韓国ドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

花郎(ファラン)のスホ役(ミンホさん=SHINee)のドラマ・映画出演作、性格、家族(父親・兄弟)との関係などを詳しく紹介!周囲の方々への温かい愛に胸が熱くなる!

まりこ
WRITER
 
花郎(ファラン)のスホ役(ミンホさん=SHINee)のドラマ・映画出演作、性格、家族(父親・兄弟)との関係などを詳しく紹介!
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。

出典:https://shinee.jp/gallery/

ドラマや映画を見ていると、「これはキャラクター設定なのか?」「本人の素が出ているのか?」と思う瞬間があります。

ドラマ「花郎(ファラン)」でも、ソヌ(ムミョン)役のパク・ソジュンさんサムメクチョン役のパク・ヒョンシクさんハンソン役のテテ(V・キムテヒョン)さん等々…

 

もちろん、今回取り上げるスホ役のミンホさんも!

『体が先に突っ走る方』『カッコいいだけの事はある』

とアロが言っていましたね。

情熱的なイケメンで、一途で、体育会系…この記事では、そんなミンホさんのエピソードをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

花郎(ファラン)のスホ役(ミンホさん=SHINee)のプロフィール・ドラマ出演作(その①)を詳しく紹介!


まずは、プロフィールから

プロフィール

チェ・ミンホ(ミンホ)

英語表記:Choi Min-ho

韓国語表記:최민호(민호)

漢字表記:崔珉豪

 

生年月日:1991年12月9日

出身:仁川広域市(延寿:ヨンス)

身長・体重:181〜184cm  76kg くらい

 

家族:両親(父親は、プロサッカー監督のチェ・ユンギョムさん)・兄

 

学歴:

ヨンソン小学校

ヨンソン中学校

延寿(ヨンス)高等学校 転校

建国(コングク)大学付属高等学校 卒業

建国(コングク)大学校 芸術学部 映画専攻

 

大学在籍中、大学の顔としてパンフレットに掲載されたこともあるミンホさん。

入学式では、壇上に登場して後輩たちにエールを送るなど、文字どおり“憧れの先輩”の姿を見せています。

 

ニックネーム:情熱のカリスマ、バンビ、Prince Minhoなど

 

語学:韓国語、日本語、中国語、英語

趣味・特技:サッカー、バスケットボールなど

事務所:SM Entertainment

 

SHINeeメンバー
※ここでは、SHINeeとしての活動は割愛します

 

兵役:海兵隊

2019年4月15日〜2020年11月15日

 

ここから、俳優チェ・ミンホとしての出演作品を中心にご紹介します

 

ドラマ

2010年 「ピアニスト」 オ・ゼロ役


KBSドラマスペシャル

ミンホさん、ドラマ初出演作

 

ヒロイン・インサ(ハン・ジヘさん)にトキメキを与える年下男子・ゼロを演じます。

 

小学校で臨時ピアノ教師をするユン・インサ。

アラサーの彼女には、5年越しの恋人で医者のジョンウ(チェ・フィリップさん)がいる。

 

ジョンウの両親はインサとの結婚を望んでおらず、息子にお見合いを勧める。

そのことがきっかけで、喧嘩別れをしたインサ。

 

そんな彼女の前に、10歳年下のピアノ修理工ゼロ(ミンホさん)が現れる….

 

一途な年下男子の魅力と、切ない恋と、ひょっとしたら…そんな希望が描かれるエンディングです。

 

2012年 「サンショウウオ導師と恋まじない」 チェ・ミニョク役

シットコム(シチュエーション・コメディ)作品

 

ミンホさんは、詐欺師を操る天才ハッカー・ミニョクを演じます

ドラマ原題は「サンショウウオ導師と影の操作団」

 

制作発表会のときミンホさんは

『ステージに立っている時は、3分という短い瞬間に、ファンや観客の皆さんのために、かっこよく、華麗に見せなくてはいけない。

逆に演技をする時はさらに長くカメラの前に立つことになる。

短い3分ではなく、長い時間の中で表現できることは多い。

ステージより心身が休まる感じがする』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1936080

と語っています。

 

そして『これからも演技に挑戦したい』と話していたミンホさんは、同じ年に主演としてドラマ出演を果たします

 

2012年 「花ざかりの君たちへ」 カン・テジュン役


原作は、中条 比紗也(なかじょう ひさや)さんの漫画「花ざかりの君たちへ」

日本では、2011年に堀北真希さん、小栗旬さん、生田斗真さんらが出演したドラマが放送されました

 

ミンホさんは、高跳び選手テジュンを演じます。

 

出演が決まってすぐ、ミンホさんは陸上コーチの指導を受け、自ら高跳びのシーンに臨んだそうです。

 

残念ながら、視聴率では奮わなかった「花ざかりの君たちへ」

しかし、演技ドル・ミンホとしての評価はなかなかだったようです。

 

評価は星4つ

『輝く制服姿でお姉さんファンたちの心をくすぐった彼は、“大根役者”騒動もなく、原作とのシ ンクロ率100%のルックスだとファンたちから評価された』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1957702

※「花ざかりの君たちへ」について詳しくはこちらもどうぞ→(花ざかりの君たちへ~韓国版~)

 

2013年 「メディカル・トップチーム」 キム・ソンウ役


最高の医師らで構成される“トップチーム”が、専門の垣根を越えてさまざまな症例に取り組むメディカルドラマ

 

ミンホさんは、“トップチーム”に所属する上級専門医を補佐するレジデント・ソンウ役

同期レジデント・アジンをオ・ヨンソさんが演じます

※オ・ヨンソさんについて詳しくはこちらもどうぞ→(トンイの王妃役~イヌォン王妃編~)

 

ドラマの中では、怒鳴ってばかり(?)の厳しい先輩ドクター、クォン・サンウさんチュ・ジフンさんチョン・リョウォンさんでしたが、現場の雰囲気は和やかだったようです。

 

