したチ・ジニさん。

入社後に写真(撮影)を学び、デザイナーを辞め、スタジオでカメラマンとして働いていたそうです。

チ・ジニのデビュー

このような経歴を持つチ・ジニさんが、役者としてデビューすることになったキッカケとは何だったのでしょう?

 

■大手芸能プロダクションが、断られ続けてもなお、チ・ジニさんを説得し芸能界デビューさせる

スカウトについては「サイダスHQ」の元本部長が、自身の著書の中で「1年かけて説得してデビューさせた」として紹介しています。

当のチ・ジニさんは、断り続けた理由とその後デビューするに至った経緯をこのように語っています。

 

「関心がなかったのでやらないと言ったんです。

 俳優は誰でもなれるものではなく、選ばれた人がするものだと思っていたからです。

 会社で写真を撮り、小物を作る仕事も好きでしたし。」

出典:http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0208/10067397.html

 

その後IMFの通貨危機で会社の経営が行き詰まり、人員削減が必要な状況となったため、

「1年だけやって戻ってくるつもり」で芸能界入りを決めたそうです。

 

■金城武さんの代役で俳優としてデビュー

1997年のことです。

コーヒーのCF撮影で金城さんは契約した時間を経過したため、完成を待たずに現場を後にします。

そのとき未撮影だった「通り過ぎる金城武」部分の代役を務めたのが、スタッフとして現場にいたチ・ジニさん。

 

画質は良くないのですが、その時の動画を紹介します。

◆maxwell 缶コーヒー CF

 

契約時間内に撮影が終わっていたら、チ・ジニさんが俳優の第1歩を踏み出すことがなかったかもしれませんね。

ちなみにチ・ジニさんと金城武さんは、2005年に映画「ウィンターソング」で共演しています。

 

■デビュー作はミュージックビデオ

1999年 チョ・ソンビンのミュージックビデオ 「三流映画のように」に出演

◆ミュージックビデオ「三流映画のように」

(途中で音声が途切れる場面が何カ所もありますので、ご了承ください)

■俳優として本格的な出演は2000年から

MBCベスト劇場「アイリスの花咲く頃」「美しい男(美しい彼)」、KBS「秘書の品格(女秘書)」などに出演。

そして、同じ2000年にSBS「ジュリエットの男」で初めて重要な役を演じます。

 

このように作品を紹介すると順調な俳優人生のようですが、「演技力のなさ」を度々指摘され、チ・ジニさんはかなり苦労したそうです。

それでもオ・ジュンロク監督(ジュリエットの男)のアドバイスなどもあり、徐々に演技の感覚を身につけていったチ・ジニさん。

 

「ソナギ(2002)」「ラブレター(2003)」で顔と名前が広く知られるようになり、「チャングムの誓い(2003)」での大ブレイクに繋がります。

 

チ・ジニさんとイ・スヨンさんの結婚生活

チ・ジニさんは2004年に6年間交際していたイ・スヨンさんと結婚。

 

「彼女は、6年間も僕の心をワクワクさせてきた魅力的な女性です」

とスヨンさんのことを表現しています。

また、愛妻家としても有名で、「激しいラブシーンを演じない俳優」としても知られています。

 

◆結婚式の様子

 

息子さんも2人いて、2人にかけた言葉にはチ・ジニさんの信念が・・・

そのエピソードと愛妻家の一面については、次の項で詳しくお伝えしますね。

 

兵役 

特攻隊に所属

社会人経験を積んで芸能界入りしたので、俳優デビューの前に兵役を済ませていたそうです。

※詳しい所属までは確認できませんでしたが、特攻隊は陸上での特殊戦任務にあたるため、訓練が厳しいことが知られています。

 

チ・ジニの趣味

多趣味で知られるチ・ジニさん

バスケットボール、スキンスキューバ、パラグライディング、写真などが有名です。

韓国バスケットボール・リーグの試合では、このような場面で登場しています

◆1分前後~

 

他にもチ・ジニさんに勧められて

陶芸を始めたイ・ソヨンさん(チャン・ヒビン役)

クライミングを始めたパク・ハソンさん(イニョン王妃役)

という「トンイ」共演者の話もあります。

 

2010年「トンイ」終了後のチャリティー展示会では、チ・ジニさんだけでなく彼の影響を受けたハン・ヒョジュさん、イ・ソヨンさん、パク・ハソンさん、イ・グァンスさんが製作したものも出品されたそうです。

 

また、レゴやプラモデルの組み立てが得意で大好きだということでも有名です。

レゴマニアとして知られているチ・ジニさんは、インターネットコミュニティでも活動。

「(韓国の)S百貨店をレゴで作る」プロジェクトにも参加されていました。

(俳優業だけでもお忙しいと思うのに、どうやってその時間を作り出しているのでしょう)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#지정생존자 @ikkle_entertainment 화이팅!!! 취미. 레고. 최근 한 달…

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 –

こちらのインタビュー動画の中で、クライミングやレゴを楽しむ様子が紹介されています。

◆3分30秒あたり〜5分くらい

 

このように仕事と趣味(プライベートの時間)をバランス良く、人生を楽しんでいるように見えるチ・ジニさん。

仕事(ドラマや映画)でも、趣味や特技が活かされた役柄や場面が少なからず登場します。

ここから出演作品をご紹介します。

トンイを無料で見る方法

トンイで見逃した回があるので全話見てみたい、チ・ジニさん演じる王様をもう一度見たいと言う方も多いと思います。
トンイは人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

 

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

韓ドラ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(トンイの動画(日本語字幕)は無料で見れる!がんばるトンイを応援しましょう!)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

トンイの王様役(チ・ジニ)のドラマでの活躍

チ・ジニのドラマ出演

1999年 KBS 「インビテーション」

2000年 MBC 「アイリスの花咲く頃」 ベスト劇場

2000年 KBS 「秘書の品格(女秘書)」 ユン・ソクボム役

2000年MBC 「美しい男(美しい彼)」 ベスト劇場

2000年 SBS 「ジュリエットの男」 シヌグループ企画調整室チェ・スンウ役

2001年 MBC 「四姉妹物語」 ハン・テソク役

2001年 MBC 「定住神(愛しい守り神)」 ベスト劇場

2001年 MBC 「作文教室 」 ベスト劇場 カフェの常連客役

 

※2000~2001年のベスト劇場4作品は「センチメンタル・ストーリーズ Featuring チ・ジニ」としてDVD化されています

2002年 MBC・フジテレビ合作 「ソナギ ~雨上がりの殺意~」 洪大真(ホン・テジン)役

米倉涼子さん演じる千鶴の兄・征一郎(仲村トオルさん)の死に絡んで韓国から日本に捜査にやってくるホン・テジンを演じたチ・ジニさん。

負けず嫌い、という設定で千鶴と張り合う場面がちょこちょこあります。

*「ソナギ」に関するインタビュー詳細はのちほど紹介します

 

