海外、韓国のものを中心にドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

まりこの海外韓国ドラマチャンネル

奇皇后の皇太后役のキムソヒョン!実は悪女のイメージとは真逆!?

まりこ
WRITER
 
奇皇后キャスト皇太后役_
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
海外ドラマ、韓国ドラマ、映画好きの主婦です。 

海外ドラマは幅広く、韓国ドラマは時代劇を中心に見ています。

映画はマーベル系、ラブアクチュアリー、サスペンス系が好きです!

出典:https://www.imdb.com/title/tt3322566/mediaviewer/rm2251691008
韓国ドラマ「奇皇后」には、いくつかの闘いが描かれています。

支配する元と自尊心を守ろうとする高麗の闘い
タファンや皇太后の皇族とヨンチョル丞相一族との闘い
スンニャンをめぐるワンユとタファンの闘い
そして、後宮での実権や地位をめぐる女の闘いです。

 

この“女の闘い”において、最後まで奇皇后と闘ったのが、今回のテーマでもある皇太后です。
その皇太后を演じたのは、キムソヒョンさん
(名前を聞いて、他の女優さんを連想した方もいらっしゃるのでは?)

意外なことに「奇皇后」が初時代劇というキャリア20年以上の女優さんです。
この記事では、彼女の経歴も含め、キムソヒョンさんについて詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

奇皇后の皇太后役(キムソヒョン)~プロフィール、代表作のエピソード編~

まずはプロフィールを見ていきましょう。

キム・ソヒョン
Kim Seo-Hyung  金瑞亮(ハングルで김서형)
※カタカナ表記で同名の子役出身キム・ソヒョンさんは金所炫(ハングルで김소현)

1973年10月28日生まれ
170cm 49kg
学歴:ヨンドン(永同)大学 秘書学科
趣味:フィットネス 映画鑑賞 水泳

デビューのきっかけ
1992年 ミス カンウォン(江原)に出場、ミス サムスン電子に当選
1994年 KBS公開採用タレント 16期
同期にイ・ビョンウク(男優)、ユン・ソナ(女優)、ユン・ソンホ(お笑い)がいます

韓国で有名なキムソヒョンさんはもう一人いるんですね!

その方は若い女優さんでした。

かなりかわいい方ですね笑

そして、皇太后役のキムソヒョンさんはヨンビス役のユ・イニョンさんと同じく、170cmと高身長!

かつ体重も49kgとは、スレンダーで理想的な体型ですね。

体重公開していいんでしょうかね(^^;)

 

以下、代表作を紹介します。
※紹介のなかでドラマ「奇皇后」での共演者は「奇皇后」での役名を併記しています

 

2004年 SBS パリの恋人 ペク・スンギョン役
主演パク・シニャンの元妻役で登場
ヒロインと対照的に、クールで仕事のできる本部長を演じる

 

2005年 MBC 頑張れ!クムスン   ハ・ソンラン役
この年の国民的ホームドラマに位置付けられるほど親しまれたドラマ!
キムソヒョンさんはクールなキャリアウーマンを演じる
日本でも放送されたので、このドラマを通して女優キム・ソヒョンを記憶した方もいるのでは?

 

2008年 SBS 妻の誘惑   シン・エリ役
韓国で最高視聴率が40.6%超の人気ドラマ!
WBC日本戦と放送日が重なるものの、ドラマ視聴率の方が上回るほど
親友の夫との間に子どもまで設け、ジャマな親友を見殺しにする悪女シン・エリを演じる
この時の印象が強く『キムソヒョン=悪女』のイメージができたと言われています
※2009年 SBS演技大賞 連続ドラマ部門 女子演技賞受賞

 

妻の誘惑 友達の夫を誘惑中 

やはり怖いですね!