医学用語が難しく、NGを何回も出したと言うミンホさんですが

『単幕劇から前回の韓国版「花ざかりの君たちへ」まで主演を務めていたが、今回は頼もしい兄さんたちが主演を務め、僕は助演なので負担がない。

現場でサンウ兄さんとジフン兄さん、リョウォン姉さんが親切にしてくれるので、気楽に演技ができる』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1979631

と語っています。

 

そんなミンホさんについて

クォン・サンウさん(外科医)

「ミンホは漫画から出てきた優しいイケメン! 礼儀正しくて素晴らしい」

 

アレックスさん(放射線科医)

「ミンホは会う前はアイドル歌手で気取っているのかと想像していたら、とても気遣いをしてくれる愛すべき弟。しかもミスした時は正確に直す男らしさもある」

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2002364

とベタ褒め。

 

共演したチュ・ジフンさん(心臓内科医)も別作品のインタビューで

『キム・ジェウク、リュ・ドクファン、チ・チャンウク。そしてイ・グァンスは、僕が可愛がっているのに彼が僕のことをあまり好きでないみたいだ。

他にもSHINeeのミンホがいる。この後輩たちはみんな優しくて演技も上手なので驚く時もある』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2053356

とミンホさんの名前を挙げていました。

 

2015年 「初めてだから」 ユン・テオ役

20代の若者たちが、“初めて”だからこそ、うまくいかないと感じる等身大の悩みと成長を描く

 

ミンホさんは、一人暮らしをするユン・テオを演じ、彼のところに仲間たちが集まってきます。

<テオの仲間たち>

ハン・ソンイ:パク・ソダムさん

ソ・ジアン:キム・ミンジェさん

チェ・フン:イ・イギョンさん

オ・ガリン:チョ・へジョンさん

 

18歳でデビューしたミンホさんが、デビュー8年目で演じる20歳のテオ。

 

『日本の20代のみなさんにも共感してもらえるドラマです。

ひとりひとりの登場人物の感情に寄り添ってもらえたらと思います。

ドラマを観終わった後、自分がどんな20歳だったか、当時の情熱を思い出してもらえたらうれしいですね』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2043892

このようにドラマの見どころを語っています。

 

特別出演が2作続きます

 

2016年 「おひとりさま~一人酒男女~」  本人役(特別出演)

SHINeeメンバー・キーさんが予備校生ギボムとして出演している作品

ギボムの高校同級生で、回想シーンに登場する“イヤな奴”がミンホさんです(笑)

 

2016年 「華麗なる2人(ミセス・コップ2)」 本人役(特別出演)

SHINeeのミンホとして登場

 

そして…

2016年 「花郎(ファラン)」 キム・スホ役


明るく、一途で負けず嫌い…というとミンホさんのようですが、スホの魅力でもあります。

 

父親に叱られても、動じず、堂々としているスホ。

 

彼は

・妹スヨン(イ・ダインさん)の思いを寄せる相手が、対立する家門のパンリュ(ト・ジハンさん)だと知り、当惑する兄としての顔

・皆がパンリュを疑っても、彼の潔白を信じる友としての顔

・只召(チソ)太后に、忠実に、そして献身的に仕える花郎徒としての顔

・ソヌ(ムミョン)を王として敬う姿勢をみせる礼儀正しい上流階級子弟の顔

など様々なキャラクターを披露。

 

ミンホさん自身

『ドラマ「花郎」は、俳優として一層成長できる作品だった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2061873

と出演の感想を述べています。

「花郎(ファラン)」の記事一覧も是非あわせてご覧ください♪

次に紹介するのは、ミンホさんが様々な姿を見せてくれた、ファンにはたまらないあの作品!

「花郎」を全話無料でお得にゆったり見る方法

「『花郎』で見逃した回があるので全話見てみたい!」

「ミンホさん演じる、ちょっと抜けた魅力を放つスホをもう一度見たい!」と言う方も多いと思います。

ただ、ネットで何でも見れる今の時代、お金をかけずに無料で見たいというのが、現代人の心情ですよね。

 

しかし、ネットにアップロードされている「非公式の無料動画」は、当然ながら「違法(著作権違反)」です。

それらを見ることも「違法・犯罪」に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクも高く、このような違法サイトはおすすめできません。

 

そのため、「登録も簡単な正式なサービスの無料トライアル」を使って、「他の韓ドラとともに、お得に楽しむ」のが一番です!

「韓ドラが大好きな私が主要なサービスを比較して見た結果」を

こちらの記事(花郎(ファラン)の動画(吹き替え・字幕版)は全話無料で見れる!イケメンオールスターの豪華共演は必見です!)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

花郎(ファラン)のスホ役(ミンホさん=SHINee)のドラマ出演作を詳しく紹介~その②~

2017年 「恋するダイアリー」 オ・ギョンフィ役


時空を超えて、初恋の人を助けようと奮闘する青年のファンタジー・ロマンス

原題「気がつけば18」

 

ミンホさんは、主役の医師・ギョンフィを演じます。

彼の初恋の相手であり、タイムスリップして助けたいと願う相手がハン・ナビ

 

ナビを演じるのは、イ・ユビさん

「花郎(ファラン)」で妹スヨンを演じたイ・ダインさんのお姉さんです。

 

ドラマ中、ミンホさんは外見も言動もイケてない高校生姿から、医師としての凛々しい姿、大人の心を持ったままタイムスリップして堂々と振舞う2回目の高校生姿までファンには目の保養かもしれません。

 

そして

『ちょうど18歳に僕がSHINeeとしてデビューした。

それで「気がつけば18(=恋するダイアリー)」の台本をもらった時、僕の残念だった高校時代を、このドラマを通じて満たそうとした。自身を振り返ってみる時間だった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2076983