2003年 MBC ラブレター」 チョン・ウジン役

 

そして、チ・ジニさんの名前をアジア全土に知らしめたといわれるこちらの作品

 

2003年 MBC 宮廷女官 チャングムの誓い」 ミン・ジョンホ(閔政浩)役

◆ミン・ジョンホのシーンを色々

 

◆チャングムをめぐって中宗(チュンジョン)とミン・ジョンホの微妙な関係

 

◆中宗(チュンジョン)の王命によりチャングムがジョンホと夫婦(家族)になった後

 

ちょっと変わった作品もあります

 

2003年 MBC 「彼女の冷蔵庫の中に残されているもの (그녀의 냉장고 안에 머물러 있는 것)

5分x 4話構成のショートドラマです

 

2003年 MBC 「別れのワルツ」 ベスト劇場  元野球選手、今はタクシー運転手ギテ役

2004年 MBC 「兄帰る」 ベスト劇場  キム・ヨンホ役

※この2003〜04年のベスト劇場2作品は「チ・ジニ短編ドラマBOX」としてDVD化されています

 

2004年 SBS 波瀾万丈~Missキム10億作り~」  パク・ムヨル役

それまで演じるのは “良い人” 役ばかりだったチ・ジニさん。

イメージを変えるプレイボーイ役に挑戦した作品です。

 

この挑戦により

2004年 SBS演技大賞 ドラマスペシャル部門 演技賞

を受賞しています。

 

2005年 SBS 春の日 」コ・ウノ役

日本ドラマ「星の金貨」リメイク作品

コ・ヒョンジョンさん演じる心の傷を負った女性をめぐって異母兄弟であるチ・ジニさん(兄)とチョ・インソンさん(弟)が争うことになるラブストーリー

「トンイ」でチャン・ヒビンを演じたイ・ソヨンさんがチョ・インソンさんの交際相手ホステス役で出演しています。

 

2008年 MBC スポットライト」 オ・テソク役

報道局社会部記者の世界を描くドラマで、チ・ジニさんはソン・イェジンさん演じる記者の上司役

 

2008年 SBS スターの恋人」  人気スター役 (特別出演)

チェ・ジウさん演じるトップ女優イ・マリから「オッパ〜」と呼ばれ、恋人のように仲良く撮影。

マリを想うキム・チョルス(ユ・ジテさん)が複雑な気持ちになる、という場面で登場します。

 

2009年 KBS 結婚できない男」  チョ・ジェヒ役

日本の同名ドラマ「結婚できない男」のリメイク作品

チ・ジニさんは、阿部寛さんが演じた “仕事はできるが偏屈な性格で結婚できない男”

病院の診察ベッド上で痛みに悶えるシーンもご本人が演じ、 そのコミカルな姿が視聴者の笑いを誘いました。

 

チ・ジニさんはこの作品で2009年 KBS演技大賞 ミニドラマ部門 優秀演技賞を受賞しています。

 

2010年 MBC トンイ(同伊)」 王様=スクチョン(粛宗)役

出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/dongyi

 

ユーモアあふれるスクチョンが印象的だった「トンイ」

チ・ジニさんは、

2010年 MBC演技大賞 最優秀賞

2010年 香港有線人気ドラマ授賞式 男子主人公賞

を受賞しました。

 

 

2012年 SBS お願いキャプテン」  キム・ユンソン役

後輩たちを厳しく指導する「伝説のキャプテン」

チ・ジニさんはパイロット役を演じるにあたり、実際の操縦士に話を聞いたり、シュミレーションを繰り返し、事前に体重を減らして撮影に臨むなど、役柄同様、仕事に対して完璧を追求したようです。

また、ドラマ中、趣味で写真撮影をするという設定でカメラを構える姿が何度か登場します。

 

◆趣味で写真撮影をするシーン 1分〜

 

2012年 KBS 棚ぼたのあなた」 牧師役(特別出演)

◆牧師役での出演シーン1(3分30秒〜)

 

◆牧師役での出演シーン2(冒頭〜)

 

チ・ジニさんは、ヒロインを演じたキム・ナムジュさんと2018年に「Misty」で共演します(夫婦役)

 

2012年 SBS 大風水」 イ・ソンゲ(李成桂)役

高麗から李氏朝鮮へ時代が動くとき、風水の視点から建国を捉えた(全てが史実ではありません)作品。

イ・ソンゲを支える風水師モク・チサンチソンさんが演じています。

 

最初、画面にイ・ソンゲが登場したとき、声を聞くまでチ・ジニさんだと分かりませんでした(笑)

チ・ジニさんは、型破りなイ・ソンゲのことを「空気が読めない無邪気な人物」と表現。

歴史上記録のない2年間の姿を楽しんで演じたようです。

 

◆製作発表会?プロデューサー撮影画像

 

◆イ・ソンゲ

 

2013年 tvN 恋愛操作団:シラノ」 スン・ジョンナム役(特別出演)

第1話で、結婚情報会社の会員・純情(スンジョン)男として登場

※韓国語で純情は「スンジョン」男は「ナム」と読みますので、チ・ジニさんの役名はそれをかけた名前のようです

 

2013年 SBS 温かい一言」  ユ・ジェハク役

過去の浮気、清算したばかりの不倫により、綱渡り状態になっている2組の夫婦を中心に描いた作品

「不倫」といってもドロ沼の人間関係というより、それぞれが自身を見つめ直し成長することで、パートナーとの関係も変わっていく・・・という物語です。

チ・ジニさんも放送終了後に「温かい一言は100点満点の作品」と言及しています。

 

また、この中で、チ・ジニさん演じるユ・ジェハクがロッククライミングやレゴ遊びをする場面は、演技というより普段のチ・ジニさんそのものですね。

 

さらに「トンイ」で明聖(ミョンソン)大妃を演じたパク・ジョンスさんがジェハク(チ・ジニさん扮)の母親として登場。

親子役でふたたび共演です。

 

2015年 KBS  ディア・ブラッド~私の守護天使」 イ・ジェウク役

チ・ジニさん、初の悪役(ヴァンパイア)ということでも話題になりました。

 

「お願いキャプテン」に続いて、ク・ヘソンさんとふたたび共演した作品でもあります。

(今年は別の意味で「ディア・ブラッド」カップルが話題になりました)

 

2015年 SBS 深夜ドラマ  「深夜食堂 from ソウル 手品師ヨンシク役(特別出演)