もちろんいい意味で笑

 

2010年 SBS 創社20周年大河ドラマ  ジャイアント    ユ・ギョンオク役

※「奇皇后」より早くタンギセ(キム・ジョンヒョンさん)パン・シヌ(イ・ムンシクさん)マクセン(ソン・ギョンチョルさん)らと共演
※タンギセ(キム・ジョンヒョンさん)とはこの作品でも対立する間柄

 

2013年 MBC 奇皇后   皇太后役
2014年 MBC 改過遷善 イ・ソニ役
タルタル(チン・イハンさん)とこの作品でも共演

 

2014年 映画 アトリエの春、昼下がりの裸婦

さまざまな国際映画祭でノミネート・受賞という評価を得たこの作品では、ベトナム戦争真っ最中の1960年代を舞台に難病に苦しむ芸術家の夫を献身的に支える妻を演じる

キムソヒョンさんは、2014年マドリード国際映画祭の外国語映画部門で主演女優賞を受賞しました!

映画公開後にはこのような記事も!

キムソヒョン「妻の誘惑」の悪女が献身的な妻になった
知的だったり、負けず嫌いだったり。女優キム・ソヒョンをめぐっては、ある種の偏見が存在する。

演技のうまい女優であることは確かだが、彼女に対しては特定のイメージが定着していた。

それは、希代の悪女シン・エリに扮したSBSドラマ「妻の誘惑」(2008)の余韻があまりにも強く残っているためだった。
(中略)

彼女は、劇中で献身的な妻、ジョンスク役を演じた。

一つの家族を破壊したシン・エリとは正反対の人物で、名前通り淑やかで上品な女性だ。

一度も声を上げることもない。

成功した彫刻家である夫ジュング(パク・ヨンウ)が死を前に無気力な日常を送ると、彼に人生の希望を与えるため物心共に努力する。

ジョンスクは夫に芸術的インスピレーションを与える女性(イ・ユヨン)と偶然出会い、彼女を訪れモデルを提案する。
(中略)

ジョンスクの至高にして純粋な愛への答えはあまりにも遅く帰ってくるが、自分の感情を押さえてきたジョンスクはようやく自分の本音をあらわす。

これを劇的に表現したキムソヒョンの演技は優れていたし、彼女は2014年、マドリード国際映画祭の外国語映画部門で最優秀主演女優賞を受賞した。

出典: http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2008600

どれだけ『キムソヒョン=悪女シン・エリ』のイメージが強いか、うかがえる内容ですね。
それは言いかえると、イメージが強ければ強いほど、女優としての演技力がこの作品で再評価されたのではないでしょうか。

 

2015年 KBS アセンブリー(ラスト・チャンス) ホン・チャンミ役
主演のおひとり、ソン・ユナさん演じる補佐官とは犬猿の仲、与党国民党の報道官ホン・チャンミを演じる

※2015年 KBS演技大賞 女性助演賞 受賞

 

2016年 tvN グッドワイフ ソ・ミョンヒ役
日本でもリメイクされたドラマ「グッドワイフ」
韓国版の中でキムソヒョンさんは、法律事務所の代表ソ・ミョンヒ役を演じる

時には冷たい印象を与えるが、主演のチョン・ドヨンさん演じる弁護士の再就職や、本格的な仕事復帰を温かく見守る知的な共同代表の役でした。

 

2017年 映画「悪女/AKUJO」

この作品では、キムソヒョンさん自身が直接の悪女というより、主演のキム・オクビンさんを “殺人兵器”に育てる冷徹なクォン・スク役として間接的な悪女を演じる

■本編冒頭映像

 

このように強烈な個性を持つ役が多いキムソヒョンさんですが、出演する映画がまもなく公開されるようです。
タイトルは「Mr. Zoo」

詳細は不明なのですが、動物と会話できる男性を中心としたコメディ映画だそうです。
このなかでゼネラルマネージャーを演じるキムソヒョンさん。
どんな顔を見せてくれるのでしょうか。楽しみですね。

 