とギョンフィ を演じた時間について語っています。

 

2017年 「世界でもっとも美しい別れ」 チョン・ジョンス役

家族のために献身的に生きてきた女性が、自身の病を知り、家族と最期の別れを迎えるまでを描く

同名ドラマ(1996年)を脚本家自らリメイクした作品

 

ミンホさんは、一家の息子で浪人生のジョンス

<チョン家>

母親インヒ:ウォン・ミギョンさん

父親チョン・チョル:ユ・ドングンさん

祖母:キム・ヨンオクさん

姉ヨンス:チェ・ジウさん

弟ジョンス:ミンホさん

そして、インヒの弟キム・クンドクを「花郎(ファラン)」のパオことユ・ジェミョンさんが演じます

 

全4話と、決して長編の作品ではない「世界でもっとも美しい別れ」

この中でミンホさん演じるジョンスが、母と過ごせる時間が残り少ないと知り、ぐっと大人びていく様子も見どころのひとつだと言えそうです。

 

ミンホさんが除隊(2020年11月)後に出演した作品は

 

2020年 「都会の男女の恋愛法」 オ・ドンシク役(特別出演)

原題は「도시남녀의 사랑법」

邦題には「都市男女の愛し方」「都市男女の恋愛法」などバリエーションあり

 

ジェウォン(チ・チャンウクさん)&ウノ(キム・ジウォンさんギョンジュン(キム・ミンソクさん)&リニ(ソ・ジュヨンさん)の2組を中心に描かれる恋愛ドラマ

※キム・ジウォンさんについて詳しくはこちらもどうぞ→(キム・ジウォンさんのドラマ・映画出演作、人柄を徹底紹介!内面はお豆腐メンタルを克服したプリンメンタル!?)

 

ミンホさんは、交番勤務の巡査ドンシクとして登場。

 

久々のドラマ出演に関して

『除隊後初の復帰作であり、ときめいて緊張した気持ちで出演したが、 もう最後を迎えてしまってとても残念だ。

「都会の男女の恋愛法」を通じて初めて巡査役を演じ、警察服も着てみてたが、新しい姿を披露することができて楽しい現場だった 』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2162563

と感想を述べています。

 

そして、出演を検討?決定?と言われる次回作がこちら

 

2022年放送予定 「ユミの細胞たち」

原作は、ウェブ漫画「ユミの細胞たち」

30代のヒロイン・ユミの日常を、“ユミの頭の中の細胞たちの視点で表現”するストーリーです。

 

ヒロイン・ユミを演じるのは、キム・ゴウンさん

ミンホさんは、ユミの同僚우기(ウギ)役と(一部で)報道されています(2021年4月下旬)

 

決定であれば、ミンホさんにとって除隊後の本格的な出演作品。

 

そのほか

루비(ルビー):イ・ユビさん

구웅(クウン):アン・ボヒョンさん

のお名前もあがっています。

 

これまで、映画やドラマで共演してきたキム・ゴウンさん、イ・ユビさんと再共演となれば、息のあった演技が見られそうですね。

※キム・ゴウンさんについて詳しくはこちらもどうぞ→(キムゴウンさんの魅力を徹底紹介!演技力とファッションにも注目の超愛されキャラ!)

 

続いて、出演映画をご紹介します

スポンサーリンク

花郎(ファラン)のスホ役(ミンホさん=SHINee)の映画出演作を詳しく紹介!

映画

2016年 「ケチュンばあさん(君が描く光)」 ハン役

 

この投稿をInstagramで見る

 

クロベエ(@11tomo77)がシェアした投稿


済州(チェジュ)島を舞台に、12年ぶりに再会した愛情深い祖母と何か秘密を抱えている孫がふたたび一緒に暮らし始める

島でのささやかな日常を通して描く家族の物語

 

ケチュンおばあさん:ユン・ヨジョンさん

孫娘ヘジ:キム・ゴウンさん

 

ミンホさんは、ヘジの幼なじみで彼女に思いを寄せるハンを演じます

映画初出演となるミンホさん

『僕の人生の中で初めての映画なので、絶対に忘れられない作品になるだろう。

素晴らしい先輩方や同僚たちと一緒に撮影しながらいろんなことを経験し、たくさんのことを学んでいくようで、嬉しかった 』

https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2043120

と出演の感想を語っています。

 

さらに、ヘジ役のキム・ゴウンさんについて

『同い年なので、より気楽に演技を合わせることができた。同僚としても学ぶ点が多い友達だ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2043120

『キム・ゴウンは僕にとって先輩だった。近づこうと努力したし、親しくなろうとした』

『気楽に接してくれたキム・ゴウンに感謝し、たくさん学んだ 』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2043238

と感謝の気持ちを述べています。

※キム・ゴウンさんについて詳しくはこちらもどうぞ→(キムゴウンさんの魅力を徹底紹介!演技力とファッションにも注目の超愛されキャラ!)

 

2016年 「アンダードッグ 二人の男」 チョン・ジニル役

家出少年少女グループのリーダーと違法カラオケ店経営者の二人の男

社会の底辺で生きる二人が出会ったことから、互いの大切な存在を守るために戦いを始める

 

韓国ノワールと呼ばれる、裏社会を舞台に描くひとつのジャンル

ミンホさんにとって、初主演映画です

 

ジニルという人物にリアリティを持たせるために、作品でタバコを吸ったというミンホさん。

『実は、最初は吸わないと言った。(中略)見方によっては一つのアイテムでオプションじゃないか。悩んだ末、ある時点から今回はやらなきゃと思って大胆に挑戦した 』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2057961

と喫煙の経緯を語り

『吸う度に思った。「これは僕が吸うのではなく、ジニルが吸うのだ」と』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2057961

そして

『もう一つ知ったことはタバコを一度吸い始めると、止めるのが難しいということだ』

 