日本の同名漫画・ドラマ「深夜食堂」のリメイク作品

 

第4話で登場するチ・ジニさん。

かつては売れっ子マジシャンだった・・・というヨンシクが、落ち込んだときに注文するのが「オキシジミ汁 모시조개탕 モシジョゲタン」です。

◆公式サイト(日本語)

◆SBS 公式サイト 深夜食堂(韓国語)

 

2015年 SBS 愛人(恋人)がいます」 チェ・ジノン役

 

娘を亡くしたことから気の強い妻と気持ちがすれ違っていく製薬会社の御曹司チェ・ジノンを演じます。

「夫ともう一度恋に落ちる、もとい不倫する」という設定に、単なる不倫物語ではない展開が想像できるのではないでしょうか。

 

Ryuさんの歌う「Years」を聞くと、今でもドラマの切ない場面を思い出します。

 

この作品で

2015年 SBS演技大賞 ベスト カップル賞 (キム・ヒョンジュさんと共に)

10大スター賞

を受賞しました。

 

 

2015年 SBS ソルリョンファ(雪蓮花)」 イ・スヒョン役

チ・ジニさんは、いつも同じ夢を見るゲーム会社Lucid Dream社CEOイ・スヒャンを演じます。

※Lucid Dream(明晰夢):夢と自覚しながらみる夢のこと

 

その夢に関連して、男装して入社することになるハン・ヨンヒ(イ・ジアさん)もある夢を繰り返しみる人物。

 

そこに友人マ・ムンジェ(アン・ジェヒョンさん)も加わり、3人の過去のつながりが明らかになっていく・・・短編ドラマですが、過去と現在の時空を超えたストーリーが楽しめます。

 

2016年 SBS 最後から2番目の恋」 コ・サンシク役

日本の同名ドラマ「最後から2番目の恋」リメイク作品

 

チ・ジニさんは、“何事も起こらないでほしいと願う公務員役”でしたが、代役なしで行ったアクションシーンの撮影中に鼻を骨折するというアクシデントに見舞われてしまいます。

それでも現場復帰後は、キム・ヒエさん演じるミンジュとの大人の恋をときには甘く、ときには口論を交えながら成就させてくれました。

 

◆末妹役キム・スルギさんと

 

2018年 「ミスティ」 カン・テウク役

夜のニュースを担当するナンバーワン・キャスター、コ・ヘラン(キム・ナムジュさん)はある日、殺人事件の容疑者として警察に同行を求められます。

チ・ジニさんが演じるのは、彼女の夫であり、弁護を担当する法曹家庭に育ったカン・テウク。

 

ヒロインのキム・ナムジュさんとは、「棚ぼたのあなた(2012)」でチ・ジニさんが特別出演して以来、夫婦役での共演となります。

 

仮面夫婦のような二人が事件の真相に近づくにつれ、それぞれの持つ屈折した表現の愛情に気づき、互いの距離を縮めていくのですが・・・

 

エンディングはタイトル通りミスティな映像です。

 

このドラマ、韓国での放送時R指定がついた“大人向けの作品”としても話題になりました。

私は“大人だからこそ楽しめる作品”だと思っています。

 

人の持つ様々な感情・・・決して美しい面だけではない、心の中に渦巻くドロドロしたもの・・・をある一定の品を保ちながら映像化しているように思います。

 

◆Ep.16予告 

 

◆Misty 的なエンディング

 

そして、つい最近見終えたばかりのチ・ジニさん最新作もご紹介します。

 

最新作

2019年 60日、指定生存者」 大統領代行パク・ムジン役

オリジナルはアメリカのドラマ「サバイバー:宿命の大統領」

 

チ・ジニさんは、偶然にもテロの被害に遭わなかったことで、自身の望まない「大統領代行」の座に就くことになったパク・ムジンを演じます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#지정생존자

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 –

◆この秘書官と補佐官がオススメです

 

この投稿をInstagramで見る

 

#지정생존자. @ikkle_entertainment 세트장 촬영현장. 야근, 피곤… 화이팅!!!

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 –

あり得ないけれど、ひょっとすると・・・と、どこか現実味のあるストーリーと政治的な駆け引きなど見応えたっぷりの作品。

また、こんな政治家がいてほしいと思わせるのも、チ・ジニさんが演じるからこそのように思えます。

続編がありそうなエンディングも気になるところです。

 

続いて映画作品をご紹介します。

スポンサーリンク

トンイの王様役(チ・ジニ)の映画での活躍

チ・ジニの映画出演

2002年 「H(エイチ)」 刑事カン・テヒョン役

自首してきた連続殺人犯シニョンの手口を真似た殺人事件の操作にあたる強力班キム・ミヨン(ヨム・ジョンファさん)とカン・テヒョン(チ・ジニさん)

解決の糸口を探るため、監獄にいるシニョン(チョ・スンウさん)に会うのですが、微笑を浮かべ殺人を正当化するような発言に翻弄されてしまいます。

 

以前、チ・ジニさんがインタビューの中で「オススメの映画」として挙げたうちのひとつです。

 

2003年 「もし、あなたなら 〜六つの視線〜」

人権をテーマにした短編6作のオムニバス作品

チ・ジニさんは「顔の価値」に出演

2003年 第13回 アジアフォーカス・福岡国際映画祭2003 上映作品です。

 

2005年 「如果愛 (Perhaps Love ウィンターソング)  香港映画 天使役

チ・ジニさんが中国語で歌って、踊ります!

※後ほどチ・ジニさんの歌うシーンの動画を紹介します。

準備期間はわずかに1週間。

約1ヶ月の撮影期間中に中国語を猛特訓したというチ・ジニさんは、共演した金城武さんも驚くほどの上達ぶりだったそうです。

 

2005年に香港で行われた記者会見での金城さんのチ・ジニさん評をご紹介します。

 

「チ・ジニさんと演技したのは2~3シーンだけで、一緒に撮るシーンは多くなかった。チ・ジニさんが演じた役はセリフが短く淡々としているけど3人の愛を見つけてあげる重要な役」

 

「中国語が分からない俳優がそれをやってのけ、ダンスと歌まで完成したということが本当に素晴らしかった」

 

「俳優ごと、国ごとに演技の仕方が少しずつ違う。だけど感情を表現するのは同じだということを感じた」

出典:朝鮮日報/STARNEWS:2005/12/09

 

 

私は最初、あらすじや解説を読まずに映画を観たので、「チ・ジニさんの役は何だろう?」と不思議に思いました。

タキシードにシルクハット姿で登場したかと思えば、タクシーの運転手やレストラン(中華料理?)のオーナーなどにも変身するチ・ジニさん。

「天使」だと分かれば、ちょっと納得です。

 

