韓国ドラマ、映画の情報を詳しく紹介しています!

一枝梅(イルジメ)

まりこ
WRITER
 
一枝梅(イルジメ)
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。

出典:https://asianwiki.com/Il_Ji-Mae:_The_Phantom_Thief

 

原題:일지매

英語タイトル:Il Ji-Mae: The Phantom Thief

 

全20話(韓国オリジナル放送話数)

放送局:SBS

放送期間:2008年5月21日~2008年7月24日

 

<あらすじ>

梅の花が咲くころ、両班の息子である幼いギョム(ヨ・ジングさん/イ・ジュンギさん)は、父が何者かに殺害される場面を目撃する。

刺客の刀に刻まれた紋章を深く胸に刻むギョム。

 

その後、ギョムは母親や姉らと離れ離れになり、元盗賊セドルのもとでヨンとして育つ。

 

ヨン(ギョム)の夢は、ふたたび家族と再会し、家を取り戻すことだった。

しかし、ようやく見つけた姉は、彼の目の前で殺されることに。

 

養父によって泥棒の技術を身につけたヨン(ギョム)は、父の死の真相を知るために両班の屋敷に忍びこむ。

偶然から、梅の枝を残すことになった彼のことを人々は「一枝梅(イルジメ)」と呼ぶようになる。

 

紋章の謎を解き明かすため、ヨン(ギョム)は、幼いころにも会ったウンチェ(キム・ユジョンさん/ハン・ヒョジュさん)を利用する。

 

朝廷側も一枝梅(イルジメ)を捕らえるため、さまざまな策をこらす。

役人たちの中には、幼いころセドルのもとで育ったシフ(イ・ダウィさん/パク・シフさん)もいた。

 

第16代国王・仁祖(インジョ)の時代を背景に、中国・韓国で数多くの作品に登場する義賊・一枝梅(イルジメ)が活躍する物語。

 

 

<主な登場人物>

■イルジメ(ヨン/イ・ギョム):イ・ジュンギさん

幼少期:ヨ・ジングさん

義賊

暗殺されたイ・ウォノの息子

<<イ・ジュンギさんの代表的な出演作品>>

ドラマ(現代物)「犬とオオカミの時間」「TWO WEEKS」「クリミナル・マインド」「無法弁護士」「悪の花」

 

ドラマ(史劇)「アラン使道(サト)伝」「朝鮮ガンマン」「夜を歩く士(ソンビ)」「麗 ~花萌ゆる8人の皇子たち~」

 

映画 「僕らのバレエ教室」「ホテル・ビーナス」「王の男」「フライ、ダディ」「初雪の恋 ヴァージン・スノー」「光州5・18」「シチリアの恋」「バイオハザード:ザ・ファイナル」

など

 

  • イルジメの実の家族

父イ・ウォノ:チョ・ミンギさん

母ハン氏:イ・イルファさん

姉ヨニ:ソン・テヨンさん

  • イルジメの養父母

父ナ・セドル:イ・ムンシクさん

母タン:キム・ソンリョンさん

 

 

■シフ(チャドル):パク・シフさん

   幼少期:イ・ダウィさん

禁義府(ウィグムブ)役人

イルジメを捕らえることに執念を燃やす

<<パク・シフさんの代表的な出演作品>>

ドラマ(現代物)「君はどの星から来たの」「完璧な恋人に出会う方法」「家門の栄光」「検事プリンセス」「逆転の女王」「清潭洞(チョンダムドン)アリス」「名もなき英雄(ヒーロー)」「黄金の私の人生」「ラブリー・スター・ラブリー」「バベル」

 

ドラマ(史劇)「王女の男」「風と雲と雨」

 

映画 「春香伝」「殺人の告白」「愛の後で」

など

  • シフ(チャドル)の実の両親

父イ・ウォノ:チョ・ミンギさん

母タン:キム・ソンリョンさん

 

  • シフ(チャドル)の最初の養父

ナ・セドル:イ・ムンシクさん

 

  • シフ(チャドル)の2番目の養父など

父ピョン・シク:イ・ウォンジョンさん

義兄シワン:キム・ムヨルさん

義妹ウンチェ:ハン・ヒョジュさん

ハンヒョジュさんについて詳しくはこちら(ハンヒョジュのドラマ・映画出演作やファッション・髪型、イスンギさん達との交友関係などを詳しく紹介!実は意外なエピソードが満載!?)

 

 

■ウンチェ:ハン・ヒョジュさん

幼少期:キム・ユジョンさん

キム・ユジョンさんについて詳しくはこちら(トンイ役の子役の現在の状況は?~キム・ユジョン編~)

 

ピョン・シクの娘

幼いころイ・ギョムに出会う

イルジメの正体を知らずに惹かれる

 

■ボンスン:イ・ヨンアさん

幼少期:チョン・ダビンさん

詐欺師

幼いころに家族を失う

<<イ・ヨンアさんの代表的な出演作品>>

ドラマ(現代物)「黄金の新婦」「製パン王キム・タック」「ヴァンパイア検事 1・2」「失業手当ロマンス」「頑張れチャンミ!」「最後まで愛」

 

ドラマ(史劇)「名家の娘ソヒ」「千秋太后」「大王の夢」

 

映画 「雪海(ゆきうみ)」「お料理帖 ~息子に遺す記憶のレシピ~」

など

チョン・ダビンさんについて詳しくはこちら(オクニョの子役(チョン・ダビン)の経歴と現在の状況は?)

 

  • ボンスンの実の家族

父(盲目の占い師):ミン・ボッキさん

兄スマク:ノ・ヨンハクさん

  • ボンスンの養父

コンガル和尚:アン・ギルガンさん

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
まりこ
アラフォーのフリーランス。 
冬ソナブームの頃には興味がなかった韓ドラにハマって数年。

時代劇が好き。
そして復讐ドロドロ系にツッコミを入れたり、ラブロマンスにときめいたりの毎日です。

読み書きは今ひとつの耳だけハングルなので、最初に覚えた韓国語は、
「~씨(~ッシ)」「아이고(アイゴー)」「어머(オモ)」の3つ。
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , 2020 All Rights Reserved.