余談ですが、キムソヒョンさんの受賞歴に「2015年 第52回 貯蓄の日 金融委員長 表彰」というものがあります。

あまり詳しいことは分からなかったのですが、韓国政府が「貯蓄の日」のイベントとして“貯蓄有功者”をその貯蓄額に応じて表彰するようです。

日本で開催するとしたら誰が表彰されるのでしょうか?
(その前に貯蓄額を公開する著名人がいるのか分かりません・・・)

 

話が戻りますが、お伝えしたように、多数の出演作品があるキム・ソヒョンさん。

常に彼女には「妻の誘惑」で演じた “悪女シン・エリ”のイメージがついてまわります。

しかし今年2月に韓国での放送を終えた「SKYキャッスル」で新たなキャラクターが誕生します。

次に話題作「SKYキャッスル」でキム・ソヒョンさんが演じたミステリアスな “キム・ジュヨン先生” のエピソードをご紹介し、そこから見える本音や素顔をお伝えしたいと思います。

奇皇后を無料で見る方法

奇皇后見逃した回があるので全話見てみたい、キムソヒョンさん演じる皇太后をもう一度見たいと言う方も多いと思います。
奇皇后は人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

韓ドラ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(奇皇后の動画(日本語字幕)は無料で見れる!2つの愛の結末に涙なみだです!)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

奇皇后の皇太后役(キムソヒョン)~バラエティと人柄編~


2018年11月23日から2019年2月1日の最終回まで、回を追うごとに視聴率を更新していった人気韓国ドラマ「SKYキャッスル」

名門家の奥様たちの欲望と嫉妬、それぞれの夫同士の自信と虚栄心、子どもたちの受験競争など興味あふれる内容の作品でした。

キムソヒョンさんが演じた入試コーディネーターの“キムジュヨン先生”は、ソウル大学入試成功率100%を誇る人物です。

キムソヒョンさんは、“キムジュヨン先生”になりきるため、外見からその立ち振る舞いまでとても神経を使ったそうです。

また、撮影はストーリーに沿って順に行われるというわけではないため、先にキム・ジュヨン先生の出番を撮影し、その後、その前後のストーリーが撮影されるということもあったそうです。

本来は、何か問題が起きて“キムジュヨン先生”のもとに母親(時には親子で)が訪れ、それに対応する役なのですが、突然、つながりがないまま演じることに対して不安も大きかったとか。

あるインタビューの中で、その場面についてキムソヒョンさんはこのように語っています。

「第10話と第11話を撮影していた時、日程上第14話のワンシーンを先に撮らなければならなかったんです。
(中略)
感情のつながりなしに撮ったので『どう映るんだろう?』と心配しました。
放送を見たら、キムソヒョンはいなくてキムジュヨンだけがいました。自分を失ったんだなと、自分自身でも怖かったです。」

「皆大騷ぎが起こったあと私を訪ねて来るじゃないですか(笑)。彼らの間にあったことを私は台本と以降の放送を通じて見るんです。
(中略)
(他の方が)どんな演技をしたか分からないまま出会うんですよ。もどかしいです。その息苦しくて寂しい状態、それがキムジュヨンです。」

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2110729

見ている方には、そんな不安は微塵にも感じられなかったのですが、女優として役に取り組むほどこのようなジレンマに陥るのかもしれませんね!

一度はもどかしさに撮影現場で泣いたこともある、と言うキムソヒョンさん。

また、日頃は声を出して豪快に笑うそうですが、感情を出さない “キムジュヨン先生”になりきるために、服を選ぶときも
「単に黒い色ではなく、感情と状況、すべての状態を考慮して、毎回数時間のフィティングをしたうえで、生地まで考えて決めた。」
と語っています。

そんな細かい役作りの甲斐もあり “キムジュヨン先生” の「髪の毛一本の誤差も許さないヘアスタイル」は、バラエティ番組でもよく使われていました。

 

キムジュヨン先生出演シーン(1分20秒〜)

 

■“キムジュヨン先生” 人気が伝わるゲリラデートの様子

とてもフレンドリーに対応していますね!

悪女の要素は全く感じられません。

ギャラリーの数にもビックリですね!