2006年 「女教授」 漫画家・客員教授パク・ソッキュ役

才色兼備を絵に描いたような女性教授(ムン・ソリさん)をめぐって火花を散らす男性たちの間に登場する“若くハンサムな漫画家”がチ・ジニさん。

実はソッキュは、教授の過去を知るチンピラで・・・というブラックコメディです。

 

2007年 「なつかしの庭」 活動家オ・ヒョヌ役

チ・ジニさんは、光州事件に関与したとして17年収容されたのちに出所するヒョヌを演じます。

彼は中学教師のハン・ユニ(ヨム・ジョンアさん)に匿われていた17年前の“あの場所”に戻り、思い出をたどっていきます。

ユニが残した日記と絵を見つけたヒョヌはある事実を知り・・・

 

1980年代の光州事件がモチーフですが、チ・ジニさんが演じるとロマンス作品に仕上がります。

 

 

2007年 「ス SOO チャン・テス / チャン・テジンの双子役

チ・ジニさんは、解決師・壽(ス)と呼ばれる殺人請負人のテスと生き別れになっていた刑事テジンの二役。

 

監督は崔洋一さん。

「韓国ノワール」と呼ばれるノワールアクション映画で、キャスト・スタッフは韓国の方々なのですが、どこか日本的な感じがします。

アジアの紳士と呼ばれるチ・ジニさんが壮絶な復讐を遂げていく様は、「トンイ」のスクチョンを演じた人物とは全く違います。

 

 

2007年 「まぶしい日に」 保育院のソニョン先生の夫役(特別出演)

 

2009年 「楽園」 小学校教師キム・イロ役

“地上最後の楽園” と呼ばれる島で出会う傷ついた人々の物語

チ・ジニさんは、出所後、島にやって来たミギョン(キム・ハヌルさん)の過去を知ってもなお彼女に温かく接する純粋な人物を演じます。

 

『テレシネマ7』プロジェクトで制作された作品のひとつ

※日韓の放送文化交流の拡大、新しい産業モデルの創造などを意図したもの

※日本の作家7人が脚本を、韓国を代表するドラマ監督が演出を担当

◆21秒あたり~

 

2009年 「パラレルライフ」部長判事キム・ソッキョン役

史上最年少の部長判事として、美しい妻に可愛い娘に恵まれ順風満帆な日々を送ってきたソッキョン(チ・ジニさん)は、ある日妻が変死体で発見されたことから人生が大きく変わります。

 

失意のソッキョンは、事件担当の記者から奇妙な話を聞かされます。

それは「ソッキョンが30年前にいたハン・サンジュン判事と全く同じ人生を送ることになる『平行理論』に巻き込まれた」というもの(=パラレルライフ)でした。

 

最後までどんでん返しが続くサスペンスです。

まさか・・・の事件の真相とラストシーン。

(解決と思ったその後に驚かされました)

 

2010年 「家を出た男たち」 音楽評論家チ・ソンヒ役

チ・ジニさんが演じるのは、完璧なルックスにセクシーボイスで人気の音楽評論家ソンヒ。

妻が家出したことを知らずに、あるラジオの生放送で離婚を宣言。そのまま友人と遠出します。

 

翌日、妻の様子が気になり電話をかけるものの繋がらず、結局家に戻るソンヒでした。

そこで初めて妻が自分の離婚宣言より1日早く手紙を残し家出したことを知ります。

 

・・・お分かりかもしれませんが、コメディ映画です

 

カッコよく振ったつもりが、実は自分が振られた立場。

しかも妻の行方を探すうちに自分の知らない妻の一面や過去を知ることになる、かなり情けない夫役です(笑)

 

この作品でチ・ジニさんの妻を演じたのがキム・ギュリさん(特別出演)

ドラマ「60日、指定生存者」でふたたび夫婦役を演じました。

 

2011年 「ラブ・フィクション」 ハ・ジョンウさん演じるク・ジュウォルの兄ジュロ役(友情出演)

チ・ジニさんの出番はさほど多くないのですが、「パラレルライフ」でのチ・ジニさんとハ・ジョンウさんの絡みはかなり緊張するものなので、こちらは気楽に見られます。

◆45秒あたり~

次に紹介する映画は、ちょっと変わった作品です。

 

2012年 「漁村の幽霊パクさん、出張す」

この作品、チ・ジニさんは出演していません。

実話をベースに作られたこの映画の原案提供者が、チ・ジニさん!

 

チ・ジニさんは旅行中に、ガイドから『タイを旅行中に大韓民国霊媒師連合会の会員たちが取り憑かれた』という話を教えてもらいます。

そして、ある地域でかつて多くの人が事故死した事実を知ります。

映画会社代表にその話を伝え、それがベースとなってこの映画が作られました。

 

かなり強力な霊が出てくるこの映画。

クレジット*にチ・ジニさんの名前があるとは気付きませんでした。

※映画でのクレジットとは、出演者、スタッフ、制作に関わった企業、団体などの名前を表示するもののこと

 

2013年 「ヘリオス(赤道) 赤い諜報戦」(中国映画) 国家情報院チェ理事官役

チ・ジニさんは、ただ一人の爆発装置を解体できる専門家として出演。

 

ストーリーは、韓国で犯罪組織“ヘリオス”たちが小型核兵器DC-8を強奪したことから韓国、中国、香港と舞台が広がることになります。

香港警察は、ヘリオスの闇取引の情報を入手。

核専門家と策を立てます。

さらに韓国の国家情報院理事官と護衛の諜報員も香港に飛び・・・

 

連合作戦とはいえ、各国の利害が絡んでくるので、単純に正義対悪の組織とはいえないアクション映画です。

 

2014年 On the Way(道の上で)」 (中国映画) 妻を亡くした心の傷を癒すため中国を旅する男性役(役名不明)

 

“3Dラブストーリー” とうたわれていたので、映画館では飛び出すチ・ジニさんが見られた作品だと思います。

◆チ・ジニさんカメラを構えています(27、28秒あたり、1分30秒〜)

 

2014年 Bad Sister(二都物語 / 恋愛の発動 上海女、釜山男)」 (韓国・中国合作映画)

娘ジェヒ(ウ・ヘリムさん)の結婚に反対する父パク・ジュンホ役

 

有名な占星術師(アイビー・チェンさん)が、弟とジェヒとの相性が悪いことを理由に、彼女の父と同盟を結んで二人の結婚を阻止しようとするロマンチックコメディ。

 

2015年 「サマースノー(ごめんね 愛してる ありがとう)」 刑事カン・ミョンファン役

3組のカップルが登場するこの映画。

チ・ジニさんは、クァク・ジヘちゃんとの“고마워 ” (ありがとう / コマウオ)カップルです。

父と娘のように見えますが、実は刑事と長年追ってきた犯人の娘という2人なんです。

 

他にも

“미안해” (ごめんね / ミヤネ)カップルが、イ・ゲインさんとキム・ヨンチョルさん。

(イ・ゲインさんは「トンイ」でオ・テプンを演じました)

 

“사랑해”(愛してる/ サランへ)カップルが、キム・ソンギュンさんとソン・ユリさん。

それぞれのカップルが物語を紡いでいきます。

 

ここまでチ・ジニさんの出演したドラマ、映画を紹介しました。

日本のリメイク作品に結構出演しているなぁと思いませんか?