『撮影が終わってから太ももをつねって止めた。

実は止められないと諦めたときもあったが、自分と約束したことだし「こんなことさえ止められない弱い人間だったのか」と思ったらすぐ止めるようになった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2057961

と禁煙の苦労話もしています。

 

2018年 「ときめき プリンセス婚活記」 ソ・ガユン役(特別出演)

原題:「宮合」

婚礼を控えた翁主(オンジュ) とその駙馬=婿候補の相性を占うという易学シリーズ*2作目

※「観相師」「宮合」「明堂」の3作品

 

ミンホさんは、朝鮮随一の占術家ソ・ドユン(イ・スンギさん)の弟で盲目のガユンとして登場。

兄ドユンは、弟の治療費を稼ぐためにも、ソンファ翁主と婿候補の相性占いに東奔西走します。

 

実は、イ・スンギさんとミンホさんは映画の撮影で会うのが初対面だったとか。

親しくなるために、兄イ・スンギさんがミンホさんも誘って食事に行ったそうです。

 

軽く飲んで…のつもりだったのに、気がつけばトータルで30本くらいのお酒を空けてしまうことに。

 

ところが、翌日の撮影に現れたミンホさんは、何ともない様子で元気に登場。

それを見たイ・スンギさんは“すごい精神力”と驚いていたそうです。

 

2018年 「人狼」 キム・チョルジン役


南北朝鮮が、準備期間を経て統一することを公にした近未来を舞台に、人間兵器“人狼”の活躍と苦悩を描く作品

原作:アニメ「人狼 JIN-ROH」押井守さん

政府と反統一武装集団(セクト)の争いだけでなく、警察(特殊機甲大隊 )と情報機関(公安部)の権力争いもある

<特殊機甲大隊>

訓練所長チャン・ジンテ:チョン・ウソンさん

最精鋭特機隊員 イム・ジュンギョン:カン・ドンウォンさん

エース精鋭特機隊員 キム・チョルジン:ミンホさん

 

<公安>

部長イ・ギソク:ホ・ジュノさん

ハン・サンウ:キム・ムヨルさん

 

<セクト>

イ・ユンヒ:ハン・ヒョジュさん

ク・ミギョン:ハン・イェリさん

このような面々のなか、若き隊員を演じたミンホさん。

『劇中、自分でアクションシーンを演じた。

アクションを通じてキャラクターを表現した。

オーバーなくらい、飛ぶ寸前までアクションを演じた』

 

『昔からキム・ジウン監督のファンだった。

ここに素晴らしい先輩の方々と共演することになって、夢のような現場だった。

最高の学校だった。素敵なキャラクターを与えてくださった監督に感謝する』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2095220

とアクションシーン満載の出演について語っています。

 

アニメの実写化ということもあり、細部まで計算された動きをみせる皆さん。

『小さな行動1つ1つまで完璧な特殊機動隊員キム・チョルジンに扮したミンホは、キャラクターに対する深い研究はもちろん、実際の特殊機動隊員のような厳しい訓練を受け、生身のアクションまでこなすなど、並外れた情熱でキャラクターを完成させた』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2095960&forcePcVersion=true

と高い評価を受けています。

 

のちに、雑誌のグラビア撮影で行われたインタビューでも

『「人狼」に出演したのは、完全にキム・ジウン監督と一緒に仕事がしたいと思ったからだ』

 

『演技を始めた時から、キム・ジウン監督と一緒に仕事ができればどんなにいいだろうと漠然に思ってきた。

もしそれができれば、役を問わず頑張りたいと思っていた。そしてその幸運が本当に訪れた 』

 

『主演のキャラクターに比べると、相対的に出番は少ない役だったけど、体を張ってアクションシーンに臨んだ。

俳優として自ら成長した気分だった』

 

『僕なりにアクションには自信があると思っていたけど、(やってみると)簡単ではなかった。

監督はつま先ひとつ、目つきひとつも見逃さなかった。

そこで監督だけ信じていけば良いものが出来上がると思い、信じて従ったから本当に素敵なシーンに出来上がったと思う 』

 

『確実に物怖じしなくなり、僕自身をもっとよく受け入れるようになった。俳優として成長した気分だ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2097313

と「人狼」への出演を振り返っています。

 

ミンホさんの作品に対する愛着、監督に対する尊敬の念を感じる映画「人狼」です。

ただ個人的には「アンダードッグ 二人の男」「人狼」共にミンホさんのエンディングが〜!と思う面もあるのですが…

 

2019年 「長沙里(チャンサリ)9.15」 チェ・ソンピル役

実話ベースの作品

朝鮮戦争のときに、国連軍が現在の北朝鮮からソウルを奪回するために行った“仁川上陸(クロマイト作戦=Operation Chromite)”

 

これを成功させるために、学徒兵を中心とした部隊が長沙里へ上陸を仕掛ける…というもの

 

“仁川上陸作戦”は、映画「オペレーション・クロマイト」を見て、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

イ・ミョンジュン大佐 :キム・ミョンミンさん

リュ・ テソク一等上士 :キム・イングォンさん

パク・チャンニョン中隊長 :クァク・シヤンさん

これらの兵士に混じって参加する学徒兵772名。

そのリーダー、チェ・ソンピルを演じるのがミンホさんです。

 

従軍記者役でミーガン・フォックスさんが出演したことでも、話題になりました。

 

「俳優としての成長」という言葉をよく口にされるミンホさん。

その思いが、このような作品選びにも反映されているのかもしれません。

 

続いて、数々のエピソードが飛び出すバラエティ番組への出演についてご紹介します。

ミンホさん出演「花郎」を全話無料で見る方法

「『花郎』で見逃した回があるので全話見てみたい!」

「ミンホさん演じる、ちょっと抜けた魅力を放つスホをもう一度見たい!」と言う方も多いと思います。

ただ、ネットで何でも見れる今の時代、お金をかけずに無料で見たいというのが、現代人の心情ですよね。

 

しかし、ネットにアップロードされている「非公式の無料動画」は、当然ながら「違法(著作権違反)」です。

それらを見ることも「違法・犯罪」に当たりますし、ウイルスに感染して個人情報を抜き取られるリスクも高く、このような違法サイトはおすすめできません。

 

そのため、「登録も簡単な正式なサービスの無料トライアル」を使って、「他の韓ドラとともに、お得に楽しむ」のが一番です!