■ノリノリダンスシーン(50秒~)

キムジュヨン先生は日本のドラマ「女王の教室」天海祐希と似ているので、比較されることが多いようですが、踊っているところも同じですね笑

それにしてもバラエティの動画を見ると、日頃と役のギャップがいかに大きかったのかが、よく分かります。

そして、番組が終了しても“キムジュヨン先生” 人気は続きます。
とうとうオンラインゲームのキャラクターとして登場!


このキャラクター、似合っている気がしませんか?

キムソヒョンさんは「挑戦することが好き」だとも話していて、演じたい役柄について「これまでに演じたことのない役」と答えています。

アクションシーン満載の作品なども見てみたい気がします。

最後に、アクションシーンはなかったものの、その圧倒的な存在力で視聴者を魅了した「奇皇后」皇太后役での裏話などに触れてこの記事をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

奇皇后の皇太后役(キムソヒョン)のまとめ

きらびやかな衣装に身を包んだ皇太后が真っ先に浮かぶのですが、ドラマの中ではこのような場面もありました。

白装束を着て、皇太后が罰を受けるシーンです。

動画はこちら

※CMが流れますが、公式の動画です(該当のシーンは10秒~)

このシーンは極寒の最中3時間かけて撮影されたそうです。

※「奇皇后」が撮影された年は例年より寒さが厳しく、屋外での撮影は本当に大変だったようです。

皇太后はほとんど宮中(屋内)での撮影だったので、屋外に出る場面は限られます。
罰を受けるとはいえ、屋外での映像は貴重なワンシーンだったのかもしれません。

 

キムソヒョンさん自身、「奇皇后」撮影中も睡眠時間を削ってでもジムでのトレーニングを続けるくらい体を動かすことが好きだとか。

なので、「もし他の役ができたなら、アクションもあって中性的なヨンビスの役をやってみたかった」そうです。

もし、実現していたらどんなヨンビスだったのでしょうね。

奇皇后を無料で見る方法

奇皇后見逃した回があるので全話見てみたい、キムソヒョンさん演じる皇太后をもう一度見たいと言う方も多いと思います。
奇皇后は人気ドラマなので、無料でアップロードされている非公式のサイトもあるかもしれませんが、当然ながらそれは違法です。

それらを見ることも違法に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクもあります。

そのため、正式なサービスで安全安心に、しかも無料で楽しむのが一番です!

韓ドラ好きな私が自信を持っておすすめできるサービスをこちらの記事(奇皇后の動画(日本語字幕)は無料で見れる!2つの愛の結末に涙なみだです!)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

当サイトでは奇皇后が好きな方へ向けて、タルタル、ヨンビス、コルタ役のキャスト、タルタル、ワンユの史実についても紹介していますので、ぜひご覧ください↓↓

奇皇后のタルタル役の俳優さんは誰?イケメンなだけじゃない、抜けた部分も魅力です!

奇皇后のキャスト!ヨンビス(パトル)役は誰?イメージとは違う!魅力的で多才な方でした!

奇皇后のキャスト!コルタ役は誰?本当は悪くない!エピソード満載の方でした!

奇皇后のタルタルは実在した?史実でもカッコイイ!でも悲しい!

奇皇后のワンユは実在した?実は全然違う!とんでもない王様でした!

奇皇后の最終回結末(51話)のあらすじをネタバレ!タファンとの愛はどうなる!?

奇皇后の最終回のその後!兄がいた?650年後の現代版と史実の両方を紹介!

当サイトでは他にもトンイ、オクニョなど、他の韓国時代劇について紹介していますので、そちらもどうぞ↓↓

トンイの記事一覧!

オクニョの記事一覧!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
海外ドラマ、韓国ドラマ、映画好きの主婦です。 

海外ドラマは幅広く、韓国ドラマは時代劇を中心に見ています。

映画はマーベル系、ラブアクチュアリー、サスペンス系が好きです!
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの海外韓国ドラマチャンネル , 2019 All Rights Reserved.