 

また、ドラマでは全体的に良い人、あるいは問題を乗り越え気持ちが通じ合うようになる人という役柄が多いのに対して、映画では様々なキャラクターを演じているように感じます。

 

あるインタビューで

「どの役も演じられる白紙のような俳優になりたい」

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2084492

と語っていたチ・ジニさん。

時に人々が持つチ・ジニさんのイメージと真逆の役柄を演じるのは、そういったお気持ちからかもしれません。

 

また、チ・ジニさんの座右の銘が「誠実に生きること」だと聞いたこともあります。

(これはイメージ通りだと思いませんか?)

 

次に誠実な人柄を裏付けるようなエピソードや、愛妻家としての逸話、チ・ジニさんの人柄が伝わる共演者のお話などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トンイの王様役(チ・ジニ)の人柄は?イ・スヨンさんへの愛情が素敵です!

いくつもの魅力を持つチ・ジニさん。

全てをお伝えすることはかなわないので、ここでは厳選してご紹介します。

 

チ・ジニのエピソード①奥様のイ・スヨンさんへの深い愛情

チ・ジニさんは、奥様のイ・スヨンさんと6年の交際を経て2004年に結婚。

今でもメディア等でスヨンさんへの深い愛情を表現しています。

 

交際のきっかけは、チ・ジニさんが自分の働くスタジオに訪れたイ・スヨンさんに一目惚れして電話番号を渡したことから!

 

伝えられているチ・ジニさんの言葉をいくつかご紹介します。

 

■スヨンさんに対して(番組を通して)

「恋愛6年、結婚12年が経った今もあなたがとてもきれいだよ」

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2032513

 

さらに

◆子どもに対して

「僕には“ママが1番目で、あなたは2番目だよ”と話す。」

「あなたも結婚したら、母と父じゃなくて、妻が1番になるべきだと話している。」

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2036088

 

◆育児に疲れて泣いたスヨンさんには

「僕も一緒に泣いた。」

「育児に疲れ泣く妻を抱きしめて、“僕がもっと努力する”と泣いた。」

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2036088

といった発言もあります。

 

恋人時代だけでなく、結婚後もこのような言葉をかけてもらえたら・・・女性は嬉しいですよね。

だからチ・ジニさんに「理想の夫像」をみる女性ファンも多いのでしょう。

 

チ・ジニのエピソード②誰もがその人柄に惚れる

 

■ハン・ヒョジュさん(トンイ)

チ・ジニさんの第一印象を聞かれて

「壁がないというか、偽りもなく飾りっけもなく、ありのままの人だな、と思って。その印象が何年も経った今でも一緒なんです。」

韓国ドラマ・ガイド「トンイ」特別編 対談ハン・ヒョジュx チ・ジニ より抜粋引用

 

続けて

「ジニ先輩って、すべての女性にとって理想の男性じゃないですか。多くの女性の理想像として挙げられてますよ。」

「実際にお会いしてみたら、私の知り合いの中でいちばん面白い方でした。」

「いちばんユーモラスで、いちばん余裕があって。ポジティブな力を持っているような感じがして。」

韓国ドラマ・ガイド「トンイ」特別編 対談ハン・ヒョジュx チ・ジニ より抜粋引用

 

チームワークが抜群に良く、放送終了後も互いに連絡を取り合ったり、集まったりする*「トンイ」出演者たち。

だから「トンイ」は、長く人気がある作品のひとつなのだと思います。

 

「トンイ」に出演したイ・ソヨンさん(チャン・ヒビン)、パク・ハソンさん(イニョン王妃)の結婚式に「トンイ」メンバーがお祝いに駆けつけています(残念ながらイ・ソヨンさんは離婚されましたが)

 

 

■パク・ソジュンさん(温かい一言)

「チ・ジニ先輩のように年を重ねていきたいです。俳優の先輩としてだけでなく、人生の先輩としてもそう思います」。

 

SBS「温かい一言」でチ・ジニと共演したパク・ソジュンは、チ・ジニを“見習いたい人生のロールモデル”として迷わず選んだ。

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1991196

女性だけでなく、男性も俳優として、また人間としての魅力を感じる、本当に素敵ですね。

 

 

■ドラマ撮影スタッフ (最後から2番目の恋)

「怪我を治療した後に戻ってきたチ・ジニが、自身を心配してくれたスタッフに感謝の意を伝える同時に『今回のことが厄払いになって撮影が無事に終わってほしい』と言い、みんな感嘆した。」

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2049239

手術まで受け、ご自身も大変だったと思うのですが、周囲への心配りを常に持ち続けるチ・ジニさん。

(他のインタビューでも、スタッフの飲み物に気を遣うというエピソードもあります)

 

チ・ジニのエピソード③プライベートでもアジアの紳士

2014年、こんな豪華メンバーでゴルフ親睦会が開かれたそうです。

団長:アン・ソンギさん(映画界の国民俳優)を筆頭に、イ・ハンウィさん、キム・スンウさん、キム・レウォンさん、タク・ジェフンさん、チ・ジニさん、チャン・ドンゴンさん、チュ・ジンモさん、パク・ジュンフン、ヒョンビンさん、ファン・ジョンミンさん他

このとき同じ時間帯にプレーした方々やゴルフ場関係者の話として

「(みなさん)常に礼儀正しい姿で、好印象」

「特にアン・ソンギさん、チュ・ジンモさん、チ・ジニさんは紳士的なマナーが際立っていた」

出典:https://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/sports_seoul_12654

と伝えられています。

 

そして

マナー王はチ・ジニさん

ファッション王はチュ・ジンモさん(「奇皇后」のワン・ユ役)

実力はアン・ソンギさん、ファン・ジョンミンさん、パク・ジュンフンさん

出典:https://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/sports_seoul_12654

と評されていました。

“さすが”というか、“やはり”というか、常に微笑みを忘れないチ・ジニさんらしいエピソードですね。

 

チ・ジニのエピソード④プライベートでも来日

 