「韓ドラが大好きな私が主要なサービスを比較して見た結果」を

こちらの記事(花郎(ファラン)の動画(吹き替え・字幕版)は全話無料で見れる!イケメンオールスターの豪華共演は必見です!)でメリットもあわせて紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ミンホさん(SHINee)の家族(父・兄)、オニュさんも登場するバラエティでのエピソードを紹介!

バラエティ番組

SHINeeとして、また個人として、多くの番組に出演しているミンホさん

その中から、一部を選んでみました

 

■2015年 「ドキドキインド」

日頃から親交のあるチャンミン(東方神起)さんキュヒョン(SUPER JUNIOR)さんミンホ(SHINee)さんソンギュ( INFINITE)さんイ・ジョンヒョン(CNBLUE)さんスホ(EXO)さんが出演

 

インド行き当たりばったりの旅(笑)

 

6名の出演は、

『お互いに自発的に推薦してキャスティングが行われた』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2013093

と伝えられています。

※チャンミン(東方神起)さんは、コンサートのためインド旅行へは参加しなかった

 

この番組で、スタッフも驚いたというのが、ミンホさんとスホさんの繋がりでした。

 

お二人は、中学時代に一緒に中国へ留学したルームメートだったことが分かります。

同じ91年生まれですが、就学の関係で、ミンホさんがスホさんを「兄さん」と呼んでいるとか。

なので、スタッフも同い年だと気づかなかったようです。

 

その後、ミンホさんが

『僕がドキドキしていたのはインドに来たからではなく、実はスホがいたからだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2018565

と、胸の内を明かします。

スホさんは

『練習生時代、僕たちは兄弟のように仲の良い友達だった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2018565

と過去の関係に言及。

 

それを受けてミンホさんは

『実は僕たちは、デビュー時期がずれて自然に関係が疎遠になった。

今回の旅行を通じて以前のような関係に戻りたい』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2018565

と話しています。

 

そして、ある日、眠りにつく前にミンホさんが口を開きます。

『知ってますか。僕がお兄さんに悪いと思っていたこと』

 

『スホ兄さんは僕と同じく91年生まれだけど、1年早く学校に入ったから兄さん、と呼んでいた』

 

『いざデビューしてみると、何だか複雑になりそうな気がした。

それでスホ兄さんに「友達になろう(呼び捨てにしよう)」とメールを送った』

 

『そうしておいた方がデビューした後も楽だと言って。

でも、言われる人はそれが寂しかったようだ。

僕は簡単に思ったけど、プライドを傷つけてしまったのだ 』

 

『僕は本当に兄さんのためになりたくて言ったんだけど、それを言ってから遠くなったのが本当に嫌だった。

デビューしてから色々あったし、その時が忘れられない』

 

『僕がその話をした時は、兄さんがデビューしていない時だったよね。それを見逃した。

正直、デビューしていない時の気持ちを分かってあげられなかった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2019589

このようにミンホさんが、スホさんに謝罪したのです。

 

日ごろは、互いの芸能活動が忙しくて面と向かって話す時間もなかったのではないかな(ちょっとした行き違いや、わだかまりがあれば尚のこと)と思うお二人。

 

番組を通して、一緒に過ごす時間がもて、自分の思いを伝えることができた様子にこちらまでホッとしました。

 

※注

SHINeeは、2008年にデビュー

EXOは、2012年にデビュー

 

■2016年 「脳セク時代」

ミンホさんは、ゲストとして出演。

登場前、ゲストは

『キム・ウビン、キム・スロ、チャン・ドンゴン、マ・ドンソク、チョ・インソン、ソン・ジュンギ、チャン・ジン監督、オ・ダルス、クォン・サンウらの俳優と親交がある』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2054790

人物と紹介されます。

 

ミンホさんが登場し、その交友関係について尋ねられると

『デビューしたてのころはソン・ジュンギ兄さんと一緒にバラエティ番組に出演していたが、そのときからの縁でチョ・インソン兄さん、キム・ギバン兄さん、イム・ジュファン兄さん、キム・ウビン兄さん、EXOのディオらと仲良く過ごしている』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2054790

とプライベートでの親交があることを認めています。

 

注:チョインソン・ファミリーについては、ソン・ジュンギさんの記事の「性格・人柄」の項目の「交友関係」で紹介しています。

<チョインソン・ファミリー>

チョ・インソンさん、キム・ギバンさん、イム・ジュファンさん、ソン・ジュンギさん、キム・ウビンさん、ディオ(EXO)さん

さらに、番組内では2歳上のお兄さんについても言及。

 

所属するSM Entertainmentでも、負けず嫌いとして知られるミンホさん。

優秀なお兄さんと比較されることから、負けず嫌い=勝負欲が人一倍強くなったと語っています。

※お兄さんについては、後ほど映像と共にご紹介します

 

そして、こんなユニークなエピソードも!