演技のため、また楽しみとして様々な国のドラマや映画をご覧になるというチ・ジニさん。

日韓合作ドラマ「ソナギ」の出演もありましたね。

 

「ミスティ」のインタビューで、日本のドラマや映画について尋ねられ、好きな作品を2作挙げておられます。

 

「僕が本当に好きな映画は……対極にある作品ですが、『シコふんじゃった。』が最高に面白かったです。

あともう1つは『楢山節考』です。

昔の作品ですが、この映画を見て涙が止まりませんでした

 

韓国では1週間くらいしか公開されなく、多分単館上映だったと思います

6~7回くらい繰り返し見ました。

毎日のように、朝見て泣いて……そんな記憶があります

これまで見た中で一番好きなのはその2つです。」

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2094134

 

1983年の作品「楢山節考」がチ・ジニさんの口にのぼるとは思ってもみませんでした。

(私は1回しか見たことがないのに・・・)

 

そして、このようなお話もされています。

「唐突に、『うどんでも食べに行こう』と家族を誘って1泊2日で行ってくることもあります。近いですし、ビザも要りませんし。暇を見つけては行っていますね。」

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2094134

 

うどん屋さんでチ・ジニさん一家に遭遇する・・・なんていうことがあるかもしれませんね。

 

このように作品だけでなく、日本との距離の近さを感じるチ・ジニさん。

過去には、2006年に日本でチ・ジニさんの写真付き切手が発売されています。

実はあちこち探したのですが、さすがにネットでも見つけられませんでした。

どなたかお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ写真に撮ってお送りください。

 

 

少し古い話になりますが

日韓合作作品「ソナギ」撮影後のインタビューの様子を少しお伝えします。

【インタビュー】DVD「ソナギ」特典映像より

Q:台本をもらってどう感じましたか?

 

「最初にスタッフと監督、俳優が日本人で私一人が韓国人だと思い、私としては非常に挑戦したいという気持ちが強く、その内容もミステリーにロマンスの部分があって、アクションもあり、それに刑事役ということもあり、そういう点が私としては気に入って、ぜひやりたいなという気持ちになりました。」

 

Q:一番印象的なシーンは?

 

「ラストシーンで終わりではなく、これが始まりだ』という言葉が非常に印象的でした。」

 

Q:東京でご飯を食べるシーン*がありますが、キムチに唐辛子を山盛りにかけて食べる場面で3回くらい食べたと伺いましたが?

 

「もともと辛いものが大好きですから。今も辛いスープに唐辛子をかけて食べてきましたから。

韓国ではそういう人はたくさんいます。」

※韓国の刑事ホン・テジン役で来日、ドラマの中で米倉涼子さん演じる千鶴ともんじゃ焼きを食べるシーンなどありました

 

Q:仕事においての夢みたいなものはありますか?

 

「今までやってきたようにやっていけばいいと思いますし、日本の方とまた一緒に仕事ができたらいいと思います。」

「1本の映画などで大ヒットするよりも、1作品ずつ確実に仕事をこなしていきたいと思います。」

「そしてある程度のレベルに行くまで仕事を続けていければいいなと思います。」

 

Q:「ソナギ」のご自分の役についてどう思いますか?

 

「すごく気に入っていました。」

「昔から刑事役に憧れていましたし、危険をかえりみず真実を明らかにするために日本と韓国を飛び回るかっこいい役柄でした。」

 

Q:チ・ジニさんがオススメの韓国映画を教えてください

 

「好みが分かれると思いますが『春夏秋冬そして春』という映画があります。」

「その作品は仏教の話なのでなじみのあるものだと思います。」

「それから『H』という私が出演した映画ですが『ソナギ』の打ち合わせの時に撮影していました。」

 

Q:また日本と合作ドラマをするとしたら、どのようなドラマであったらいいなと思いますか?

 

「『ソナギ』のようなミステリーも面白かったですし・・・」

 

「(熟考して)・・・日本人と一緒に仕事をしたことがとても良い思い出になっているので、どんな役でもいいからまた一緒に仕事がしたいです。」

 

Q:最後に「ソナギ」についてひとことお願いします。

 

「フジテレビのプロデューサーである本間さん(当時)が、ポラロイド写真に『アジアの大きな星になれ』と励ましの言葉を書いてくださり、監督や米倉さんにも寄せ書きしてもらったものを眺めるたびに、もっと頑張ってまた一緒に仕事ができればと思います。」

 

インタビューを受けている間ずっと表情が穏やかで笑みをたたえている、そんな姿が印象的でした。

政治的な面ではいろいろありますが、良い作品を作りたいという思いには国境がないと思いますので、また合作ドラマなどが作られるようになればいいなと思います。

 

チ・ジニのエピソード⑤鏡セルカに凝ってます!?

チ・ジニさんが俳優になる前に、広告会社でカメラマンをなさっていたことはすでにお伝えしました。

またデザインを学んでいたこともあり、チ・ジニさんが撮影された写真は他の人と着眼点が違うもの、配色のバランスなど見ていて楽しいものが多くあります。

 

しかし、そんな元プロのカメラマンでもセルカには戸惑ったのでしょうか。

「学び間違えた鏡セルカ」と話題になった投稿が人々に思いがけない笑いをプレゼントしました。

 

事の発端は、チ・ジニさん公式インスタグラムのこの写真です。

(1枚目と3枚目)

 

この投稿をInstagramで見る

 

광고촬영장에서… #지정생존자

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 –

通常の鏡セルカは、「大きな鏡の前に立ち自分の姿を撮影する」もの

多くの有名人がこのスタイルで投稿していると思います。

 

しかし、チ・ジニさんのセルカでは「コンパクトの鏡が何枚も並び、それぞれに姿が映っている様子」という、ある意味芸術的な映像です(笑)

 

その後もチ・ジニさんはさまざまな「鏡セルカ」を投稿。

その感性で、一瞬を切り取った映像を届けてくれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#지정생존자 운동…

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#셀카 시리즈 ㅋㅋㅋ @ritzcarltonwaikikikr #리츠칼튼와이키키 @ikkle_entertainment

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ikkle_entertainment #무표정 #시리즈 #셀카

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 –

チ・ジニのエピソード⑥声も、歌声も魅力的です

チ・ジニさんの魅力に、あの独特のトーンの声や穏やかな話し方もあるように思います。

ここでは、歌声をご紹介します。

 

■劇中でチ・ジニさんの歌った曲

◆2002年 Maria’s Bath 「映画H」 OST  Cho Seung-woo Yum Jung-ah Ji Jin-hee

 

◆2005年 The Pain and Even the Sadness  「Spring Day 春の日」 OST Track5

◆2005年 Fate  「Perhaps Love ウィンターソング」 OST Jacky Cheung , Ji JIn-hee

 