 

デビューのきっかけを尋ねられたミンホさん。

街でスカウトされたのが始まりですが、参加したSM Entertainmentのオーディションにも、特に準備しないまま臨んだそうです。

 

そのため、その場で歌うように求められたミンホさんが選んだ曲は

1曲目:国歌

2曲目:校歌

というもの(笑)

 

てっきり不合格だと思っていたら、合格通知が届いたそうです。

 

■2016年 「私に残った48時間」

人生の残りが「48時間」になったとしたら、人はどのように過ごすのか?という体験型バラエティ番組

 

ミンホさんは、パク・ハソンさんチャン・スウォンさん(SECHSKIES)と一緒に出演

 

この番組で、ミンホさんがとった行動は

 

①父親に会うため江原(カンウォン) FC を訪問

ミンホさんの父親は、サッカーチーム江原(カンウォン) FC のチェ・ユンギョム監督です。

 

余命48時間(番組上)となったミンホさんが一緒に過ごすため、父親の元に向かいます。

応援に来てくれたと喜んだユンギョム監督は、その理由を知り息子への愛情を表現。

『現実で起きたら、何も考えられなくなると思う。

亡くすと思ったことはない。

48時間が与えられたとすると、とにかく一緒にいたい』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060158

そして

『サッカーをするのを止めたら、こんな仕事をしちゃって』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060158

と売れっ子になり、超多忙な生活を送る息子に会えない寂しさを吐露します。

ミンホさんは、

『サッカー監督になりたかった。

監督になるためにはサッカーをしなければならないじゃないか。

お父さんが本当にカッコよくて、僕もあのカッコいい仕事をしようと思った』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060158

と子どもの頃の夢を語ったそうです。

 

この後、父親とサッカー対決をしたり、買い物をして料理を作ってあげるなど、これまでできなかったことを実現。

 

そして、父であるチェ・ユンギョム監督行きつけのお店に行き、一緒に焼酎を飲みながら

『これまで両親に心配かけまいと思って、もっと強がっていた。大変な姿を見せることができなかった 』

 

『将来、僕がお金をたくさん稼いで、球団主まではいかなくても球団の役員になって、お父さんが最後まで仕事ができるようにする』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060625

と永遠のファンだという父親への愛情を表現。

思わずうるっとくる場面が続きます。

 

②SHINeeリーダー・オニュ(オンユ)さんに会う

最後のときをオニュ(オンユ)さんと過ごすミンホさん。

 

ミンホさんに残された時間が少ないことを知ったオニュ(オンユ)さんの言葉は、意外にも(?)超現実的なもの!

『(SHINeeの稼ぎをメンバーが) 4等分することになるね』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2061586

※2016年当時、SHINeeは5人組

 

しかし、ミンホさんが

『デビュー以来ずっと一緒にしたが、僕がいなくなって活動すると考えると申し訳なかったよ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2061586

と伝えると

『胸が張り裂けそうだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2061586

とミンホさんがいないこと(という仮想現実)への悲しみを口にします。

 

■2021年 「ジャングルの法則 開拓者たち」

以前からラブコールを送られていた「ジャングルの法則」への出演。

意外にも(?)除隊後に出演することとなったミンホさん。

 

舞台は、全羅南道(チョルラナムド)高興(コフン)の島

ミンホさんは、ある共通点を持つチャン・ヒョクさんをはじめ、カン・ダニエル(Wanna One

)さん、パククンさん(歌手)、チェ・ジマンさん(メジャーリーガー) とサバイバル生活を行います。

 

あるウェブ番組にゲスト出演したミンホさんは、「ジャングルの法則」に出演した理由をこのように語っています。

『多くの人々に「一度もジャングルの法則に行ってないの?」と言われた 』

 

『だから除隊して初の番組をジャングル(の法則)で始めたらいいんじゃないかと思った』

このように、バラエティ番組で抜群のトークと情熱を披露するミンホさん。

MCとしての評価も高く、数々の音楽番組等で活躍しています。

 

ユニークなものとして

事務所の先輩でもあり、日頃から親交の深い東方神起のファンミーティングでMCを務めた

というものもあります。

同じSM Entertainmentの仲の良い先輩後輩として、息のあったファンミーティングだったのではないでしょうか。

 

そのほか、SHINee以外のMVや音楽活動にも触れておきましょう

スポンサーリンク

花郎(ファラン)のミンホさん(SHINee)のソロ活動・MV出演作を詳しく紹介!

MV

■2009年 Gee/少女時代

■2010年 Sound/VNT

 

■2016年 MIRO/ROMEO

これまで、SM Entertainmentとして、所属タレントが他事務所のMVに出ることがなかったらしいのですが、ミンホさんは第1号としてROMEOのMVに出演します。

 

ROMEOのメンバーは

『SHINeeのミンホ先輩を初めて見たが、実物のプロポーションとビジュアルが言葉で表現できないくらい完璧だった。僕たちは本当に驚いた』

 

『先輩が僕たちのミュージックビデオに出演していただけるだけでもありがたいのに、アドバイスもたくさんしてくださった。

学ぶべきことが本当に多いと思った。

撮影に入ってすぐにメンバー全員が、ミンホ先輩に感嘆した。ミンホ先輩は本当にすごかった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2047538

と、大先輩ミンホさんの印象や感謝の気持ちを述べています。

 

ソロ活動

◆ファンミーティング

2019年 「CHOI MINHO FANMEETING TOUR“Best CHOI’s MINHO”」

東京、バンコク、台北、ソウルで開催

 

日本(東京)では、2日間で約2万人を動員。人気の高さがうかがえます。

 

さまざまな分野で活躍するミンホさん。

彼の“俳優チェ・ミンホ”という面に焦点を当てるコーナーでは、歴代の出演作品の映像と共に、作品に対するミンホさんの思いが語られたそうです。

 

初演技となった「ピアニスト」

何度かピアノを弾くシーンがあるのですが、そのために練習をかなりなさったとのこと。

 

『最初の撮影が車のシーンだったんですが、そのときの天気、空気、感情とかも覚えてます』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2111837

この言葉を聞いて、ドラマを見返すと…冒頭のシーンがまた違った感じに見えてきました。

 