◆A Beautiful Story Ji Jin-hee Takeshi Kaneshiro

 

金城武さんが、チ・ジニさんの中国語での歌と踊りに感心したとお話しされていましたが、難問にも挑戦してそれを自分のものにしていく、そんな姿が見られる作品です。

 

◆2009年 Difficult to Love You  「He Who Can’t Marry 結婚できない男」 OST Track4

 

◆The Man Who Can’t Get Married OST – Ji Jin Hee – Nol Saranghagiga(君を愛するのが

 

◆2010年 チャリティーソング We

Jang Dong-gun Kim Seung-woo Hwang Jung-min Ji JIn-hee Gong Hyung-jin Lee Ha-na

(チャン・ドンゴン、キム・スンウ、ファン・ジョンミン、チ・ジニ、コン・ヒョンジン、イ・ハナ)

◆Making Video 

 

イ・ハナさん(「ボイス」 シーズン1〜3でのボイスプロファイラー・グォンジュ役など)は音大卒なので、紅一点の人選も納得です。

それ以上に、メンバーお一人お一人のドラマや映画とはまた違う魅力的な歌声に驚きます。

 

歌声に続き、デビュー作がMVだったチ・ジニさん。

ほかの作品もご紹介します。

 

【チ・ジニさん @ミュージックビデオ】

2000年 キム・ボムス  ハル(一日)(他の出演者:ソン・スンホンさん、ソン・へギョさん)

 

◆2001年  チョ・ソンモ  Never (他の出演者:イ・スンヨンさん)

 

さて

お気づきかもしれませんが、チ・ジニさんは、ゴルフやチャリティーソングで、キム・スンウさん、チャン・ドンゴンさん、ファン・ジョンミンさんとご一緒しています。

 

というのは・・・

 

チ・ジニのエピソード⑦プレイボーイ?

いえいえ、芸能人野球チーム『Play Boys』のメンバーです。

 

主なメンバーは、

キム・スンウさんを中心に、イ・テソンさん、カン・ドンウォンさん、コン・ユさん、チ・ジニさん、チャン・ドンゴンさん、チョン・ウソンさん、パク・ソジュンさん、ヒョンビンさん、ファン・ジョンミンさん、ユン・ヒョンミンさんなど

(現在参加していない方も含まれているかもしれません)

2012年には親善試合で来日されています。

◆チ・ジニさんの打席の様子(3分前後~)

仕事柄難しいかもしれませんが、メンバーが全員揃うと文字通りスター軍団ですね。

 

まだまだ伝えきれない魅力の持ち主チ・ジニさん。

次は「トンイ」のスクチョンに戻って、演じた時の工夫や史実との違いなどについてお伝えします。

トンイを無料で見る方法

トンイで見逃した回があるので全話見てみたい、チ・ジニさん演じる王様をもう一度見たいと言う方も多いと思います。
トンイは人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

 

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

韓ドラ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(トンイの動画(日本語字幕)は無料で見れる!がんばるトンイを応援しましょう!)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

トンイの王様は何代目?史実とはどう違う?


チ・ジニさんが演じた粛宗(スクチョン)は、第19代の国王です。

「トンイ」の中でも、南人(ナミン)と西人(ソイン)の争い、老論(ノロン)と少論(ソロン)の意見の違いなど派閥争いの場面が何度も描かれていました。

 

スクチョンが父・顕宗(ヒョンジョン)の死去に伴い王位を継いだのが13歳のとき。

この頃は、派閥争いが激しく、また王の力(王権)がさほど強くない時期でした。

 

そのため、粛宗(スクチョン)は派閥争いを利用して、ある意味交互に肩入れすることで、徐々に王権を強化していきます。

 

 

トンイの王様のドラマと史実の違い

 

「トンイ」での王様(スクチョン)

■イニョン王妃の降格
イニョン王妃の無実を証明することができないため、廃妃という処分を下します。

 

根底には

王妃との婚姻そのものが党派争いの結果であったため、母の望む相手(政略結婚)だったこと

その頃、チャン・ヒビンを寵愛している

ということもあります。

 

■チャン・ヒビンの降格

チャン・ヒビン、ヒジェらが王妃を陥れた証拠を掴んだこと

また、世子の地位を確立するため、国防に関わる重要な書類を清国との取引に使ったこと

など、チャン・ヒビンと南人(ナミン)の罪が明らかであったため、降格処分を下します。

 

根底には

チャン・ヒビンとの間に溝ができでおり、愛情より取引の関係になっていたこと

トンイを思う気持ちが生まれていたこと

があります。

 

■チャン・ヒビンの最期

チャン・ヒビン、ヒジェらが世子の病を隠すために、トンイ・クム親子を攻撃し続けたこと

果てには命を狙おうとしたこと

など、チャン・ヒビンの罪が明らかであったため、死罪を命じます。

 

つまり『政治的な意味合いでイニョン王妃やチャン・ヒビンを降格・罰したのではなく、そうせざるを得ない理由があって、苦悩しながらスクチョンが処分を下す』という流れです。

 

それが、史実として伝わる話では

史実での王様(スクチョン)

■イニョン王妃の降格

粛宗(スクチョン)は、昭儀(ソウィ)・張氏(のちのチャン・ヒビン)が生んだ王子を元子(ウォンジャ)に定める問題で、西人(ソイン)派の反対が起きた元凶が仁顕(イニョン)王妃にあるとして廃妃の処分を下す

 

■チャン・ヒビンの降格

南人(ナミン)派の力が強くなりすぎていることを警戒していた粛宗(スクチョン)が、金春澤(キム・チュンテク)や淑嬪(スクビン)崔(チェ)氏(トンイ)の発言や上奏文を利用して、南人(ナミン)派の重臣を配流し、王妃・張(チャン)氏を禧嬪(ヒビン)に降格する

 

■チャン・ヒビンの最期

仁顕(イニョン)王妃の死後、淑嬪(スクビン)崔(チェ)氏(トンイ)は粛宗(スクチョン)に次のことを告げます。

禧嬪(ヒビン)張(チャン)氏の居所・就善堂(チュソンダン)に神堂が設けられていること

そこで張(チャン)氏は仁顕王妃の死を祈祷し、自身の王妃復位を謀っていたこと

 

そのことに激怒した粛宗(スクチョン)は禧嬪・張氏に賜薬(サヤク)を命じる

※禧嬪・張氏が仁顕王妃を呪った証拠はなかったともいわれています

 

こうしてみると『先ず粛宗(スクチョン)の意思があり、そこに利用できる理由が加わったので処分を命じる』という流れです。

 