役作りについて

『こだわりは、役と僕の共通点を探して、僕の姿を見せながら新しい姿を混ぜて表現しようとしています』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2111837

 

◆SHINeeのミンホ、俳優チェ・ミンホとの違い

『メンバーがいないことが一番の違いです(笑)。

メンバーがいるとたくさん助けてもらえるけど、俳優の時は1人で全部がんばらないといけないので、メンバーたちのありがたさがすごくわかります。ありがとー!』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2111837

 

SHINeeは、個人個人のつながりも、グループとしても温かな絆を感じます。

 

ソロ曲

2019年 「I’m Home」

SM STATION シーズン3 にて公開

※韓国では、デジタル音源を公開・配信するシステム

 

ミンホさん、自身の初ソロ曲となった「I’m Home」に込める思いを

『忙しく活動していると、たまには家で一人で過ごす時間が大切でありながらも寂しかったが、この歌を初めて聞いたとき、そのような気持ちを慰めてもらえた感じがした。

忙しい日常の中で寂しさを感じ、誰かに安否を尋ねてみようか悩む方々に、少しでも勇気を与える歌になってほしい』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2113592&categoryCode=KP

と言葉にしています。

 

出演作品や、それにまつわる話からも垣間見えてくるミンホさんの姿。

次のコーナーでは、さらに人柄や交友関係がわかるエピソードをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

花郎(ファラン)のミンホさん(SHINee)の性格・家族(父親・兄弟)との関係は?

家族と父親とのエピソード


韓国の番組「冷蔵庫をお願い」で、2018年のロシアワールドカップ特集として、父親でサッカー監督のチェ・ユンギョムさんと出演したミンホさん。

 

番組内でミンホさんは、

『幼い頃サッカー選手を夢見たが、家族に反対された』

『家から出て行けとまで言われた』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2095667

と衝撃の告白をします。

 

父として、また元サッカー選手であり、現監督のチェ・ユンギョムさんが明かした理由は

『私も息子がサッカー選手になることに反対した』

『一時期はメッシのように育てたかったが、味方ゴールにシュートを入れるのを見て諦めた』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2095667

と笑撃の回答。

 

それでも「私に残った48時間」での親子のやり取りを見てもわかるように、2人の温かく強い結びつきが感じられますね。

 

兄の存在

■バラエティ「みにくいうちの子」にて

「SM Entertainment 3大情熱家(韓国語では、情熱金持ち)」と呼ばれる、ユノ(東方神起)さんシウォン(SUPER JUNIOR)さんミンホ(SHINee)さん

 

ミンホさんの情熱、負けず嫌い、勝負欲を育むきっかけとなったのが、お兄さんの存在。

『すべてが僕より上だった。すごくイケメンで、いつも成績が学年10位以内だった。

人気もあって、運動も僕よりずっとできた。

うらやましくもあり、いらいらしたりもした。

一番ケンカしたのは兄の服を勝手に着た時だった』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2160418

と画像つきで兄ミンソクさんを公開します。

 

さらに

『ささやかな復讐をするとさらに大きな復讐をされて、兄に対してふざけた真似をしてはいけないと思った』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2160418

と語っているところを見ると、画像公開は本人了承のもとなのでしょうか。

 

と言いつつ…

 

ミンホさんが、兄ミンソクさんに“これだけは勝った”というものがあるようです。

 

それは「身長!!」

 

そして勝敗を分けた理由をこう語っています。

『ずっと負けていたけど、ソウル大の兄さんに身長で勝った。

たぶん兄さんがあまり勉強せず、熟睡していたら、僕が負けたはずだ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2022067

 

サッカーとワールドワイドな魅力

子どもの頃の夢はサッカー選手だったというミンホさん。

もちろん選手であり、監督となった父チェ・ユンギョムさんの影響が大きいと思われます。

 

タレントとして活動するようになっても、サッカー愛は変わらず。

 

アイドルのサッカー大会、フットサル大会への出場

番組を通して、海外リーグで活躍する選手に会いに行く、声援を送る

選手のお子さんとも仲良くなる

などなど

 

2014年のことになりますが

メキシコのある雑誌が「サッカーの上手いホットスター」を選出。

世界中のスターから選りすぐりのメンバーを選び出し、仮想チームを発表します。

 

11(イレブン)のうち、3番目に選ばれたミンホさん。

 

選出理由は

『女性の心を虜にする魅力をすべて持っている。天使のような顔、少年のような笑顔で愛の歌を歌う最高の男 』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1997269

理由にサッカーに関するものがない(笑)

 

そういえば、別の番組で中東を訪れたときに

 

“ミンホさん見たさに、近隣の国から押し寄せたファンで空港がごった返す”

 

ということが起きていました。

 

ほかにも

2017年には、米「VOGUE」が選ぶ“最もセクシーな男性”12人に選定される

など、ミンホさんの魅力と人気は世界に通じるもののようです。

 

次に、ミンホさんの交友関係について、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ミンホさん(SHINee)の性格・ジョンヒョンさん、オニュさん達との交友関係を紹介!