また、その性格は、母である明聖(ミョンソン)大妃に似たといわれ、明晰である一方で激しい気性の持ち主だったと伝えられています。

そのため、流刑や賜薬(サヤク)の処分を下すことをためらわなかったともいわれています。

チ・ジニさんが演じた優しい、また苦悩するスクチョンとはかなり違いますね。

 

チ・ジニさんは、多くの役者さんが演じてきた粛宗(スクチョン)を演じるにあたり

『固定観念を打ち破ってこれまでにない王を演じる。

描かれなかった人間的な側面、王の実像を見てもらいたい』

と考えたそうです。

 

 

人間味あふれるスクチョン

本格的な登場シーンで、緊張の面持ちで深々と頭を下げている女官たちに向かい、笑いかけながら「変わりはないか?」と声をかける(第5話)

王が通り過ぎた後、女官たちがはにかんだり、嬉しそうな表情になるなど、生き生きとした様子が描かれる

 

音変(ウムピョン)事件の捜査で、スクチョンとトンイが小屋から走って逃げる場面で「ゆっくり行け。走ったことがないのだ。」と言いトンイを呆れさせる(第6話)

 

王子として大切に育てられたスクチョン(ほかの王も)にはケガをしないよう、走ったことなどなかったのではないかという理由

 

その後、トンイを守ろうと悪人たちに向かって剣を構えるものの「(剣を)握ったことはあるが、使ったことはない。」とへっぴり腰で剣を振り回す(第6話)

 

見ている私たちに「王様って案外そういうものなのでは?」と共感の気持ちを抱かせつつ、クスッとさせる

などなど

 

後半は

■苦悩するスクチョン

チャン・ヒビンの罪を憎みながらも、かつては愛した女性を変えてしまったのは自分に責任がある

罪人のまま生きながらえるよりも早く楽にしてやりたい、と賜薬(サヤク)を命じる

その一方で、本当は死罪など命じたくなかったと心情を吐露する

 

■一途にトンイを想う

トンイを宮廷外に追放したものの、酔って訪ねていく

愛するトンイを失いたくないため、トンイに嘘の証言をするよう求める

誕生祝いに王様らしく高価で自分にしか与えられないようなものを贈ろうとする

 

など複雑な胸中や可愛らしい面も描かれます。

 

 

また何といっても

『スクチョンとトンイのキスシーンが登場した』

というのも、チ・ジニさん演じるスクチョンだからこそではないでしょうか。

 

「チャングムの誓い」では、チャングム(イ・ヨンエさん)とミン・ジョンホ(チ・ジニさん)幻のキスシーンがあったそうです。

疫病が発生した村に一人取り残されたうえ、閉じ込められたチャングムをミン・ジョンホが助け出す場面です(第40話)

 

イ・ビョンフン監督はここでキスシーンを、と考えたようなのですが、演じたおふたりから「キスがない方が自然」との意見が出て幻に終わったそうです。

 

逆に「トンイ」では、お酒をこぼしてしまい慌てるトンイに最初は笑いながら、そして徐々に気持ちが高まり・・・というのは、視聴者にも自然な流れだと受け止められるように感じます。

(とはいえ、初回の放送ではかなり話題になったようですが)

 

スクチョンがどの年代(世代)で、どのような面を中心に描かれているのかをいろいろな作品で見比べてみるのも楽しいかもしれません。

最後に、これまでの話を簡単にまとめます。

スポンサーリンク

トンイの王様役(チ・ジニ)はどんな人?〜まとめ〜奥様のイ・スヨンさんが○番目!

これまでトンイの王様役のチ・ジニさんの出演作品や、インタビューでの様子、また周囲の人々の発言などを見聞きして、改めて「アジアの紳士」と呼ばれることに納得しました。

 

作品に対する真摯な姿勢、その一方で、枠にとらわれず想像力を働かせて人物像を作り上げていく。

そこには、普通の人として社会人生活を送った経験、多くの趣味を持ち、子どものように夢中になる豊かな感性、そしてユーモアのセンスといったチ・ジニさんの才能とバランス感覚があるように感じます。

 

チ・ジニさんが出演する作品の撮影現場は「笑いが絶えない」という話もたびたび聞きます。

ハン・ヒョジュさんが「私の知り合いの中でいちばん面白い方」と表現していましたね。

 

また女性ファンがチ・ジニさんの言動に温かい気持ちになるのは、家族を大切にし、奥様への愛情を表現し続ける姿にあるように思います。

最後に、「ミスティ」のインタビューでチ・ジニさんの答えた「すべてを犠牲にしてでも守りたいもの」の言葉を紹介して、この記事を終わります。

家族です。何と言っても家族です。」

僕は1番が妻で2番が子供で3番が両親です。」

「僕は小さい頃から、両親に『お前の1番守るべき人は妻だ』と教わってきたんです。」

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2094134

トンイを無料で見る方法

トンイで見逃した回があるので全話見てみたい、チ・ジニさん演じる王様をもう一度見たいと言う方も多いと思います。
トンイは人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

 

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

韓ドラ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(トンイの動画(日本語字幕)は無料で見れる!がんばるトンイを応援しましょう!)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

トンイについてはこちらもどうぞ↓↓

トンイのキャストを総まとめ!主要キャストから脇を固めるベテランまでどこよりも詳しく紹介!

トンイの相関図(前半)をあらすじ順にどこよりも詳しく解説!相関図は当サイトオリジナル!

トンイの相関図(後半)をあらすじ順にどこよりも詳しく解説!ただの善悪ではない複雑な関係性とは!?

トンイの子役の名前と現在の状況は?3人の子役それぞれの魅力に迫ります!

トンイは実在の人物?史実との違いに驚愕!

トンイ最終回のあらすじをネタバレ!大切なのは心だと教えてくれる感動のラストです!

トンイのキャスト!シムウンテク役は誰?人柄についても紹介!

トンイのキャスト!王妃役は誰?3人の美人女優を紹介!

トンイのキャストが結婚で大集結!馴れ初めやお相手は?幸せな実話を紹介!

トンイのキャスト!チャン・ヒジェ役(キム・ユソク)はどんな人?実は理論派で役柄を徹底分析!家では主夫に変身!?

当サイトでは他にもオクニョ、奇皇后、トッケビなど、他の韓国ドラマについて紹介していますので、そちらもどうぞ↓↓

オクニョの記事一覧!

奇皇后の記事一覧!

トッケビの記事一覧!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
海外ドラマ、韓国ドラマ、映画好きの主婦です。 

海外ドラマは幅広く、韓国ドラマは時代劇を中心に見ています。

映画はマーベル系、ラブアクチュアリー、サスペンス系が好きです!
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの海外韓国ドラマチャンネル , 2019 All Rights Reserved.