東方神起のチャンミンさんをはじめとする交友関係


少しご紹介したチャンミン(東方神起)さんやキュヒョン(SUPER JUNIOR)さん、ソンギュ(INFINITE)さん、イ・ジョンヒョン(CNBLUE)さんらとの繋がり“キュライン”

 

ソン・ジュンギさん繋がりでの、チョインソン・ファミリーとの親交

 

また、(デビュー当時パク・ヒョンシクさんに嫉妬したという)ZE:Aのグァンヒさんとも仲の良い様子がたびたび報道されています。

 

ここで、一風変わった交友関係をご紹介します。

 

<<人見知り ナッカリム 낯가림>>

幅広い世代のメンバーで構成される“人見知りの会”

 

メンバーは、分かっているだけでも

ソン・ヒョンジュさん、ユ・ヘジンさん、キム・ソナさん、マ・ドンソクさん、チャン・ヒョクさん、 ソン・ジュンギさん、コ・チャンソクさん、BoAさん、ミンホさん、キム・ジュハさん(アナウンサー)

「梨泰院クラス」で、セロイ(パク・ソジュンさん)の父ソンヨルを演じたソン・ヒョンジュさんは、ミンホさんとよく食事をするようです。

 

そして別れ際に、ほっぺにチューをして帰るのだとか。

 

ソン・ヒョンジュさんいわく

『(ミンホさんが)可愛いから。いや、悪い意味じゃなくて。可愛くて愛らしいから』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2159854

大先輩の言葉に応じるように、ミンホさんも

『僕のことが可愛くてやるのだ。息子のような、そんな感じだと思う』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2159854

と語っています。

 

次に、SHINeeのメンバーへの愛について紹介します。

オニュ(オンユ)さんへの愛

長い間、一緒に暮らしていたミンホさんも合宿所から独立。一人暮らしを始めたそうです。

 

オニュ(オンユ)さんが、ミンホさんがいないことを寂しく感じると話すと

『実は、僕は1人が嫌で宿所に長くいた。オンユ兄さんと長い間いた。

オンユ兄さんのことも思い出すし、本気でまた入所しようかと悩んでいるが、また入るとなると部屋が少し小さくなりそうで……。

前は少し大きかった。それが気がかりだが、本当に真剣に考えたことはある 』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2163705

とリーダーへの気持ちを込めて、答えています。

※オニュ(オンユさん)について詳しくはこちらもどうぞ→オニュ(オンユ)さん(チフン役・SHINee)のドラマ・ミュージカル出演作、兵役、歌声などを徹底紹介!豆腐のように温和で柔らかい!韓国を代表するリーダー!

 

ジョンヒョンさんへの愛

YouTubeチャンネルで、子どもたちと一緒に、SHINeeの活動を紹介しながら振り返ることを行なったSHINeeメンバー。

デビュー当時の曲から映像を見ていた子どもが、途中からジョンヒョンさんの姿がないことに気づきます。

 

ミンホさんに「一人いないのか?」と尋ねる女の子。

 

するとミンホさんは

『ジョンヒョンおじさんと言ってね。体が少し悪くなったんだ』

『悪いおじさんではなく、良いおじさんだよ』

出典:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2163589

と言って、今はいないことを伝えます。

 

まるで“心の中に一緒にいるんだよ”と言っているようにも聞こえるミンホさんの言葉。

ちょっと胸が熱くなりました。

 

そして、つい最近にも、こんな投稿がありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

최민호(@choiminho_1209)がシェアした投稿

『happy birthday to my j. 誕生日おめでとう、兄さん。 いつも会いたいよ』

 

赤いライトを浴びるジョンヒョンさんの画像に添えられた、ミンホさんのメッセージ。

 

ミンホさんの持つ温かさや情の深さを感じます。

 

最後に、「花郎(ファラン)のスホ」と「ミンホさんご自身」の共通点について、感じたことを紹介しながら、この記事をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

花郎(ファラン)のスホ役(ミンホさん=SHINee)のドラマ・映画出演作、性格、家族(父親・兄弟)との関係などを詳しく紹介!~まとめ~

「花郎(ファラン)」のなかで、完璧ではない、ちょっと抜けた魅力を放つスホ。

SHINeeのミンホさん、そして役者チェ・ミンホさんを見ていると、どこかスホと重なる気がします。

 

真っ直ぐで、温かく、友情を大切にする礼儀正しい人。

向上心があり、何事にも一生懸命取り組む人。

家族を愛し、大切にする人。

 

子どものような負けず嫌いな一面も魅力となり、周りから信頼され、愛される…そんな役者としても、歌手としても楽しみな人物だといえそうです。

 

花郎(ファラン)、韓ドラについてはこちらもどうぞ↓↓

「花郎(ファラン)」の記事一覧も是非あわせてご覧ください♪

花郎(ファラン)の動画(吹き替え・字幕版)は全話無料で見れる!イケメンオールスターの豪華共演は必見です!

花郎の相関図とキャストをオリジナルの図で詳しく解説!複雑な対立・協調・家族関係もすべてわかりやすく紹介します!

花郎のBTSテテ(V・キムテヒョン)さん(ハンソン役)のドラマ出演作・お父さん・ソロ曲・愛犬家ぶり・ファッション・髪型・友達のパクソジュンさん達との交友関係などを詳しく紹介!

花郎のジディ=王様役(パク・ヒョンシクさん)のドラマ・映画・バラエティ出演作、テテ(V)さん、実家の父親などの仲良しさん、性格・人柄がわかるエピソードなどを詳しく紹介!

パクソジュンのプロフィール、ドラマ出演作を詳しく紹介!梨泰院クラス・花郎(ファラン)・キム秘書・魔女の恋愛!あなたのお気に入りはどれ?

花郎のパンリュ役(ト・ジハンさん)のドラマ・映画出演作、プロフィールや魅力を徹底紹介!クールな雰囲気とは裏腹に実は茶目っ気たっぷり!?

 

トンイのキャストを総まとめ!主要キャストから脇を固めるベテランまでどこよりも詳しく紹介!

トンイは実話で実在の人物?史実との違いに驚愕!

トンイの王妃役は誰?3人の美人女優を紹介!

トンイの子役の名前と現在の状況は?3人の子役それぞれの魅力に迫ります!

当サイトでは「トンイ」、「太陽の末裔」、「トッケビ」、「雲が描いた月明かり」、「奇皇后」、「オクニョ」など、時代劇を中心に韓ドラに関する情報を多数紹介しております。

ぜひ目次からお好きなドラマの記事をご覧ください!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , 2021 All Rights Reserved.